2019-06-07 〜 2019-06-09

憧れのThe Upper Houseに泊まる!2泊3日赤ちゃん連れの「香港」親子旅

6回目の香港旅。今回は親子3人子連れ旅。

0歳7ヶ月息子に合わせたゆったり旅でしたが、リピートしている旅先なのでグルメとショップング中心に楽しむことができました。まだずりばい、つかまり立ち期の息子のため、ディズニーランドは次回にお預け。

本コレクションでは、憧れのホテル【The Upper House】、子供と訪れた香港のグルメレストラン、子供用品のお買い物エリア、穴場の夜景スポットなどを中心にご紹介しています。

連日デモの報道を見るたびに、早く香港に日常が訪れることを祈っています。

#アジアシティ
#香港
#香港
#子供連れ
#シティ
#ホテル

Michelle

モダンカリグラファー・トラベルライター

上海在住ママトラベラー。 モダンカリグラフィーやテーブルコーディネートをライフワークとする傍ら、複数ウェブ媒体にてトラベルライターとしても活動している。 45ヶ国150都市以上訪問した中で、1番のお気に入りは幼少期を過ごしたニューヨーク。これまで1番多く訪れたは韓国ソウル(40回以上)。 blogや他SNSではグルメやホテル、息子と旅する親子旅情報を発信中。

AM 08:00

Café Gray Deluxe

1日のスタートは、とっても楽しみにしていたホテル49階にある【Café Gray Deluxe(カフェ・グレイ・デラックス)】での朝食から。

ニューヨークのスターシェフ、グレイ・クンツ氏が手がけるオールデイダイニングは、ビクトリアハーバーが見渡せる最高のロケーション。食事以外にアフタヌーンティー利用もできます。
2018年に上海にもオープンし、お気に入りのレストランの一つです。

- Travel Info. -
【Café Gray Deluxe】
http://www.upperhouse.com/en/restaurants-bars/cafe-gray-deluxe

Café Gray Deluxe

AM 09:30

The Upper House

ホテルステイもしっかり楽しみたかったので、朝食後はホテル内のヨガクラスに参加。
ドイツ人講師による英語でのレッスンでした。

毎週末に無料開催されているので、宿泊の際はサインアップして是非ご参加を!

The Upper House

AM 11:30

Tin Lung Heen

朝ヨガで軽く運動を済ませた後は楽しみにしていたランチへ。

向かったのは九龍(カオルーン)にあるリッツ・カールトン香港。
102階というロケーションで楽しめる、ミシュラン2つ星獲得(2019)の広東料理レストラン【天龍軒 (Tin Lung HEEN)】を予約していました。景色の良い窓際席を事前にリクエスト。(*事前予約必須です)
好みのメニューや価格帯、フォトスポットなど、詳しくはblogをご覧ださい。

- Travel Info. -
http://thetravelandlifestyle.com/hongkong-tinlungheen/

Tin Lung Heen

PM 02:00

Harbour City

食後はハーバーシティーでショッピングタイム!
リッツカールトンからはUberで5分程度の距離です。

表参道にもできたRalph's coffeeがハーバーシティーにも!
店内はとても賑わっていました。

プーアール茶を使ったコスメブランド【CHA LING】。
LVMHグループのこのプロダクトは、洗顔やパックを愛用しています。日本未進出なので、お土産にもおすすめです。

写真を撮りたくなる可愛い店内が特徴の飲茶が楽しめる【唐人館(China Tang)】。

Harbour City

PM 02:30

Menya Itto

買い物中、小腹が空いたなぁ…ということで、夫のリクエストで入ったのはまさかのラーメン屋さん。東京新小岩の人気ラーメン店、【麺屋一燈】が香港進出しているのです。

日本からの旅行者はわざわざ行かないとは思いますが、上海では食べられないということで、香港でつけ麺を食べました!138HKD(約1,800円)と日本よりはお値段は高いですが、海外で食べるラーメンクオリティーの中で、香港はかなりレベルが高いと思われます。

ちなみに、こちらの店舗は香港ならではハーバービューが楽しめます!
店内も広々としているため、ベビーカーのまま入店できました。

- Travel Info. -
【麺屋一燈】
尖沙咀廣東道17號海港城海運大廈LCX, 3層32號鋪
営業時間:11:30am - 10:30pm

Menya Itto

PM 03:00

松藝館 Artisan De La Truffe

ハーバーシティー内には、ハーバービューを楽しみながら気軽に食事ができるスポットがたくさんあります。
東京ミッドタウンにも進出しているフランスのトリュフ専門店【Artisan De La Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)】もその一つ。店内の大きな窓から眺める夜の景色も気になります。窓際席ならベビーカーごと入店OKと言われました。

