PM 12:00
 Wat Saman Rattanaram

バンコクから車で約2時間。
お願い事を3倍の速さで叶えてくれる⁉︎と話題の
ピンクガネーシャにお祈りしに行きました。

たくさんの派手派手な像があって
まるでテーマパークのような場所ですが、
「Wat Saman Rattanaram」という寺院なのです。

ド迫力のゾウさんの周りには7色のネズミが!
実は、自分の生まれた曜日でネズミの色が決まっているので
その色のネズミの耳元でお願い事をつぶやくと、
ゾウさんに伝えてくれて、願いが叶うといわれているそう。

お願い事が漏れないように、
ネズミの片方の耳は塞ぎながら
もう片方にお願い事をつぶやきます。
これが結構大変!(笑)

私は金色のネズミにボソボソとお願い事を。
ちゃんとゾウさんに伝えてくれたかな〜?

 Wat Saman Rattanaram
CLIP
PM 16:00
 Wat Paknam Phasi Chareon

最近SNSでもよく見かける「Wat Paknam」

白い建物に入り、5階まで上ると
いきなり現れるこのギラギラな寺院。

写真の加工をしすぎたかのようなきらびやかさ。
半信半疑で見に行くと、それは本物でした!

タイの方々はこの周りを歩きながらお祈りをされていたので、端からそっと眺めていました。

ちょっと行きづらい場所にありますが、入館料もかからず、感動するのでオススメです!

 Wat Paknam Phasi Chareon
CLIP
PM 18:00
 Thipsamai Pad Thai

日本人にも大人気なタイ料理、
主役はやっぱりパッタイですよねっ!?

そんなパッタイ発祥のお店、「Thip Samai」へ。

メニューは10品くらいありますが、
1番人気はこの卵で包まれたパッタイ。
老舗なのに、90THB(約300円)と破格なのも嬉しい。

店内は混雑してますが、みんなぺろっと食べていくので
お店の回転もよく、並んでもすぐに案内されました♡

 Thipsamai Pad Thai
CLIP
PM 20:45
 Khaosan Road

バックパッカーの聖地と呼ばれている
「Chosen Road」へ潜入!

賑やかな通りの左右に、
バックパッカー向けの格安ホステルが並んでいます。

カオサン通りにはレストランやカフェ、雑貨屋さんや屋台が並び、旅人たちが夜遅くまでここで楽しんでいました♪

カオサンの中でも特に賑わっていた"SUKIYAKI"という料理を売っている屋台で
タイのすきやきに挑戦。
※お肉と卵を炒めたようなもの

すきやきの定義はわからなくなりましたが(笑)、これはこれでアリ◎
屋台フードもバカにできないタイ!おいしかったです。

フレッシュジュースも30THB(約100円)と
安すぎる、そしておいしすぎる♡

 Khaosan Road
CLIP
LINEで送る

ELISA

幼少期から頻繁に海外旅行をし、高校卒業後にハワイへ移住。現在は東京でOLをしながら旅をするワンダーラスター。現地の人々やカルチャーに積極的に関わる"経験主義"スタイル。ワイルドな旅をする女子が増えればと、インスタグラムを中心に日々発信している。

>他のCOLLECTIONを見る