AM 07:00
 Sliema

ホテルは 【Sliema -スリーマ-】 という街にある、オーシャンビューのお部屋。

交通の便を考えると、バスターミナルのある 【Valetta -バレッタ-】 という世界遺産の街が、最も便利。

けれど、バレッタの対岸に位置するスリーマからは
バレッタの美しい街並みの全体を見渡すことが出来るので、スリーマに宿泊することに。

スリーマ-バレッタ間は、片道EUR1.50のフェリーですぐなので、不便さは全く感じませんでした。

 Sliema
CLIP
AM 09:00
 Emma's Kitchen

朝食は、Instagramで見つけたカフェ 【Emma's Kitchen】 へ。

想像以上に可愛いカフェ*
オーダーしたグラノーラは、はちみつとフルーツのバランスが良く、とても美味しかったです☆
平日の朝という事もあり他のゲストは2組ほど。
のんびりと過ごすことが出来ました。

おすすめのカフェではありますが、問題はアクセスの悪さです..
基本的にバスは時間通りに来ないマルタ。
行きはバス停で30分待ちぼうけ。
帰りのバスも、待っても待っても来ないので
結局大きなバス停まで20分歩き、やっとバスに乗ることが出来ました。

マルタの "ゆるいバス事情" を肌で感じた、旅のスタート。

 Emma's Kitchen
CLIP
AM 10:00
 University of Malta

朝食後は、マルタで最も海が綺麗な - コミノ島- を目指して出発。

スリーマ発の "コミノ島ツアー" が多くありますが、
自分のタイミングで行動したい派の私は、ツアーは却下。

個人で向かうのも難しくないようだったので
まずはバスに乗り、マルタ島北端に位置するフェリー乗り場に向かいました。

色々な行き方がありますが、
私はカフェから 【University of Malta】まで歩き、急行バス【X1】に乗車。
1時間程で、フェリーターミナルバス停【Cirkewwa 1】に到着しました。

道中の何でもない道にも、マルタの穏やかな空気感や可愛らしい街並みが..♡
バスの旅も楽しめる、ほのぼのとしたマルタ島*

 University of Malta
CLIP
AM 11:00
 Cirkewwa Ferry Terminal

バスを降りるとすぐに、ボート会社【Comino Ferries Co-Op Ltd.】のスタッフから
『COMINO??』と話しかけられました。

もしスタッフが待っていなくても
チケット売り場はバス停からすぐ見える場所にあるので、迷わないハズ。

コミノ島に行く前からもう海が綺麗!と驚いていたけれど、
コミノ島の海は、こんなレベルではありませんでした..☆

 Cirkewwa Ferry Terminal
CLIP
PM 12:00
 Comino

体が30㎝浮くほどの猛スピードで進むボート。
怯えているうちに、あっという間にコミノ島に到着。

どこまでも広がるブルーのグラデーション。
今まで30ヵ国旅した中でもトップクラスに感動する自然の美しさに、ただただ目も心も奪われました。

太陽に照らされてキラキラ光る海。
これだけでもう、マルタを訪れてよかったと思えるほど。

この写真もほとんど加工をしていないのですが、
一切加工をしていない写真やコミノ島情報、アクセス方法など詳細をブログにたくさん載せているので
良かったらご覧ください*

http://lepetitjournal.jp/2017/05/19/comino-island-malta/

 Comino
CLIP
PM 15:30
 Crystal Palace

コミノ島を2時間ほど楽しんだ後は 【Mdina -イムディーナ】 へ。

バスの乗り換えがうまくいかず、2時間半かけてやっと到着。
レンタカー以外での遠出は不便だと感じました..

◆マルタバス事情
・基本的に1時間に1本、良くて30分に1本。
・バスのスピードやドライバーの気分次第で、人が待っているバス停をスルーするケースが珍しくない。

城壁で囲まれた【イムディーナ】の門をくぐる前に、
城壁の外の街 【Rabat -ラバト-】 にある【Crystal Palace】へ。

ここは、マルタの国民食とも言われている【Pastizzi -パスティッツィ-】が評判のお店。
揚げたてのサクサクのパイの中にリコッタチーズが入っていて、お値段はなんと30セント!!
パリの物価で考えると3ユーロでも安いので、聞き間違えたのかと思いました。

少し脂っこさはあるけれど、クセのないチーズ。
とても美味しくて、ぺろりと食べてしまいました*

 Crystal Palace
CLIP
PM 16:00
 Mdina

古都イムディーナの城壁門をくぐると
そこにはタイムスリップしたかのような
美しく重みのある、そして暖かい街並みが広がっていました。

直感的に "ここが好き" と感じさせる何かがあって
静かに、でも深く感動しながら、美しい街並みを何枚も撮影。

一人旅でしたが今回の旅は三脚を持ち運んでいたので
コミノ島でもイムディーナでも、美しいと思った世界の中に自分も少し仲間入りさせてもらい
記念に写真を撮ることができました。

 Mdina
CLIP
PM 17:00
 Fior di latte

一通り街の中を見て回った後は、
調べていたジェラート屋さん 【Fior di latte】へ。

この水色のドアはInstagramで見てから可愛いなと思っていた場所。
ここで写真を撮りたくて、アイスブルーのスカートを履いて行きました*

近くに可愛いカフェがあったので
早めの夕飯にしようかと思ったのだけれど、
閉店時間が近かったので、断念。

イムディーナのお店は閉店時間が早いので、お気をつけください✳︎

 Fior di latte
CLIP
PM 19:00
 Valletta

イムディーナからはバスでバレッタに行き、そこからフェリーでスリーマに戻ることに。

バレッタに向かうバスを待っている人の多くは、メインゲートを出てすぐ左にあるバス停に並んでいます。
座りたい場合はメインゲートから右に5分ほど歩き、1つ前のバス停まで歩くのがお勧め。

バレッタに到着後、のんびり歩きながらフェリー乗り場に向かっていると
『乗るの?』と大きな声で叫ばれ、びっくり!
19時15分発が最後の便ということで、危うく乗り遅れる所でした。

地元の方の交通手段でもあるこのフェリー。
6月1日~10月31日の夏期間は深夜0時45分発の便まで運航しているけれど
11月~5月の冬期間は最終がバレッタ発19時15分なので要注意!

ホテルのお部屋から素敵な夜景を眺めながら、眠りにつきました..☆

 Valletta
CLIP
LINEで送る

kaori

OL / Travel Guide Blogger 幼い頃を過ごしたメキシコで世界の広さを感じて以来、頭の中はいつも旅のこと。連休を上手に使い毎月のように海外へ。 “大切な人に見せてあげたい”と思う景色に出会うことが好き。 数えきれないほど訪れ結婚式を挙げた特別な街 -Paris- をメインに世界中の情報を発信。 Google Map付きでおすすめSPOTを紹介しているブログもご覧下さい*

>他のCOLLECTIONを見る