2019-06-22 〜 2019-06-23

バリだけじゃない! インドネシアの美しい島「ブリトゥン島」で大自然を満喫

ジャカルタ在住の友人が、「ブリトゥン島(Belitung Island)」というインドネシアの島へ連れていってくれました。

インドネシア人には人気の旅行先だそうですが、日本人を含む外国人観光客はまだまだ少なく、静かで自然豊かなブリトゥン島。海がとても綺麗で、アジアの穴場リゾートをお探しの方におすすめです!

このコレクションでは、ブリトゥン島で訪れた観光スポットと、アイランドホッピングで巡ったブリトゥン島周辺の5つの島をご紹介します。

▼ Instagram ブリトゥン旅行の写真はこちら。
http://www.instagram.com/explore/tags/chikatrip_indonesia

#アジアリゾート
#インドネシア
#バリ島
#リゾート
#絶景
#グルメ

chika_trip

Travel Blogger

会社員ときどきトラベルブロガー。いろいろな国を旅したいと思いつつ、大好きなタイをついリピートしがち。

AM 07:30

H.A.S. Hanandjoeddin Airport

インドネシアの首都ジャカルタから「ブリトゥン島」へは、飛行機でおよそ1時間。飛行機も空港も小さめで可愛くて、島に来たなぁと感じさせてくれます。

ホテルに荷物を置いて身軽になったら、さっそくアイランドホッピングへ出発!

H.A.S. Hanandjoeddin Airport

AM 08:30

Batu Berlayar Island

アイランドホッピングでまず上陸したのは、「Batu Berlayar Island」という小さな島。30秒あれば1周できるほど小さいので、写真を撮るくらいしかやることがありません(笑)

巨大な岩がゴロゴロしていて不思議な光景〜!

Batu Berlayar Island

AM 09:00

Pulau Pasir

サクッと写真を撮って、次に案内してもらったのは「Sand Island(Pulau Pasir)」。干潮時にだけ現れる砂の島です。

曇っていても海は透き通っていて綺麗でした!

Pulau Pasir

AM 10:00

Lengkuas

これまでの2つより大きめの島、「Lengkuas Island」に上陸!

事前の調べによると、島の灯台のてっぺんから絶景が見られるらしいのですが・・・灯台が老朽化しているということでこの日は3階までしか上れませんでした、残念。(その代わり入場料が不要となっていました。)

この島にはココナッツジュースを売る屋台があって、海を眺めながらのんびり癒しの時間を過ごすことができます。
また、アイランドホッピングツアー出発時にシュノーケリングセットを借りておけば、この島の周辺でシュノーケリングも楽しめますよ。

Lengkuas

PM 12:00

Kepayang Island

緑いっぱいの「Kepayang Island」でランチタイム!
カニ、焼き魚、イカリング、エビの串焼き、野菜炒め、白ごはんをいただきました。このシーフードランチがとっても美味しくてびっくり・・・!

ただし、自然豊かな島の屋外での食事となるため、ハエがかなり寄ってきます(笑)虫が苦手な方はご注意ください〜。

Kepayang Island

PM 01:30

Pulau Kelayang

アイランドホッピングで最後に上陸した島は「Kelayang Island」。

巨石に囲まれたジャングルのような道を5分ほど歩くと、神秘的な岩の洞窟が現れます。(アイランドホッピングで一番感動したのがここ!)
このときは膝下までしか水がありませんでしたが、満潮時は洞窟内がプールのようになるみたいです。

Pulau Kelayang

PM 05:30

Warung Sunset Akaula

一度ホテルに戻ってシャワーを浴びてから、食事をしに出かけました。友人が夕陽の見えるレストランを調べてくれて、「Warung Sunset Akaula」という海沿いのカジュアルなお店へ。

穏やかな海に沈んでゆく夕陽を眺めながら、ビールで乾杯!

ちなみに、インドネシアは世界で最もイスラム教徒が多い国。ブリトゥン島もイスラム教徒が多いようで、レストランのアルコールの品揃えはあまり良くありません。このお店でビールを飲んでいるのは私たちだけでした。

Warung Sunset Akaula

前の日

次の日

chika_trip

Travel Blogger

会社員ときどきトラベルブロガー。いろいろな国を旅したいと思いつつ、大好きなタイをついリピートしがち。