2019-03-12 〜 2019-03-16

ミャンマー周遊 - 絶景バガン遺跡と英国文化の面影を残すヤンゴンでカフェ巡り-

ミャンマー(ビルマ)では、バガンの仏教遺跡群の絶景と首都ヤンゴンで英国統治時代の面影を感じさせるカフェ巡りを楽しみます。

バガンは世界遺産に登録されたばかりの注目のスポット。(旅行当時は、まだ世界遺産に登録されていませんでした。)秘境とシティの両方が楽しめる、ミャンマー5日間、ひとり旅です。

【ミャンマー(ビルマ)】
公用語は、ビルマ語。
英語も広く使われています。
通貨はMMK(ミャンマーチャット)
日本では両替不可、USDは高額紙幣の新券がレートが良いので、USD100紙幣がおすすめです。小額紙幣及び流通券はレートが下がります。両替の基準が非常に厳しいので、持ち込む紙幣は折れないように気を付けて。

#アジアシティ
#ミャンマー
#ヤンゴン
#ひとり旅
#絶景
#世界遺産・遺跡

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。

PM 01:00

Narita Airport Terminal 1, 成田市 千葉県 日本

前日にANAからヤンゴン行きNH813便(午前11時発)が機材繰りの関係で3時間半ほど遅れると連絡があり、到着日夕方のヤンゴン市内の観光予定を変更することに。

遅延のお詫びにカウンターでミール・クーポンが配られました。せっかくなので、お寿司をいただいてからラウンジへ。一度、比較的空いているスター・アライアンスのUnited Airlinesのラウンジに立ち寄ってからANAラウンジへ移動しました。

結局、4時間以上遅れてしまい、約8時間の空の旅を経て夜20時過ぎにミャンマーの首都であるヤンゴンに到着です。まずは、空港で日本で両替してきた新券のUSD100をMMK(ミャンマー・チャット)に両替しました。

夜遅くなったので、バスでホテルまで行く予定を変更して、タクシーに乗車。空港からホテルまではMMK7,000(約500円)でした。明日から世界遺産のバガン仏教遺跡のあるバガンに向かうため、シャワーを浴びて眠ります。

Narita Airport Terminal 1, 成田市 千葉県 日本

前の日

次の日

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。