PM 12:00
 Kaka'ako

2日間滞在したアウラニをあとにし、今日はワイキキに向かいます。
途中、ウォールアートで有名なカカアコ地区に寄り道。もともと倉庫街だったこの辺りはすっかりおしゃれな街として人気です。
この時はちょうど「POW! WOW! HAWAII」とういイベントをやっていて、世界中からアーティストが集まり、ウォールアートを一新するんだそう!

雨の中、アーティストが絵を描く姿をたくさん目にすることができました。
(人気のオバケのウォールアートはそのまま残っています。)

 Kaka'ako
CLIP
PM 13:00
 Piggy Smalls

わずかな自由時間でもどうしても行きたかったベトナム料理のお店『Piggy Smalls』。ハワイに来たら必ず訪れるこのお店は、いつもローカルで賑わっています。
お目当てはバインミーは『THE PHO-STRAMI DIP』という一品。カリカリのパンの中に厚切りのお肉にオニオン、程よいパクチーにマスタードソースが最高のコンビネーション。(お値段$17)

本当はフォーも食べたいところですが、一人では絶対無理。。数人で来てシェアするのがおすすめです。

 Piggy Smalls
CLIP
PM 15:00
 Hyatt Centric Waikiki Beach

ワイキキ中心部のクヒオ通り沿いに2017年1月にオープンした新しいホテル『Hyatt Centric Waikiki Beach(ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ)』。
ハイアットが新しく展開しているブランド『セントリック』シリーズは、最近は東京・銀座にもオープンして話題です。

コンセプトは、
・街のど真ん中に位置する
・ラグジュアリー思考のアクティブな若者向け
・ホテルに滞在もいいけど、どうぞ街を楽しんで!
だそう。

絶好のロケーションで、内装はオシャレだけどシンプル。レセプションの隣にバーがあり、一杯飲みながらソファーや揺りかご(?)でくつろぐ若者も多く見ました。

▷▷ Hyatt Centric Waikiki Beach

 Hyatt Centric Waikiki Beach
CLIP
PM 15:30
 Hyatt Centric Waikiki Beach

お部屋はシティービュー。窓が大きく、お部屋が広い!2人でも快適に過ごせます。
そして若者向けのホテルというだけあって、Bluetooth接続で音のいいステレオから音楽を聞くことができたり、ドライヤーはニューヨークで人気のサロン『drybar』で使われている$200するものを全室に導入していたり、シンプルだけど嬉しいサービス。

 Hyatt Centric Waikiki Beach
CLIP
PM 20:15
 Side Street Inn

夜は自由時間だったので、ちょうどハワイに遊びに来ていたサキーヤちゃん( https://www.instagram.com/sakiiiya/ )と合流しディナーへ。
ローカルに大人気のお店『Side Street Inn』は、アラモアナショッピングセンターから徒歩で行けるので、お買い物の後にオススメのレストラン。

とにかく全てがボリューミーの大迫力!!
おすすめは
・ガーリック枝豆(ガーリックの量が半端ない) $8
・フライドライス キムチ付き $13
・ポークチョップ $22

このジャンクさがクセになる。。帰りはワイキキビーチ沿いで一杯飲んで、おやすみなさい。

明日は最後のホテル、カハラホテルに移動です。
▷▷ 4日目はこちら

 Side Street Inn
CLIP
LINEで送る

野々村菜美

旅MUSEディレクター。 お仕事やプライベートで、ほぼ毎月海外へ行っています。 何もせずにプールサイドでボーっとする旅行の過ごし方が好きです。

>他のCOLLECTIONを見る