大日方 久美子

2017.06.02 〜 2017.06.05

のんびりホテルで過ごす贅沢 〜大人のハワイ〜

[PR] プリンスワイキキ

2泊4日の弾丸でしたがやっぱりハワイはいい!
何度行っても、やっぱりいい!
最近はサーフトリップにバリやロンボク島に行ったけれど、やっぱりハワイに戻ってきたくなる。
今回はリニューアルしたプリンスワイキキの取材がメインでしたが、のんびりホテルで過ごす大人の贅沢を堪能。
ハワイだと何もしたくなくなる私。
ただ海を見たり、プールでのんびりしたり、頑張らない自分を楽しめる場所、それがハワイ。

<プリンス ワイキキ>
http://jp.hawaiiprincehotel.com/

LINEで送る
AM 07:00
 Honolulu International Airport

成田を出発して約7時間。
ホノルル空港改めダニエル・K・イノウエ空港に到着。
今年の4月、ホノルル空港はダニエル・K・イノウエ空港に名前が変更になったんです。
知っていました?
何だかホノルル空港に馴染みがあり過ぎて、まだしっくりきませんが、降り立った空港はいつだって最高の天気で迎えてくれました。
これこれ。この空気。ハワイはやっぱり空気がいい。

 Honolulu International Airport
CLIP
AM 08:00
 Prince Waikiki

今回の滞在先はリニューアルしたばかりの
「Prince Waikiki(プリンス ワイキキ)」。
まずはクラブフロアに宿泊している人専用のラウンジへ。

ここはプールと同じフロアにあり、プールやハーバーを眺めながら、朝食から夕食まで自由にいただくことができ、朝から生ビールも飲めちゃいます。
お食事と飲み物はクラブフロアに宿泊すれば全てフリー。
プールでのんびりして、喉が渇いたら、小腹が空いたらラウンジに行けばいいって、最高。
大人なら余計にこの全てが行き届いている感じがたまらないはず。
ハワイにきたら日常を忘れ、無理せずのんびり過ごしたいと思うならクラブフロアに泊まらない理由は見つからないかも。

 Prince Waikiki
CLIP
AM 09:00
 Prince Waikiki

ホテルに到着したら、とても素敵な生花のレイのプレゼントをいただきました。
これにはメンバー全員で大喜び!
このレイ、首からつけるタイプではなく頭につける冠タイプ。
こんな素敵なプレゼント、はじめて。
あとで着替えて素敵に写真を撮ろうね!とお部屋に持ち帰りました。

 Prince Waikiki
CLIP
AM 09:00
 Prince Waikiki

クラブフロア31階のお部屋にチェックイン。
リニューアルしたばかりの「Prince Wikiki(プリンス ワイキキ)」。
ワイキキの喧騒から少し離れた場所にあり、アラモアナセンターまで徒歩で行ける好立地。
部屋から見えるヨットハーバーの景色は、いつもの慣れたワイキキとは別の顔を見せてくれます。
少し離れただけで、こんなに印象が変わるなんて。
また初めてのワイキキを楽しめそうな予感満載。
そして私的には、ローカルがサーフィンを楽しむボウルズというサーフスポットが目の前なのも嬉しい!
朝目が覚めてすぐに波チェックができるなんて、最高です。
これぞサーフィンパラダイス!
サーフィンをしない人もローカルサーファーの姿はかっこいいので必見です。

そして部屋には大きなベッドとソファ。
落ち着いたシックな雰囲気がまたよし。
ウェルカムスイーツはなんとお餅のようなスイーツ。
お手紙付きだなんて、ホスピタリティが素晴らしい。
さすが日系ホテルですね。
ちなみに、ベッドサイドには携帯を充電できるコンセントが2つ。
これ、細かいところだけど、あるとないとでは全然違う便利ポイント。

