大日方 久美子

2017.05.19 〜 2017.05.24

過去を知り今を生き未来に繋げる 〜人生の幅が広がったオーストリアの旅〜

[PR] オーストリア政府観光局

オーストリアのウィーンを初めて意識したのは、映画「Before Sunrise」を観た20年前。
あの時から私にとって、オーストリアは特別な思いがある国でした。
今回、念願叶って訪れたオーストリアでは、今まで訪れた他のヨーロッパの国々では感じなかった高尚な雰囲気に包まれ、初めて訪れたのに、どこか懐かしい暖かい気持ちになりました。
正直、なんでもっと早く足を運ばなかったのだろう。と少し後悔したくらい。
オーストリアの歴史を知り見聞が広がり、世界観が大きく広がる旅になり、自分が少し成長できたかも。なんて思えたことが1番嬉しかった!

【オーストリア政府観光局HP】
http://www.austria.info/jp
【ウィーン市観光局】
https://www.wien.info/ja/travel-info/tourist-info

LINEで送る
PM 18:30
 Vienna International Airport

成田空港からフィンランド航空を利用し、約13時間。
憧れの国オーストリアに到着しました。

途中ヘルシンキで乗り継ぎがありましたが、ヘルシンキ空港にはキャビアやラグなど魅力的なお土産が‼︎
オーストリアまでの往路は、乗り継ぎも楽しい♡

ヘルシンキから約2時間でウィーン国際空港に到着し、いきなり目に飛び込んできたのがピーテル ブリューゲルの「バベルの塔」。
さすが芸術の国オーストリア。
空港にもアートが飾られていて、一瞬にしてテンションが上がったのは言うまでもありません。

この世界的画家ブリューゲルの油絵は、約40点あると言われていますが、そのうち12点がウィーンの美術史美術館に収蔵されているとか。

ちなみに、「バベルの塔」の解釈は諸説ありますが、ブラッドピット主演、そして日本が誇る女優、菊地凛子さんが米映画批評会議賞新人女優賞を受賞したことでも有名な映画「バベルの塔」をまずは観てみるのもいいかも!

なぜ人は言語が異なるようになったのか。
その理由がバベルの塔にあると言われています。

 Vienna International Airport
CLIP
PM 18:45
 Vienna International Airport

ウィーンまでは、このスタイルで。

Spring Coat → Cookiechocolate
Hoodie → DRESSTERIORE
Tank top → UNIQLO
Pants → ZARA
Shoes → CONVERSE
Bag → LOUIS VUITTON

機内にはシワになりにくい素材で、着心地のよいアイテムを選んでいますが、キチンと感も失わないように気をつけています。
なぜなら到着してすぐに素敵な写真スポットがあっても躊躇したくないから!

また、バッグには必ずスカーフを入れていて、万が一機内が寒くてもさっと首元に巻けるから便利でオススメ。

ここは空港の駐車場ですが、縦にデザインされたロゴが可愛いくて、すぐにパチリ。

 Vienna International Airport
CLIP
PM 19:00
 Austria Trend Hotel Savoyen Vienna

空港から車で20分。
ステイ先は市内の中心部にある「Austria Trend Hotel Savoyen Vienna」。

ここは2016年にホテル オブ ザ イヤー を獲得しているのですが、実際に宿泊してみて納得!
Wi-Fiがあること、バスタブがあること、シャワーの水圧がバッチリなこと。
そして何より、観光スポットが集中している1区まで、トラムで2駅、徒歩でも15分くらいで行けるのは、最高でした!
観光を存分に楽しみたい旅では、立地がいいホテルにステイするとストレスなく旅を楽しめます。

広々としたお部屋の写真は、一緒に旅をしたひとみちゃんの記事にアップされているので是非ご覧ください。
http://tabi-muse.com/collections/view/858/1

そしてもう一つ。
私がこのホテルをオススメしたいポイントは、なんとクリムトとシーレの名画がある「ベルヴェデーレ宮殿」まで徒歩5分!
宮殿の朝は澄んだ空気が流れていて、たくさんの地元の人がジョギングを楽しんでいました。
ジョギングシューズを持参すれば、この素晴らしい景色を見ながら走ることができます。
朝食前に宮殿でジョギングなんて、素敵すぎる!
次回も同じホテルにステイして、絶対ジョギングしたい。

また、「シュテファン大聖堂」、「ウィーン国立歌劇場」まで徒歩15分以内です。


▽【2日目】ファッショナブルな街「ウィーン」を歩く。
http://tabi-muse.com/collections/view/877/2

 Austria Trend Hotel Savoyen Vienna
CLIP
LINEで送る

大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て 2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。独立後に始めたインスタグラムでは、服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案し現在約7万人のフォロアーを持つ。 現在はアパレルブランドのWEBページでスタイリングやモデル、コラボ商品の開発などもおこなっている。 2016年4月に初となる著書 “エレガント”から作る大人シンプルスタイル を発売。目的を決めてから旅先を選ぶスタイルで、サーフィンを目的としたサーフトリップ、アートや歴史を知るヨーロッパトリップ、ライフスタイルを見つめ直すには、アジアやNYへ。

>他のCOLLECTIONを見る