2019-05-15 〜 2019-05-19

フロリダ【ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート】オトナ女子のためのガイドブック♡

小さな頃から夢見ていた、フロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」。
心のどこかで、遠いから行けないかも…なんて諦めていたけど、少し工夫をすれば土日+有給休暇3日でも行くことが可能!
今回、モノクロみゅーず(@sofie_neu & @tarachanstagram)が、OLさんでも無理なく行くことができる効率的&大充実のプランを立てて、フォトジェニックスポットとキャラクターグリーティングを中心に、たっぷりと楽しんできました♡
オトナ女子向けの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の楽しみ方、是非ご覧ください。

<My Plan>
Day1:ディズニー・スプリングス
⠀⠀⠀⠀⠀ ディズニー・アニマルキングダム
Day2:エプコット
⠀⠀⠀⠀⠀ ディズニー・ハリウッド・スタジオ
Day3:マジックキングダム・パーク

[PR] ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル
#北アメリカ
#アメリカ
#マイアミ
#女子旅
#カップル・夫婦
#子供連れ
#親子旅
#ハネムーン
#リゾート
#シティ
#グルメ
#ホテル
#ショッピング

Tara

OL Traveler

世界中を旅するOL Traveler。カフェ巡りとホテルステイを楽しむ事が至福の時。旅中、カメラで切り取った風景をインスタグラムや旅メディアで発信するのも楽しみの一つ。 #モノクロみゅーず

AM 12:30

Haneda Airport International Terminal

出発日は早めに仕事を終わらせて、羽田空港国際線ターミナルに集合。
ソフィー(@sofie_neu)とラウンジで最後のディズニー作戦会議を。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの最寄空港であるオーランド空港まで、日本からの直行便は無いため、私たちはロサンゼルス経由で行くことにしました。

<フライトスケジュール>
【UA7982】 HND 00:30 - LAX 18:40
【UA2410】 LAX 22:55 - MCO 06:38

ロサンゼルスでのトランジット時間に余裕があったら、空港を出て街中散策を楽しむのもおすすめです。
(ロサンゼルスには「カリフォルニア ディズニーランド」があるので、一度に2つのディズニーリゾートを制覇することもできます!)

Haneda Airport International Terminal

AM 07:00

Orlando Airport

19時間のフライトを経て、ついにオーランドに到着!
まずは、宿泊先のホテルへ向かうため「ディズニー・マジカル・エクスプレス」のカウンターへ向かいます。

「ディズニー・マジカル・エクスプレス」とは、ディズニー直営ホテルに宿泊している人は無料で利用することできるエアポートバス。(事前予約制)
バスのラッピングや内装、車内エンターテインメントまで、ディズニー一色!
到着前からディズニー気分を盛り上げてくれます。

Orlando Airport

AM 07:30

Disney's Animal Kingdom Lodge

早朝の時間帯だったので、空港から30分ほどでホテルに到着。
今回の宿泊ホテルは「ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ(Disney's Animal Kingdom Lodge)」。
アフリカ風のデザインがとっても可愛いホテルで、至るところに隠れミッキーがいました!
チェックインカウンターで手続きを済ませ、「マジックバンド」を受け取ります。

この「マジックバンド」はその名の通り、魔法のようなバンド。これ一つで、ホテルのルームキーやパークチケット、ファストパス、クレジットカード等の機能を持っているんです!
事前にWebで、カラーカスタマイズや名前の刻印をリクエストできるので、自分だけのオリジナルデザインを作ることができます。
受け取りの際は、クレジットカード情報の登録をお忘れなく!

