須賀いづみ

2017.06.15 〜 2017.06.19

旅好きの人は目をつけてる!実はオシャレスポットだった『スリランカ』の魅力

アーユルヴェーダの本場ということで注目していたスリランカ。
せっかく訪れるならアーユルヴェーダだけじゃなくて、スリランカのオシャレスポットを網羅したい!と思い、3泊5日の強行スケジュールでスリランカを大満喫してきました。 
女子が大好きな美容、グルメ、オシャレカフェを詰め込んだら、スリランカの新たな楽しみ方を発見!
旅好きの人こそ、スリランカの魅力に惹かれるはず。

LINEで送る
PM 17:00
 Bandaranaike International Airport

日本-スリランカ間の移動は、スリランカ航空によって直行便が運航しています。
週に4便と限られていますが、直行便のある国はやっぱり移動もとってもラク!
それだけで旅の手軽さは変わりますよね。

ちなみに飛行機では、行きは約9時間30分、帰りは約8時間30分となっています。

ハワイ往復とあまり変わらないので、
ゆったりと楽しみたい人は、5泊7日とゆったりスケジュールにして世界遺産までも網羅するプラン。
今回の私のプランのように弾丸であれば、3泊5日でコロンボを拠点にするプランがオススメ。

 Bandaranaike International Airport
CLIP
PM 20:00
 Curry Leaf Restaurant

初日の夜は、せっかくだしスリランカ料理なるものを食べたいよね、と思い、ヒルトンコロンボに入っている「Curry Leaf Restaurant」へ行きました。

ローカルなお店もよかったのですが、飛行機で疲れていたし、ホテルのごはんならのんびり安心して楽しめるので、迷ったら、とりあえずホテルに行きます(笑)

ちなみにスリランカカレーは独特なスパイスをブレンドしていて、とっても辛いものらしく、観光客向けのお店にはほとんど本場のものはないそうです。
(アレンジされてマイルドになっているみたい♪)

そして、基本は日本と同じでカレー&ライスのスタイル。
カレー&ナンは、インドスタイルであることに、初日の夜にひとつ勉強しました♪

そして、スリランカはシーフードも充実していて、中でもエビと蟹が特に美味しいんだとか!
シーフードのお店もよく見かけました!

こちらのお店では、好きなシーフードを選んで、調理法もカスタマイズできましたよ♪

噴水を眺めながら、そこにいるブラックスワンに魅了されながら、そして生演奏でリラックスしながら、...と、雰囲気含め、かなり満喫できました♪

ホテルで夜ごはんを食べても、日本円で、一人2000〜3000円ほど。
物価もかなり安いです♪

この日は、このままホテルに戻り、早めに休みました。

■Curry Leaf Restaurant
http://www.hiltoncolombo1.com/curryleaf


▽【2日目】至極のリラックス&デトックス♡アユールヴェーダ体験
http://tabi-muse.com/collections/view/900/2

 Curry Leaf Restaurant
CLIP
LINEで送る

須賀いづみ

フードデザイナー/フードライター  化粧品会社で勤務したのち、食と美の可能性に目覚めフードデザイナーに転身。 国内外問わず旅行をし、その土地ならでは、その季節ならではの「食」を楽しむことが趣味。 テーブルコーディネート、レシピ作成、カフェのメニュープロデュースなどを行うほか、不定期で料理教室を開催している。

>他のCOLLECTIONを見る