2019-05-15 〜 2019-05-19

フロリダ【ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート】オトナ女子のためのガイドブック♡

小さな頃から夢見ていた、フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」。
心のどこかで、遠いから行けないかも…なんて諦めていたけど、少し工夫をすれば土日+有給休暇3日でも行くことが可能!
今回、モノクロみゅーず(@sofie_neu & @tarachanstagram)が、OLさんでも無理なく行くことができる効率的&大充実のプランを立てて、フォトジェニックスポットとキャラクターグリーティングを中心に、たっぷりと楽しんできました♡
オトナ女子向けの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の楽しみ方、是非ご覧ください。

<My Plan>
Day1:ディズニー・スプリングス
⠀⠀⠀⠀⠀ ディズニー・アニマルキングダム
Day2:エプコット
⠀⠀⠀⠀⠀ ディズニー・ハリウッド・スタジオ
Day3:マジックキングダム・パーク

[PR] ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル
#北アメリカ
#アメリカ
#マイアミ
#女子旅
#カップル・夫婦
#子供連れ
#親子旅
#ハネムーン
#リゾート
#シティ
#グルメ
#ホテル
#ショッピング

Nazuki Tara

OL Traveler

世界中を旅するOL Traveler。のんびりホテルステイを楽しむ事が至福の時。旅中、カメラで切り取った風景をインスタグラムや旅メディアで発信するのも楽しみの一つ。 #モノクロみゅーず

AM 07:00

Disney's Animal Kingdom Lodge

3日目の朝、キリンたちに「おはよう!」と挨拶をして、支度を開始。

テーマパークへ向かう前に、ホテル内のレストラン「The Mara」でモーニングコーヒーをテイクアウト。
私はシナモンフレーバーのミッキーマウスを、ソフィーはシンバのチョコレートフレーバーのラテをオーダーしました。
ビッグサイズ(スターバックスのグランデサイズくらい!)なので、一杯だけでもお腹がいっぱいに。
大満足♡

Disney's Animal Kingdom Lodge

AM 08:00

Magic Kingdom Park

3日目も「エクストラ・マジック・アワー」を使って1時間早く入園。
「マジックキングダム・パーク(Magic Kingdom park)」は、ウォルト・ディズニー・ワールドの中で一番行きたかったパークだったので、ドキドキが止まらない…♡

Magic Kingdom Park

AM 08:30

Cinderella Castle

入園後、真っ先に向かったのはシンデレラ城。
大好きなシンデレラ城の前で、二人で撮影がしたかったのです。
この日のために、ソフィーとワンピースをお揃いにしました!

こちらのシンデレラ城、どこかで見覚えはありませんか?
有名な話ですが、フロリダのシンデレラ城は、東京ディズニーランドにあるシンデレラ城のモデルになったのだそうです。
そして、お城の中でお食事をしたり、宿泊することができるシンデレラ城はフロリダだけ♡

また、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでは様々な場所に「フォトパスカメラマン」が立っていて、フォトスポットやキャラクターグリーティングスポットで撮影をしてくれます。
撮影してもらった写真は、公式アプリで閲覧やダウンロードができます。(ダウンロードは有料)

Cinderella Castle

AM 08:45

Cinderella Castle

開園と同時にシンデレラ城にダッシュした理由は、もう一つ。
開園5分前に開催されるショー「Let the Magic Begin (レット・ザ・マジック・ビギン)」を見るため。
ミッキーやミニー、プルート、チップ&デール、プリンセスたちが勢揃いするダンスショー。
シンデレラ城の正面で見る人が多いのですが、私たちは城横の塔から、近距離最前列で見ることができました!(もしかしたら穴場かも!)

Cinderella Castle

AM 09:30

Enchanted Tales with Belle

オープニングショーの後に向かったのは、美女と野獣の新アトラクション「エンチャンテッド・テール・ウィズ・ベル(Enchanted Tales with Belle)」。
こちらは参加型ショー&キャラクターグリーティングという豪華な内容。
ゲストの中から野獣役やポット婦人などが選ばれて、お城の図書館でベルと一緒に劇を演じることができます。
劇の最後では、ベルとツーショット撮影ができ、記念のしおりをベルからプレゼントしてもらえます。
ベルがあまりにも可愛くて、二人でカメラのシャッターを押し続けていました♡

お時間に余裕があれば、ファストパスではなく、スタンバイで並ぶことをおすすめします。
スタンバイレーンに限り、可愛いベルのお家の中を通って、会場に入ることができるのです!