- Travel Info. -
【Artisan De La Truffe Paris】
http://www.thefoodstoryhk.com/artisandelatruffehk-dining

松藝館 Artisan De La Truffe

PM 03:30

Harbour City

今回ハーバーシティーにきた理由は、子供用品をチェックするためでした。
ワンフロア全てが子供用ショップになっていて、グッチ、フェンディなどヨーロッパの高級ブランドをはじめとする子供服のショップや、本、おもちゃなど幅広いお店が立ち並びます。もし日本に忘れ物をしても、大体のものがここで揃います。

中でも今回気に入ったのは香港ブランドの【Nicholas & Bears(ニコラス&ベアーズ)】。日本未進出の子供服ブランドです。男の子ベビーのお洋服もお洒落なロンパースなど、デザインがとっても好みでした!

- Travel Info. -
【Nicholas & Bears】
Harbour City, G/F, G06, Tsim Sha Tsui, 香港
nicholas-bears.com

Harbour City

PM 04:00

Rosewood Hong Kong

一通り買い物を終えた後、香港在住の友人と合流。
香港通の彼女指定の待ち合わせ場所は、最新スポットの【Rosewood Hong Kong(ローズウッド香港)】。2019年オープンしたばかりのホテルです。(まだこの時はソフトオープンでした)

ビクトリアハーバーを見渡すインフィニティープールもあり、今後香港での人気の宿泊先間違いなしです。

- Travel Info. -
【Rosewood Hong Kong】
http://www.rosewoodhotels.com/en/hong-kong

Rosewood Hong Kong

PM 07:30

Sheung Wan

一旦ホテルに戻って休憩してから、ディナーへ。
香港島にあるホテルから再び尖沙咀(チムサーチョイ)へ向かいます。

夜景を楽しむために、移動手段はスターフェリーを利用。
毎回使用しているオクトパスカード(香港の交通カード)にチャージ済みだったので、チケットを買うことなく、そのままタッチして乗車です。

ベビーカーのまま乗れますが、乗り降りの際のスロープが急なので注意が必要です。

Sheung Wan

PM 08:30

Paper Moon

この日のディナーは、ハーバーシティーの中にあるイタリアンレストラン【Paper Moon(ペーパームーン)】へ。

お料理自体は特筆すべき点はないですが、ベビーカーのまま入店ができ、赤ちゃん連れでも過ごしやすい席を用意してくれたのでゆっくりと楽しめました。香港島の景色が目の前に広がるテラス席もおすすめです。

私たちが帰る頃には、テラス席でお酒を楽しむ人たちが多かったです。日中のお茶、夜のバー利用もいいかもしれません!

- Travel Info. -
【Paper Moon】
Shop OTE301, Level 3, Ocean Terminal, Harbour City, Tsim Sha Tsui
http://www.papermoonrestaurants.com/

*特に眺めにこだわりたい方は事前予約がおすすめです

Paper Moon

PM 09:30

Harbour City

人混みを避けて香港の夜景を独り占めできるスポットへ。2017年10月にオープンした無料の展望デッキです。
尖沙咀はあまりに人が多く、香港島の夜景を撮るのも一苦労ですが、ここからならゆっくりと夜景を楽しむことができます。

- Travel Info. -
【Ocean Terminal Deck】
http://www.harbourcity.com.hk/en/

Harbour City

PM 10:30

The Upper House

夜景を堪能したあとはUberでホテルに帰宅。
ホテルの広々としたバスルームで1日の疲れをとってから就寝です。

The Upper Houseは、ミニバーのビールやソフトドリンク、スナック類がすべて無料になっています(ワインなど一部のアルコールを除く)。子連れでバーに行けなくても、窓からビル群の夜景を眺めながらお部屋でくつろぐのもおすすめです。

The Upper House

前の日

次の日

Michelle

モダンカリグラファー・トラベルライター

上海在住ママトラベラー。 モダンカリグラフィーやテーブルコーディネートをライフワークとする傍ら、複数ウェブ媒体にてトラベルライターとしても活動している。 45ヶ国150都市以上訪問した中で、1番のお気に入りは幼少期を過ごしたニューヨーク。これまで1番多く訪れたは韓国ソウル(40回以上)。 blogや他SNSではグルメやホテル、息子と旅する親子旅情報を発信中。