 Prince Waikiki
CLIP
AM 09:30
 Prince Waikiki

続いてバスルーム。
一言で言うと100点!
バスタブはあるしシャワールームも別で用意されています。
もちろん水圧もバッチリ。(これ重要)

アメニティは大好きな「Malie Organics」。
自宅でもハワイで購入したルームディフューザーを使っているほど、好きなブランド。
シャンプーやボディソープ、バスソルトまで完備。
これだけいいものがアメニティとして揃っていると持参する荷物も少なくできて、身軽にハワイに来れます。
持論ですが、アメニティがいいホテルはホスピタリティも素晴らしいって思ってます。

そして更に感動したのが、このバスローブ。
柔らかくて肌触り最高。
売っていたら絶対に買って帰るくらい気持ちが良かった!
日本に戻り、バスローブが恋しくなるなんてはじめて 笑

 Prince Waikiki
CLIP
AM 10:00
 South Shore Market

ランチまでフリータイムということで、旅MUSEハワイアンバサダーの称号を持つひとみちゃんにホテルの近くにある「South Shore Market」に連れてきてもらいました。
お目当はダウンダウンで人気になった「スクラッチキッチン」の2号店。
残念ながら人気すぎて40分待ち!
時間が限られていたので諦めましたが、ハワイアンバサダーのひとみちゃんは翌日の朝に再チャレンジしたとか。
さすがです!

「スクラッチキッチン」には入れませんでしたが、「South Shore Market」には他にも可愛いお店が沢山あります。
フォトジェニックなアイス屋さん「Lucy's Lab Creamery」も可愛いかった!
私は愛犬用の可愛いベッドを見つけ、日本に郵送してくれるか交渉中。

アラモアナセンターより、よりローカルな雰囲気だし、近くには「ノードストロームラック」というアウトレットもあるので、滞在中一度は訪れるといいかも!
「プリンス ワイキキ」から徒歩15分くらいです。

 South Shore Market
CLIP
AM 11:00
 Prince Waikiki

この日のコーディネートは、Max&Coのストライプのリネンセットアップに、Great Bag Coの新作のミニ。
足元はレザーのサンダルで歩く気満々スタイル。
「プリンス ワイキキ」からアラモアナエリアまで近いので、歩くのは辛くなくていいかも。

 Prince Waikiki
CLIP
PM 12:00
 100 Sails Restaurant & Bar

ランチは、「プリンス ワイキキ」内にある「100 SAILS」へ。
ハーバービューの開放的な空間で、ハワイを感じられる素敵なレストラン。
バーカウンターは、夜になると軽く一杯お酒をいただくこともできるようなので、サンセットを見ながらゆっくり過ごすのもいいかも。

メニューはビュッフェスタイルですが、アラカルトもオーダー可能。
いただいたタコスやイカスミスパゲティも美味しかった!
ビュッフェで嬉しかったのは和食があったこと。
海苔巻きもあるし、寿司職人が手巻き寿司もその場で作ってくれるブースもありました。
今はハワイらしいお食事も日本食もどちらも欲しい私。

オシャレな雰囲気の中にあるこの安心感はホテル選びのポイントの一つ。
だからステイ先は日系を選ぶことが多くなってきました。
(年始の海外旅行も、日系ホテルを選んだよ)
何があってもホテルに帰れば大丈夫。って本当にストレスゼロだから。
日本人スタッフや日本語が話せるスタッフがたくさんいるのも助かります。

 100 Sails Restaurant & Bar
CLIP
PM 13:00
 Prince Waikiki

午後からはスタッフの方に案内していただきながら、「プリンス ホテル」内をクルージング。

まずはホテルの顔とも言えるロビーです。
リニューアルされたロビーには、魚に見立てたオブジェが迎えてくれます。
これは魚たちが産まれた場所に戻ってくるように、「お客様にもプリンスホテルを第2のホームと思っていただき、いつでも帰ってきて欲しい。」という意味が込められていることを教えてくださいました。
この暖かな気持ちが込められたオブジェは、ホテルのホスピタリティに通ずるものがあり、ショッピングに行ってホテルに戻っても、ドアマンが笑顔で「お帰りなさい」と迎えてくれます。
たったそれだけのことかもしれませんが、私は嬉しくてなんだかホッとしたのを覚えています。
ロビーが見下ろせる2階のフロアはライブラリーになっていて、充電ができるデスクも。
1階の「ホノルルコーヒー」でコーヒーを購入し、ここでゆっくり本を読むのがベスト。
旅先の読書タイムは大切なインプットな時間になります。