Disney's Animal Kingdom Lodge

AM 08:00

Disney's Animal Kingdom Lodge

実は、「ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ」は、子供の頃にテレビで見て心を奪われた、長年憧れのホテル。

このホテルの最大の魅力は…部屋の窓を開けると、サバンナの絶景が目の前に広がり、生き生きと暮らしている動物に会えること!
「滞在そのものがサファリ体験」と聞いていたのですが、まさにその通り。
なんとも贅沢な非日常体験です♡

お部屋のデザインも、落ち着いたアフリカンテイストで、至る所にディズニーのエッセンスが散りばめられています。

アメニティーはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、歯ブラシなど、基本的なものが揃えられていて、不自由なし。
洗面は、女の子には嬉しいダブルシンクでした。

Disney's Animal Kingdom Lodge

AM 10:00

Disney Springs

ホテル探検をした後、まずは「ディズニー・スプリングス(Disney Springs)」へ。
ディズニー・アニマルキングダム・ロッジから無料シャトルバスが定期運行されているので、こちらを利用しました。
「ディズニー・スプリングス」は、ディズニー・ワールド・リゾート内にある入園料不要の大型ショッピングモール。
おしゃれなレストランやショップ、レジャー施設が集結していて、歩いているだけでとっても楽しい気分にさせてくれます。

また、パークを含むリゾート内の施設では、無料Wi-Fiが通っているので、ネット操作も快適でした!

Disney Springs

AM 11:00

World of Disney®

ディズニー気分を高めるため、まずは「ワールド・オブ・ディズニー(World of Disney)」へ。
こちらは世界最大のディズニーショップで、可愛いイヤーハットやアパレル雑貨が大充実。
店内はどこもかしこもフォトジェニックで、ついつい長居してしまいました。

World of Disney®

PM 12:00

Disney Springs

ディズニー・スプリングスには「kate spade new york」や「ZARA」など、日本でも人気のお店が揃っていて、中にはここでしか購入することができない、ディズニーオリジナルコラボの商品もあるんだとか。

また、ショッピングの際は、ディズニー直営ホテル宿泊者の特典「ショッピングデリバリーサービス」がとても便利で、購入した商品をお店が宿泊ホテルへ届けてくれます。
ショッピングの後も、荷物フリーで遊べるので快適!
ディズニー・スプリングスの他、各テーマパークでも利用できます。
※ デリバリーには24~48時間がかかります。

Disney Springs

PM 01:00

Disney Springs

ディズニー・スプリングスには、ディズニーならではのフォトジェニックなスイーツも沢山ありました。
食べるのが勿体ないくらい、どれも可愛い♡

<グルメ>
◾️ ガナシェリー(The Ganachery)
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのシェフたちが世界のチョコレート豆をリサーチ、ブレンドしたチョコレートが並ぶお店。
◾️ アモレット・パティスリー(Amorette’s Patisserie)
人気急上昇中のミレニアムピンクシャンパンがあるお店。ミッキーの頭の形をした部分は、濃厚なホワイトチョコ。
◾️ ジョフリーズコーヒー(Joffrey's Coffee & Tea Company)
Instagramで大反響だったラテアートが可愛いカフェ。専用アプリ「Ripples」をダウンロードすると、+¢50で好きなディズニーキャラクターやメッセージ、写真をラテアートにすることができます。
◾️ スプリンクルズカップケーキ(Sprinkles Cupcakes)
アメリカで人気のピンクのカップケーキATMのお店。女性に嬉しいグルテンフリーやシュガーフリーのカップケーキもありました。

Disney Springs

PM 02:00

Disney Springs

ショッピングを楽しんだ後は、「ディズニー・アニマルキングダム(Disney's Animal Kingdom)」へ。
各パーク間も無料シャトルバスが走っているのですが、今回は有料の「ミニー・バン」に乗車。
Uberのような仕組みで、アプリ「Lift(リフト)」を使って、ミニー・バンの呼び出しと決済をすることができます。
パーク間の移動が複雑な場合や、シャトルバスが運行されていない早朝・深夜帯におすすめ。

Disney Springs

PM 03:00

Animal Kingdom

ディズニー・アニマルキングダムに到着。
パークチケット機能が入っているマジックバンドがここでも活躍。
手荷物検査の後、ゲートのミッキーマークにバンドをかざし、指紋登録をしてスマートに入園!

