nico

2015.03.22 〜 2015.03.24

マンダリンオリエンタルに泊まる台湾女子旅♡

2014年5月にようやくオープンしたマンダリンオリエンタル台北。

旅の目的はこの台湾のラグジュアリーホテルを体験する野望から始まりました。
台湾といえば、優しい人々、豊富な食べ物、足つぼマッサージに代表されるリラクゼーションが思い浮かびます。
ホテルステイを楽しみつつ、台湾を楽しんできた3日間をご紹介します♡

LINEで送る
PM 14:00
 Mandarin Oriental, Taipei

セントレアから3時間30分のフライトであっという間に台湾に到着。
タクシーで一気にマンダリンホテルへ到着です。
ちなみに空港⇒マンダリン間は約40分。
タクシー代は高速代など込み込みで1200台湾$と往復とも固定されていました。

白大理石でピカピカのエントランスホールとゴージャスなクリスタルシャンデリアが素敵♡
台北のマンダリンは、香港やラスベガスなど今まで私が泊まったマンダリンとは趣が異なり、コンテンポラリーっぽくもありつつ、中東っぽいような、西洋建築のような・・・なんだかミックス的な印象を受けました。

ウェルカムドリンクのハイビスカスティーを頂いて早速お部屋へ。

 Mandarin Oriental, Taipei
CLIP
PM 14:30
 Mandarin Oriental, Taipei

案内されたお部屋はスイート仕様になっていて、リビング、ベッドルーム、バスルームにウォークインクローゼットとそれぞれが独立して広々。
窓からは台北101がドーンと見えるゴージャスな角部屋でした♡
全体的に白を基調としているので開放感を感じることができます。

アメニティはフランスのdiptyqueのものでとてもいい香り!
タオル類もたっぷりすぎるくらいあちこちに置いてあります。
バスタオルは分厚くてモコモコで、もちろん全て扇マーク入り♡

感動したのがバスローブとベッドの心地よさです。
ベッドはスレッドカウント480のリネンを使用しているようなの要チェックです!

 Mandarin Oriental, Taipei
CLIP
PM 16:30
 苏杭点心店

お部屋で少しくつろいだ後は、マンダリンから徒歩で10分くらいの南京東路駅でMRTに乗り古亭駅へ。
台湾の地下鉄はわかりやすく乗継も便利にできているのでいいですね♡
ほとんどの場所は20台湾$(約80円)と日本に比べ格安です。

古亭駅から徒歩5分ほどの蘇杭点心店へ。
今回の旅の課題は「1日1ロンポー」
早速課題をこなします♡

お勧めはヘチマとエビの小龍包。
台湾ではヘチマの小龍包が大流行ですが、この店のものはしっかり歯ごたえのあるヘチマが入っているのが特徴です。

 苏杭点心店
CLIP
PM 17:30
 龍山寺

食後は再びMRTで龍山寺へ。
ここには複数の神様がいるようですが、特に縁結びに強い月下老人という神様が人気のようです。

参拝の仕方が良くわかりませんでしたが、少し日本語が話せる方がいらして親切に教えてくれました。
まずは、廟の建物と点火所の間にある売店で線香を購入し、神様スポットそれぞれでお祈りをして回ります。
見よう見まねで参拝してみました♡

どこのお寺も「名前」「生年月日」「年齢」「住所」「願い事」をそれぞれの神様の前で唱えなくてはいけませんので結構時間がかかります。

 龍山寺
CLIP
PM 19:30
 中山区

その後、中山地区に移動。
まずはオークラホテルのペストリー「TheNine」へ行きパイナップルケーキを購入。
ここのパイナップルケーキは厳選されたパイナップルとフランス産バターが使われていて日本人の口に合います♡
色とりどりのパッケージもゴージャスでお勧め♡

そろそろ歩き疲れてきた頃なのでオークラの裏手にあるBRUCE式足部健康館へ。
想像する足つぼとは全く違いとっても軽いタッチなのに恐ろしく足がすっきり細くなりビックリ!台湾で美脚を目指す方に絶対絶対お勧めです。日本語でメールで予約できますよ~。

夜は饒河街夜市へ。
胡椒餅などを食べ歩きお腹いっぱいになりました。

 中山区
CLIP
LINEで送る

nico

多忙で弾丸旅行ばかり。でも旅行は癒しです…。 空港についた瞬間から旅はスタート! だから私にとって移動時間も大切な旅の思い出♪ そして短い時間でいかにまったり&充実した旅をするかが永遠のテーマです。 ここ数年はハワイ、西海岸、アジアを中心に旅に出ていますが、 来年からは欧州や中東制覇も夢見ています。 どうぞよろしくお願いいたします。

>他のCOLLECTIONを見る