Enchanted Tales with Belle

AM 10:00

Dumbo the Flying Elephant

世界各国にある「空飛ぶダンボ(Dumbo the Flying Elephant)」は、全て反時計回りで空を飛ぶのですが、唯一ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートだけ時計回りに空を飛ぶダンボがいます!
日本でも子供に人気のアトラクションですが、思った以上に空を高く飛ぶので、大人もしっかり楽しむことができます。
遠くにシンデレラ城を見ることもできましたよ!

Dumbo the Flying Elephant

AM 10:30

Main Street, USA

再びエントランス近くのエリア「メインストリートUSA (Main Street, USA)」に戻って、気になっていたお店をチェック。

<ショップ>
◾️ エンポリアム(Emporium)
エントランス近くのディズニーショップ。インスタ映えのマストアイテムのミッキイヤーも種類豊富。ディズニーキャラの可愛いぬいぐるみがぎゅうぎゅうと並んでいるコーナーは、ついつい写真を撮ってしまいます♡
◾️ メインストリート・コンフェクショナリー(Main Street Confectionery)
ピンク色の看板がとっても可愛い、スイーツショップ。パリのカフェのようなピンク色の店内には、フォトジェニックなキャンディーやチョコレートが並んでいます。

Main Street, USA

AM 11:00

Main Street, USA

メインストリートUSAにも、ディズニーインスタグラマーたちに人気のフォトスポットがあります。
こちら「マジックキングダム・キャスティングエージェンシー・ドア(Magic Kingdom Casting Agency Door)」と書かれた、メルヘンなドア。
絶対に行きたかった場所なんです♡
シンデレラ城を正面にして向かって左側、「ディズニー・クロージアー(Disney Clothiers)」の横にあります。

Main Street, USA

AM 11:15

Guest Relations

ディズニーリゾート内のゲストリレーションでは、記念の缶バッジ「セレブレーションボタン(無料)」をもらうことができます。
私たちは「1st Visit!」の缶バッジをゲット!
他にもお誕生日やハネムーンの缶バッジもあるのだそう。
訪れた際は是非ゲットしましょう♡

Guest Relations

AM 11:30

The Crystal Palace

最終日の食事は豪華に♡
この日は日本でもおなじみの「クリスタルパレス(The Crystal Palace)」でランチをしました。
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの「クリスタルパレス」は特別で、お食事中にプーさんと仲間たちが会いに来てくれる、キャラクターダイニング。
人気のため予約必須と聞いていたので、日本から事前に予約をして行きました。

食事は、子供から大人まで大満足の種類豊富なアメリカン・ビュッフェスタイル。
子供向けのフードコーナーやローストビーフのカットサービスもありました!

The Crystal Palace

PM 12:00

The Crystal Palace

案内されてテーブルにつくと…

イーヨが会いに来てくれました!
お決まりのハグ♡
続けて、ティガー、ピグレット、
そしてプーさんが会いに来てくれました!

この後も、何度も私たちのテーブルに来てくれたので、たくさん写真撮影をしたり、お話をすることができました。
ゆっくりと美味しい食事頂きながら、キャラクターグリーティングができるので、とても満足度の高いランチになりました!
ファミリー旅やカップル旅にもおすすめのレストランです。

The Crystal Palace

PM 02:30

Town Square Theater

再び大好きなミッキーに会うため、「タウンスクエア・シアター(Town Square Theater)」へ。
フロリダに来てからは、1日1回、ミッキーにハグしてもらうことが日課になっていました。笑

こんにちは!ミッキー!ミニー!と挨拶をして、記念撮影。
私たちが訪れた時、ミッキーたちは90周年の期間限定コスチュームでした。
白い衣装もキマってるね!

Town Square Theater

PM 03:30

Jungle Cruise

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには、東京ディズニーランドと同じアトラクションが多くあり、「ジャングルクルーズ(Jungle Cruise)」もそのひとつ。
日本と内容は一緒なのですが、フロリダならではの、本場のアメリカンジョークを聞くことができます!