まずは、シンボルツリーの「ツリー・オブ・ライフ」にご挨拶。
ディズニー・アニマルキングダムは、世界のディズニーパークの中で一番の広さを誇り、敷地内には300種類2,000頭もの動物たちがのんびり暮らしています。

Animal Kingdom

PM 04:00

Festival of the Lion King

パークをぐるりと一周し、「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング(Festival of the Lion King)」へ。
「ライオン・キング」のキャラクターたちが出演するミュージカル・エンターテインメントショーで、ダンスや歌だけでなく、アクロバティックなパフォーマンスが盛り沢山!
ぜひ前列で見てほしい!
大人はもちろん、子供や英語が苦手な人でも十分楽しめる内容でした。
上演時間は、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの公式サイトや公式アプリ「My Disney Experience」で確認することができます。(1日に約9回開催)

Festival of the Lion King

PM 05:00

Harambe Market

ディズニー・アニマルキングダムで、女の子に人気のスポット「ハランベ・マーケット(Harambe Market)」。
アフリカの市場をイメージした空間で、フォトジェニックな可愛い壁紙が沢山!
私たちの他にも、海外インスタグラマーたちがたくさん訪れていました。

Harambe Market

PM 05:30

Flame Tree Barbecue

沢山歩いてお腹がすいてきたので、クイックサービスダイニング「フレームツリー・バーベキュー(Flame Tree Barbecue)」のでテイクアウト。
公式アプリ「My Disney Experience」で事前注文をしておけば、お店到着時に並ばずにすぐ商品を受け取れます。
オーダーした「French Fries with Pulled Pork and Cheese」は、BBQ風味のポークと濃厚チーズがトッピングされたフライドポテトで、美味しさのあまり一瞬で完食してしまいました♡

Flame Tree Barbecue

PM 06:00

Adventurers Outpost

いよいよ、スーパースターのミッキー&ミニーとご対面です。

やっと会えたね、ミッキー!ミニー!
沢山ハグして、沢山投げキッスをしてもらいました!(投げキッスがとっても可愛いの♡)

サファリルックのミッキーは、フロリダの「アドベンチャー・アウトポスト(Adventurers Outpost)」でしか会うことができないので、絶対に会いたかったのです!

また、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのアトラクションは、出発前からファストパスの予約ができるので、私たちも事前予約して行きました。
ファストパスの認証は、エントランスでミッキーのマークの所にマジックバンドをかざすだけ。
ほぼ待ち時間なしで入場することができました!

Adventurers Outpost

PM 07:00

Kilimanjaro Safaris

「夕方のロマンチックなサバンナ風景が見たい♡」
ということで、日が落ち始めた頃に「キリマンジャロ・サファリ(Kilimanjaro Safaris)」へ。
トラックに乗りこんでサバンナを駆け巡り、のんびりと暮らしている動物たちに身近で会うことができるサファリツアー。
私たちが参加した夕方は、動物たちが比較的アクティブに活動している時間帯だったようで、ゾウやキリン、ライオン、チーター、フラミンゴに会うことができました!
こちらのアトラクションは夜間も開催されていて、ハイエナなどの夜行性動物を見ることができ、昼とは一味違ったサファリ体験を楽しむことができます。

Kilimanjaro Safaris

PM 08:00

Avatar Flight of Passage

1日目の最後は、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで今一番人気の新アトラクション「アバター・フライト・オブ・パッセージ(Avatar Flight of Passage)」にライド。
これを乗らずして日本に帰れません!
乗った人全員が大絶賛するアトラクションと聞いていたので、並んでいる時から興奮状態…♡

人気アトラクションのため、スタンバイ時間は長くなりますが、開園直後と閉園直前が比較的狙い目だそうで、私たちも閉園間際に気合いで並びました。

「アバター・フライト・オブ・パッセージ」は、バンシーに乗って映画『アバター』に登場するファンタジーワールド「パンドラ」を飛び回るアトラクション。
「パンドラ」の美しい世界が忠実に再現されていて、今までにない躍動感、リアリティー、感動の体験をすることができます。
ホテルに戻った後もアバター熱が冷めないほどで、今回の旅の中で、一番のお気に入りのアトラクションになりました♡

Avatar Flight of Passage

前の日

次の日

Tara

OL Traveler

世界中を旅するOL Traveler。カフェ巡りとホテルステイを楽しむ事が至福の時。旅中、カメラで切り取った風景をインスタグラムや旅メディアで発信するのも楽しみの一つ。 #モノクロみゅーず