 Prince Waikiki
CLIP
PM 14:00
 Prince Waikiki

次に向かったのは、最上階にあるWatabe Weddingのチャペル。
扉が開いた瞬間、感嘆の声が上がりました。
そこには、ヴァージンロードの先に見える青い空と、一面に広がる海に溶け込むように佇む小さな十字架。
チャペル全体が温かで優しい雰囲気に包まれていました。
最上階の32階にあるチャペルは、空に1番近いチャペルとも言われているだけあり、青い空が近い!
もちろん海も見渡せるので、ハワイの素敵な海と空を独り占めできるチャペル。
なぎさちゃんが写る花嫁の控え室もシック。
他にも、ソファでゆっくりできる親族の控え室や「Lani Cai Chapel」のロゴが可愛いフォトスポットがあるお部屋もあり、列席者も楽しく過ごせそう。

 Prince Waikiki
CLIP
PM 14:30
 Prince Waikiki

今回はスイートルームも案内していただきました!
2ベットルームにリビング。
そしてなんといってもこの眺め。
プリンスワイキキは全室オーシャンビューなので、スイートルームじゃなくても同じ景色を眺めることができるのですが、やっぱりスイートルームからの眺めは特別に感じてしまいます。

リビングの写真がなくて残念なのですが、きっと一緒に行ったメンバーの記事にはあるはず!
是非、他の方のハワイ記事もチェックしてみてください。

 Prince Waikiki
CLIP
PM 16:00
 Prince Waikiki

レイはハワイでは特別なもの。
今は歓迎や敬愛の「アロハ」の意味で多く使われているようですが、それでも「自然に敬意を払い、恩恵に感謝」という基本スピリットは変わっていないとか。
だからレイは基本スピリット通りハワイの伝統にしたがって、使い終わったら自然に返しましょう。と教えていただきました。

今回初めてお聞きしたストーリーでしたが、ハワイの伝統を守りたくて私も最終日の朝、ここにレイを返しにいきました。

 Prince Waikiki
CLIP
PM 19:00
 Prince Waikiki

サンセットを見ながらのディナー!
お料理ができるまではトロピカルカクテルで、ゆっくりと流れる時間を過ごしていました。
ハワイに来たら必ずオーダーするカラフルなカクテル。
これを飲むとハワイにきたなぁ。と実感。
今回はスペシャルBBQでおもてなしをいただきましたが、パイナップルに刺さったお野菜が可愛いかった!
これは真似したい!
だんだんと日が落ちるハワイで最も美しい時間帯をクラブラウンジで過ごせて幸せ。
ここの夕日は必見です。

 Prince Waikiki
CLIP
LINEで送る

大日方 久美子

アパレル販売の経験を経て 2013年よりパーソナルスタイリストとして独立。独立後に始めたインスタグラムでは、服の値段にかかわらずエレガントでスタイリッシュな着こなしを提案し現在約7万人のフォロアーを持つ。 現在はアパレルブランドのWEBページでスタイリングやモデル、コラボ商品の開発などもおこなっている。 2016年4月に初となる著書 “エレガント”から作る大人シンプルスタイル を発売。目的を決めてから旅先を選ぶスタイルで、サーフィンを目的としたサーフトリップ、アートや歴史を知るヨーロッパトリップ、ライフスタイルを見つめ直すには、アジアやNYへ。

>他のCOLLECTIONを見る