AM 07:00
 Colombo

日本とスリランカの時差は、−3.5時間。
時差ボケもないので朝から目覚めもスッキリでした!

今回、ホテルは海沿いをチョイス。
目の前で大きく揺れる波、海沿いを走る電車を見ながら、起きた瞬間からスリランカの雰囲気を感じることができました。

朝食はホテルで。
さすが、スリランカ!
朝でもカレーは数種類用意されています。

ホテルの朝食はインドカレーの方が多かったので、日本人でも馴染みのある味でした。

 Colombo
CLIP
PM 12:15
 Siddhalepa Ayurveda Health Resort

この日のプランは、半日アーユルヴェーダ体験の日。

アーユルヴェーダは、基本的に最低1週間程、食事などのプログラムも含めて行うもの。

でも「本場のアーユルヴェーダを体験してみたい!」というくらいの気持ちであれば、日帰りプランでも十分だと思います。
私たちは、最初から最後までとにかく感動の嵐!
本当に行ってよかったです。

今回はスリランカの中でも創業80年の老舗、「SIDDHALEPA(シッダレパ)」へ。
スリランカの至るところにサロンを見かけますが、こちらのリゾートまで足を運ぶのがオススメです!

今回は日本から予約をしていきました。
メールで問い合わせを送ると、すぐに返信も来るしとても安心!

タクシーでの送迎(有料)などもあるので、その辺りも含めて事前に予約しておくと安心です。

着くとすぐに、冷たいおしぼりとウェルカムティーを出してくれました♪

 Siddhalepa Ayurveda Health Resort
CLIP
PM 12:30
 Siddhalepa Ayurveda Health Resort

まずは、アーユルヴェーダ式のランチからスタート。

私、アーユルヴェーダの食事って
ちょっと素朴で野菜ばかりの物足りないものを想像していたのですが、
それが一転、とても美味しい!!

もちろん、動物性のものは食べないので、
前菜もカレーも植物性なのですが、味付けも美味しいし大満足!

フルーツも日本ではあまり見かけないものも並んでいました。

ここでお腹いっぱいになったら次は、メインの診断&マッサージへ!

 Siddhalepa Ayurveda Health Resort
CLIP
PM 14:00
 iddhalepa Ayurveda Health Resort

医師による診断からスタート。
私は、日頃から体調良好なので(笑)、
むくみやすい、冷え性.......など、ちょっとした悩みを相談。

ここで問診、血圧測定をした後に、体質診断をされて、
その後のマッサージのメニューが決まります。

もし、日頃から気になる体調不良があれば、
携帯のメモに英語で悩みを残しておいて見せるのがベター。
スムーズに伝わります。

この後のマッサージが最高だった!のひと言に尽きます!!


マッサージが本当に本当に上手で、
更には、空間からも香りからも全身で癒されていくのわかりました。
頭から足先まで全身のオイルトリートメント、その後2〜3箇所の部屋を移動して、
2時間程のメニューで施術してもらいました。

 iddhalepa Ayurveda Health Resort
CLIP
PM 17:00
 Siddhalepa Ayurveda Health Resort

マッサージでリラックスした後は、プールサイドでストレッチ&ヨガを。
1日のどこかの時間でヨガクラスがあるので、参加は自由。

軽い運動をして、プールサイドでのんびりして、お迎えのタクシーでホテルへ戻りました。

ちなみに帰りには、アーユルヴェーダグッズが入ったお土産までいただきました。
ここは、オリジナルの商品も作っているので、私は、更にハーブティーをお土産に買い足しました♪


▽【3日目】癒しのスリランカ。何もしないという贅沢を…♡
http://tabi-muse.com/collections/view/900/3

 Siddhalepa Ayurveda Health Resort
CLIP
LINEで送る

須賀いづみ

フードデザイナー/フードライター  化粧品会社で勤務したのち、食と美の可能性に目覚めフードデザイナーに転身。 国内外問わず旅行をし、その土地ならでは、その季節ならではの「食」を楽しむことが趣味。 テーブルコーディネート、レシピ作成、カフェのメニュープロデュースなどを行うほか、不定期で料理教室を開催している。

>他のCOLLECTIONを見る