AM 08:00
 OZO Colombo

帰国日。

帰りは19時台の飛行機なので、最終日ものんびりできました。
この日も朝食のあとは、ホテルのテラスでのんびり。

パッキングも終えてランチがてらコロンボの街中へ♪

 OZO Colombo
CLIP
AM 11:00
 Barefoot

ランチ&お買い物は「ベアフット」へ!
ここの鮮やかなファブリックはガイドブックにもよく載っていたので、ちょっと覗いてみようと行ってみたら、楽しすぎて驚き!

テーブルクロス、コースター、テーブルランナー.....
テーブルコーディネートに使えるものがたくさんあって、かなり真剣に見ました(笑)

また、生地の計り売りもしているので、お料理教室で使えそうなものを購入。
かなりしっかりしている生地ですが、1mで900ルピー(650円程)で購入できるので、これを買ってクッションカバーを作ったり...も楽しそうです。

■ Barefoot
http://www.barefootceylon.com/

 Barefoot
CLIP
PM 12:00
 Barefoot

ここのベアフットには、カフェが併設されていて、ここがまたとてもオシャレ!
テーブルクロスはベアフットの布が使われていて、とてもカラフル!

スリランカは色使いがとても綺麗なのです。
道を歩いている女の子もみんな自分に合ったカラフルなワンピースを着ていてとても華やか。

日本では、モノトーンばかり着るという人もスリランカ旅行では、カラフルな服に挑戦するのがオススメですよ♪

こちらのカフェでランチを♪
イギリス式のメニューも多かったです。

お昼からここでビールを飲んでいる人も多くて、それもまた楽しそうでした。

■ Barefoot
http://www.barefootceylon.com/

 Barefoot
CLIP
PM 14:00
 Dutch Hospital Shopping Precinct

オランダ植民地時代に病院として建てられたこの施設。
時を経て今では、ショッピング&カフェスポットとして健在しています。

こうやって、歴史を上手に残しているって素敵です。

ちょっとごはんを食べに行く場所としてもいいと思います♪
軽く散策して私たちはカフェへ。

 Dutch Hospital Shopping Precinct
CLIP
PM 14:30
 The t Lounge by Dilmah

最後は少し時間があったので、「Dilmah」というスリランカの有名な紅茶ブランドがやってるカフェへ。

ここもやっぱりとても鮮やか!
私は、アールグレイのアイスをオーダー。
スリランカのスイーツはとにかく甘いです。
アメリカのスイーツよりも更に甘い!!
私も甘いものが大好きですが、それにしても甘くて...
残してしまいました(笑)

飲み物は、何も言わなくても最初から砂糖がたっぷり入っている場合が多いので、注文の時点で確認をして、調整してもらうといいと思います♪

こちらの店員さんはどこに行っても本当に親切でフレンドリー!
残してしまったのは私のせいなのに、「口に合わなかった!? 作り直すよ!」と言ってくれて心が痛かったです...。

最初から相談しておくのがオススメです。

■ The t Lounge by Dilmah
http://www.dilmaht-lounge.com/

 The t Lounge by Dilmah
CLIP
PM 15:30
 Colombo

スリランカは、割と治安のいいところだと思います。
(と、言っても旅行中は細心の注意が必要です!!)
昼も夜も歩いて色んなところを散策できたし、移動は基本、トゥクトゥク。
(女二人でこれで移動していると言ったら驚かれたけど)

トゥクトゥクは、そこら中にいますが、必ずメーター付きものを選ぶこと。
あと、変なお土産屋さんをよく紹介されるので笑顔で断りましょう(笑)
彼らもすごくフレンドリーで、道を走りながら、たくさん話しかけてくれます。

遠出の場合はホテルのタクシーが間違いないと思いますが、ちょっとそこまで、の距離だとトゥクトゥクは大活躍でした。
これ、日本にもあったいいのに(笑)

 Colombo
CLIP
PM 16:00
 Colombo

後ろ髪を引かれる思いで、スリランカとさよなら...。

今回も勢いと思い付きで決めた旅行でしたが、スリランカを選んで本当によかったです!

ハワイやバリなど、オシャレなリゾートはたくさんありますが、ここ数年で、それらのリゾート並みに人気が出るんじゃないかな、と確信しました。

今回、行ってみて大好きになった場所。
旅好きの人にこそ行ってみてほしい!と思う場所。

次回は、少し遠出して、世界遺産を見に行くツアーにも行きたいな...
とにかく近いうちにまた訪れたいと思います♪

 Colombo
CLIP
LINEで送る

須賀いづみ

フードデザイナー/フードライター  化粧品会社で勤務したのち、食と美の可能性に目覚めフードデザイナーに転身。 国内外問わず旅行をし、その土地ならでは、その季節ならではの「食」を楽しむことが趣味。 テーブルコーディネート、レシピ作成、カフェのメニュープロデュースなどを行うほか、不定期で料理教室を開催している。

>他のCOLLECTIONを見る