また、ウォルト・ディズニー・ワールドは、世界最大のディズニーリゾートということもあり、日本に比べてスタンバイ時間が短いので、1日に沢山のアトラクションに乗ることができます。
私たちの場合、スタンバイ時間は最短5分、最長1時間(アバター・フライト・オブ・パッセージ)でした!

Jungle Cruise

PM 04:30

Haunted Mansion

「ホーンテッドマンション(Haunted Mansion)」も日本にあるアトラクションですが、内容は微妙に異なっています。
「日本にあるから乗らなくても」なんて勿体ない!
東京ディズニーランドとの違いを探すも楽しいので、是非乗ってほしいアトラクションです。
お決まりの台詞「セーフティーバーは私がおろす」の英語バージョンも聞けますよ♡

Haunted Mansion

PM 05:30

Tomorrowland

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートには、フォトジェニックスポットが沢山!
トゥモローランドにひっそりとあるパープルウォールは、特に人気のスポットで、多くの海外インスタグラマーたちが撮影に訪れていました。
私たちも記念にパチリ!
場所は「モンスターズ・インク・ラフフロア」と「トゥモローランド・テラス・レストラン(Tomorrowland Terrace Restaurant)」の間の通路にあります。

Tomorrowland

PM 06:00

Monsters, Inc. Laugh Floor

「モンスターズ・インク・ラフフロア(Monsters, Inc. Laugh Floor)」は、英語に自信がある方は、ぜひ訪れて欲しい参加型トークショー。
「モンスターズ・インク」のマイクたちが、人間の「笑い」のエネルギーを貯めるため、ゲスト相手に自慢のお笑いトークを繰り広げます。
会場のゲストたちをいじり倒すシュールな笑いが面白く、始終笑いっぱなしでした!
日本にも是非できてほしいアトラクション。

Monsters, Inc. Laugh Floor

PM 06:30

Tomorrowland Transit Authority PeopleMover

「トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバー(Tomorrowland Transit Authority PeopleMover)」は、トゥモローランドをぐるりと回るリニアモーターカー(!)で、景色をゆったりと楽しむことができます。
途中「スペース・マウンテン」の中に突入し、ライドの様子を見せてくれる演出には驚かされました!

Tomorrowland Transit Authority PeopleMover

PM 07:00

Space Mountain

日本でも人気の「スペース・マウンテン(Space Mountain)」ですが、フロリダは特別仕様。
世界で唯一、縦1列3人乗りのコースターなんです!
小回りが利く分、疾走感とスリル感を強烈に感じることができます。
絶叫系のアトラクションが好きな方は、是非ライドしてみてください。
走行途中、隠し撮りスポットもあるので、カメラ目線もお忘れなく!(フォトパス対応)

Space Mountain

PM 09:15

Cinderella Castle

今回の旅のフィナーレは「ハピリー・エバー・アフター(Happily Ever After)」と「ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon a Time)」。
マジックキングダム・パークのナイトショーは、ディズニー最高峰演出だと聞いていたので、期待で胸が膨らみます♡

21時15分になり、シンデレラ城がキラキラと光り…
「ハピリー・エバー・アフター」がスタート。
言葉にできないほど、美しくもダイナミックな花火とレーザー、プロジェクションマッピングの連続演出。
「このためにフロリダに来たんだね」
と呟いてしまうほど、心に響く感動の時間でした。
(私がシンデレラ城に感動している後ろで、プロポーズをしている男性がいたみたいです♡ 結果はもちろん大成功!まさにこの瞬間、Happily Ever After! と叫びたくなる!)

21時45分、続いて「ワンス・アポン・ア・タイム」がしっとりと始まりました。
お城に映し出される映像は、ステンドグラスの絵本を見ているような、どこか懐かしい気持ちになります。
瞬きをするのも、息をするのも忘れてしまうほど、最高のフィナーレでした。

どうやら最後の最後にも、ディズニーマジックをかけられたようです…♡

Cinderella Castle

前の日

次の日

Nazuki Tara

OL Traveler

世界中を旅するOL Traveler。のんびりホテルステイを楽しむ事が至福の時。旅中、カメラで切り取った風景をインスタグラムや旅メディアで発信するのも楽しみの一つ。 #モノクロみゅーず