AM 08:30
 Sliema

1日目に行きたかった所は行き尽くし
2日目は特に目的地がなかったので、二階建て観光バスに乗ってみることに。

まずは、朝ご飯代わりのアイス。
食べ終わってからバスの出発の9時まで時間があったので、持ってくるのを忘れたサングラスを買いにお土産屋さんへ行くと
たったEUR5.00で、なかなか可愛いサングラスを発見☆

8時50分頃、出発ト地点のフェリー乗り場へ行くと
予想通りチケットを売っているお兄さんに話しかけられました。

- 2階建てバス乗らない?
- いくら?
- 20ユーロだよ
- うーん・・・
- 高いよね。学生なの?今日は観光??いいよわかった、15ユーロにしてあげる!

ということで何の交渉もせずに定価より5ユーロも安く【Malta Sightseeing】のチケットを購入!
2階建てバスの会社がいくつかあるので
どこのバスにするか迷っていただけなのに、
値段で迷っていると思われたようでラッキー✳︎

一番前の席はもう人がいたので、写真が撮りやすいように一番後ろの席に乗り出発☆

 Sliema
CLIP
AM 09:30
 Birgu

2階建てバスのおすすめポイントはこちら。
・交通の便が悪いマルタで観光地を効率的に巡れる
・ムービーや写真が撮りやすい
・マルタの特徴的な窓を近くで眺められる

住人の方と目が合う距離でなんだか恥ずかしくなりつつ、ドアや窓が可愛いマルタの建物を近くで見ることができてうれしかったです*

色々な街を巡る中、 【Birgu】で降りようか迷ったけれど、お目当てのカフェがお休みだったのでスルーすることに。

 Birgu
CLIP
AM 10:30
 Marsaxlokk

2階建てバスは北と南の2路線あるのですが
南ルートを選んだのは 【Marsaxlokk - マルサシュロック -】という漁村の街を訪れたかったから。

カラフルなドアが可愛くてここで写真を撮りたいと思ってきたのだけれど
それだけではなく町全体がとても可愛くて、バレッタやスリーマなどよりも更にのんびりとした雰囲気。

雲一つない青空のもと、穏やかな時間を過ごしました*

 Marsaxlokk
CLIP
PM 12:00
 Terrone

お昼を食べようと決めていた
お店もお皿も可愛いレストラン 【Terrone】

11時頃に一度訪ねた所、朝食は終わってしまい昼食は12時からとのこと。
可愛い街並みをお散歩したり、写真を撮ったりして待つことに。
太陽に焼けたようなパステルカラーの扉の建物が、一番のお気に入りSPOTとなりました*

気が付けば12時過ぎになりレストランへ戻ることに。
アイスやケーキは大好きだけど、
旅行中は気持ちがワクワクするせいか、お腹が空かず食事をあまりとらない私。
海を見渡しながら、マルタで食事らしい食事を初めてとりました。

 Terrone
CLIP
PM 14:00
 Valletta

再び2階建てバスに乗り、南ルートを一周。

降りたい所があったら降りるつもりでしたが
バスからの観光で満足してしまい、結局1周を終えバレッタを散策することに。

バレッタは街全体が世界遺産に登録されているほど、
なんでもない路地や街並みさえも、とても素敵な所。

観光地ではない、ただの洗濯物が風になびいているこんなシーンも
フォトジェニックに見えてしまうから不思議。

2階建てバスでずっと太陽に照らされ、水分補給もしていなかったので頭が痛くなってきた所で
スムージー屋さんのストロベリースムージーでビタミン補給☆

 Valletta
CLIP
PM 19:00
 Valletta

翌朝7時前のフライトで4時すぎにタクシーを呼んでいたので、早めにホテルに帰って寝ることに。

フェリー乗り場へ向かう途中も、バレッタの美しい建物に目を奪われ続けました。

太陽が傾き始めた時間のフェリーもとても素敵。
やっぱり自然の美しさに勝るものはないな、と感傷的に。

バス待ちぼうけ事件など色々と不便なこともあったけれど、マルタの美しさと可愛らしさを存分に満喫できた2日間を振り返りながら夢の中へ。

 Valletta
CLIP
LINEで送る

kaori

OL / Travel Guide Blogger 幼い頃を過ごしたメキシコで世界の広さを感じて以来、頭の中はいつも旅のこと。連休を上手に使い毎月のように海外へ。 “大切な人に見せてあげたい”と思う景色に出会うことが好き。 数えきれないほど訪れ結婚式を挙げた特別な街 -Paris- をメインに世界中の情報を発信。 Google Map付きでおすすめSPOTを紹介しているブログもご覧下さい*

>他のCOLLECTIONを見る