AM 08:00
 Poolside Cafe

滞在中のホテルから約1時間のお散歩を経てたどり着いたのは「Poolside Cafe」。
ロイヤルボタニカルガーデンの中を歩くので、朝から清々しい風を浴びながら気持ち良いお散歩になりました。

ここでは、いちごやブルーベリーが乗ったヘルシーなアサイーボウルを。
キラキラ輝く水面はついぼーっと眺めてしまいます。

 Poolside Cafe
CLIP
PM 12:00
 Opera Bar

シドニーのシンボル、ハーバーブリッジを眺めながら、カクテルで乾杯♡
バーテンダーさんに、写真映えするかわいいカクテルを作って!とオーダー。
カラフルなカクテルは、いつになっても女心をくすぐります。

海外の観光客はもちろん、オーストラリア国内からも多くの人が集まるこのエリア。
天気の良い日の海沿いのベンチは、狙っている人が多く争奪戦になります。

 Opera Bar
CLIP
PM 13:30
 Manly Beach

アイスを食べながら、フェリーで約30分。
到着したのはシドニー中心部の対岸にある「マンリービーチ」。
雰囲気がガラリと変わり、パームツリーが現れ南国風な街並みに。

 Manly Beach
CLIP
PM 14:00
 Fish Shack

マンリービーチ沿いの道路には、様々なレストランが軒を連ねます。
空腹だった私たちが選んだのは、Fishiand chipsに惹かれて「Fish Shack」へ。
壁のペイントが可愛くて、港町の雰囲気を楽しめるレストランでした♡

 Fish Shack
CLIP
PM 15:30
 Bare Naked Bowls

この日2回目のアサイーボウル。
こじんまりとした店構えですが、ひっきりなしに人が訪れる人気カフェ「Bare Naked Bowls」。
ちょっとしたインテリアが可愛らしく、カフェ好きにはたまりません♡

クコの実が入った珍しいアサイーボウル、と思ったのですが、オーストラリアではメジャーなスーパーフルーツとして食卓に並ぶそう。
注意深く見てみると、他のカフェやスーパーでもよく置かれていました。

 Bare Naked Bowls
CLIP
PM 16:30
 Circular Quay

ハーバーブリッジをしながら眺めながら、サーキュラーキーに戻ります。
オペラハウスと夕日を眺めながらマカロンを❤️

 Circular Quay
CLIP
PM 18:00
 Aqua S

ウィンヤードにある「Aqua S」というフォトジェニックなアイスクリーム屋さん。
トッピングで自分だけのフレーバーを作れます♡
そのあとはドーナツタイムで、次の日のオヤツを購入。
色とりどりで、見ているだけで楽しくなります♪

 Aqua S
CLIP
LINEで送る

TOMOMI

東京在住29歳会社員。自然のパワーを感じながら過ごす旅、旅先でのカフェ巡りが好き♡気に入った国は何度でも行きたい!幼い頃から漠然と海外に興味があり、外国語大学に進学。大学では国際文化や社会学を勉強し、社会人になってからは年に2〜3回海外旅行へ。いつかは海外長期滞在することが夢。そろそろ叶えたい!カメラはCanon G7x、GoPro Hero4 Silver、iPhone6。

>他のCOLLECTIONを見る