AM 08:30
 Aéroport de Magenta

今日は朝から離島イルデパンへ移動です!

お願いしていた送迎車で国内線マジェンタ空港へ。

国内線のフライトは、こちらのAir Caledonie のサイトで予約できます。
https://www.air-caledonie.nc

英語かフランス語のみになりますが、
出発地(ヌメア)と行き先の離島を選んで
好きな時間を選ぶだけなので、とっても簡単。
往復16000円ほどで離島へ行けちゃいます♩

離島へのフライトは特に高額なイメージだったので、また嬉しい驚き。
こちらも個人手配をおすすめする理由のひとつ!

不安な方は先ほど紹介した
オプショナルセンターさんに
離島フライトの手配の依頼もできます。
自分で取るのと同じくらいの料金なので、
オススメですよ*

マジェンタ空港からは、オレンジ色の小さな
プロペラ機に乗って離島へ移動。
座席指定はないので、子供連れの方の搭乗が
終わった後、先着順で乗っていきます。

 Aéroport de Magenta
CLIP
AM 09:00
 Moué - Ile des pins Airport

イルデパンには、
30分のフライトであっという間に到着。
スーツケースは手渡しで受け取ります。

ニューカレドニアについて初めての朝。
小さな空港の外に出ると、
南国らしい強い日差しと、
お花に囲まれた可愛いお庭が。

それだけで嬉しくなって、
笑顔が止まりません*
真冬の日本から来たことなんて
すっかり忘れてしまいました。

これから、イルデパンでどんな景色が待っているのか、とっても楽しみです。

 Moué - Ile des pins Airport
CLIP
AM 10:00
 Le Méridien Ile des Pins

空港から、送迎バスでイルデパンでの滞在先
『ル・メリディアン・イルデパン』へ。

予め、ホテルにメールで送迎の依頼しておきました。往復一人2800CFP(パシフィックフラン)で、ちょっとお高め。
ニューカレドニアは全体的に物価がとっても高いです。

聞きなれない通貨ですが、1CFP=1円と、
日本円とほぼ同じなので分かりやすい◎

ホテルの予約は、エクスペディアのアプリを利用しました。
フライトとまとめて予約すると、割引になって
とてもお得ですよ♩

 Le Méridien Ile des Pins
CLIP
AM 11:00
 Le Méridien Ile des Pins

こちらのホテルはイルデパンで唯一の5つ星ホテル。

美しい入り江で有名な
『ピッシンヌナチュレル』へも、
徒歩でアクセスできるのが魅力です。

南国らしい素敵なロビーでチェックイン。
ウェルカムドリンクは、
ウーロン茶に砂糖を入れたような。。。
ちょっと風邪薬みたいな味でした。笑

ロビーから綺麗なビーチが見えて、
早く海が見たくてそわそわ。

このホテルにはチェンジングルームがあるので、
チェックイン前でも時間を有効活用できます♩
私たちも、さっそくビーチへ。

 Le Méridien Ile des Pins
CLIP
PM 14:00
 Le Méridien Ile des Pins

ホテルのプライベートビーチもこんなに綺麗。

イルデパンの代名詞とも言える
南洋杉がクリアブルーの海に映えて、
とってもフォトジェニックですよね♡

シュノーケルグッズ、カヤック、SUPなど
無料で借りることができます。
わたしもSUPに挑戦〜

ビーチは人で溢れることなく、
静かで過ごしやすい。波も穏やかで、初めてでも
挑戦しやすかったです。

 Le Méridien Ile des Pins
CLIP
PM 16:00
 Le Méridien Ile des Pins

プールは、おしゃれなインフィニティプール!

透き通る海を眺めながらぷかぷか・・・
真冬の季節に、南国の日差しを浴びてパワーチャージ。
ひたすらの〜んびり、とっても幸せなひと時。

 Le Méridien Ile des Pins
CLIP
PM 17:00
 Le Méridien Ile des Pins

3時を過ぎたので、お部屋にチェックイン。
今日のお部屋はウォーターフロントバンガロー。
ナチュラルなインテリアでとっても好み。
お部屋もお風呂も、広くて綺麗で嬉しい!

今日はフライトの疲れもあったので、
プールでのんびりしつつ、お部屋で休憩して
夜、ビーチへ星を見にお散歩に行きました。

見上げると、プラネタリウムのような星空。。。!
感動的な星空の写真は、4日目のページで
ご紹介します♩

 Le Méridien Ile des Pins
CLIP
LINEで送る

Yuico

はじめまして、yuicoです。学生時代にフランスに留学し、ヨーロッパが大好きに。いつか再び海外で暮らすことを夢見て働くOLです。 特に好きなのは、ヨーロッパの海辺の街。 自分の足で憧れの地を訪ね、 夢のような瞬間を写真におさめることがいちばんの旅の楽しみ。 コレクションを通じて、感動をシェアできるとうれしいです。

>他のCOLLECTIONを見る