2022-06-17 〜 2022-06-21

ワイナリー、ゴルフに美食! ゴールドコーストの新しい魅力を発見する、大人旅へ。

コロナ禍になってから、約2年半ぶりの海外旅。記念すべき旅の行き先は、オーストラリア・ゴールドコースト!

久々の旅で準備も万端!今回はTO DOチェックリストを事前に作り、120%楽しめるよう臨みました。「大人旅」をテーマに
・海外でゴルフをしてみたい!
・美味しいオーストラリアワインに出会いたい!
・素敵なカフェを巡って、お気に入りを見つけたい!
・海が望めるオシャレなレストランでシーフードを楽しみたい!
・新しいゴールドコーストの魅力を見つけたい!
...ほんの一例ですが、TO DOチェックリストに行ってみたい場所なんかもプラスしていざ出発。

この「旅のテーマ」を持っていたおかげで今まで持っていたイメージとはまた違ったゴールドコーストを楽しむことができました。素敵な場所をたくさん見つけたので、たっぷりシェアしていきたいと思います。

[PR] クイーンズランド州政府観光局
#オセアニア・ミクロネシア
#オーストラリア
#ゴールドコースト
#女子旅
#リゾート
#リトリート

Sakie

クリエイティブディレクター

トラベルインフルエンサー/フォトグラファー 様々な国を旅し、旅系媒体・旅行会社等とコンテンツや記事の作成、またフォトグラファーとしても活動。また、イベントの空間ディレクション、コンサルタント、他にタブロイド紙でのコラム連載執筆やセミナーを開催。

AM 08:00

Paddock Bakery, ハイビスカス・ヘブン バーリー・ヘッズ クイーンズランド オーストラリア

行きたいお店リストに入れていた【Paddock Bakery】から2日目がスタート。オージーの朝は、早い!カフェのオープンは6時〜のお店が多く、8時前にお店に着いてもテラス席はほぼ満席。

もう冬の始まりで少し肌寒かったので、私たちは2階の室内に席を取りましたが木漏れ日がとっても美しく、そこにいるだけで幸せな気持ちに。とにかく気持ちのいいカフェで、一件目から既にお気に入り。

ここで旅の目的の一つ、“素敵なカフェをホッピングする!”の1つ目をクリア。

どれも美味しそうなメニューに悩みつつ、おすすめ頂いた【Maple Bacon Toastie】にチーズをトッピング。カリカリの甘いベーコンとチーズが最高に合う!朝早くから活動するオージーに感化され、日本での朝の習慣が変わりそうです。

Paddock Bakery, ハイビスカス・ヘブン バーリー・ヘッズ クイーンズランド オーストラリア

AM 09:30

1878 Gold Coast Hwy, Burleigh Heads QLD 4220 オーストラリア

カフェホッピング2件目は【Palm Springs】へ。

看板やロゴの字体、全体のカラーリングにスタッフのウェア...統一されたノスタルジーな雰囲気がたまらない!可愛いだけではなく、ここはジュースが絶品でした。

コールドプレスジュース&フレッシュオレンジジュース共にとても美味しくフライトで疲れていた身体がシャキッと生き返りました。

朝はやはり混んでいましたが、お昼に前を通過すると空いていたので午後が狙い目です。

1878 Gold Coast Hwy, Burleigh Heads QLD 4220 オーストラリア

AM 10:00

Burleigh Beach, クイーンズランド オーストラリア

まだゴールドコーストのビーチを拝めていなかった!
ということで、ゴールドコーストの象徴とも言える一直線に続くビーチ(その⻑さ約57キロ!)を眺めるのに見晴らしのよい North Burleigh Beach Lookoutへ。

日本のような海っぽい磯の香りや塩のベタつきを全く感じず、カラッとした風が心地良く、とっても穏やかな気持ちに...。

こんなに海が近いのになぜ?!と思ったらゴールドコーストの海には藻がないため、磯の香りがないのだとか。時間が許されるなら、1日中ここで過ごしたいなぁと思えるほどです。

この気持ち良さが、ゴールドコーストの海が愛される理由の1つなのかもしれません。

Burleigh Beach, クイーンズランド オーストラリア

AM 10:30

Burleigh Heads クイーンズランド オーストラリア

ランチへ行く前に、バーレイヘッズにあるJames St.へ。

たくさんの人で賑わうこのストリートには、オシャレなショップやレストラン、カフェやアイスクリームショップが並びます。

歩いているだけでも楽しいJames St.を抜け、少し海沿いを歩くとゴールドコーストのビーチを見下ろせる丘もあるのでそちらもおすすめ。

芝生になっていて、皆思い思いに過ごしています。

Burleigh Heads クイーンズランド オーストラリア

AM 11:00

The Tropic, グッドウィン・テラス バーリー・ヘッズ クイーンズランド オーストラリア

ランチは事前にチェックしていた中でも、どうしても行ってみたかったブロードビーチの【The Tropic】へ。

同じ建物内には他にも行きたいお店リストに入れていた【Rick Shores】や【Burleigh Pavilion】も!今回案内いただいた方に教えていただいたコーヒースタンド【Nook Espresso】も入っているため、どこに入れば良いのか悩んでしまいそう。

ここでは絶対にテラス席に座りたい!と考えていたためオープンの10分前に行き、海が目の前の席を確保。季節は秋ですがお昼は太陽がジリジリです。

鮮やかなドレスで揃えた女子グループや、カラフルなリネンシャツとローファーをドレスコードにしたメンズグループなどが出入りしていて、来ている人たちもとってもオシャレ。

「ゴールドコーストといえば、フレッシュな海鮮!」とおすすめしていただいたのでオーストラリアの冷えた白ワインと共に、濃厚なオイスターやシュリンプを楽しみました。

そして、事前にチェックしていた素敵なカクテルを食後にオーダー。オーストラリアのキラキラとした綺麗なブルーの海に映えます。

The Tropic, グッドウィン・テラス バーリー・ヘッズ クイーンズランド オーストラリア

PM 01:30

Lakelands Golf Club, レイクランズ・ドライブ メリマック クイーンズランド オーストラリア

今回の目的の一つ、“ゴルフ”をしに、Lakelands Golf Clubへ。

ゴールドコースト中心地から車に乗ってたった20分ほどで到着。まさかゴルフ歴数ヶ月で海外ラウンドデビューするとは思いもしませんでしたがお気に入りのウェアを持参し、いざコースへ!

クラブとシューズは現地でレンタルできるので、手持ち荷物が少なく済むのも魅力。そしてなんとこのゴルフ場、スイーツで有名な「シャトレーゼ」が経営しているゴルフ場とのことでレセプションは日本語も対応していて安心です。

Lakelands Golf Club, レイクランズ・ドライブ メリマック クイーンズランド オーストラリア

PM 02:30

Lakelands Golf Club, レイクランズ・ドライブ メリマック クイーンズランド オーストラリア

鮮やかなグリーンとパッと広がる空。その向こうに、ゴールドコーストの高層ビル群。

コース沿いのリバーサイドには、閑静な住宅が並びます。日本のゴルフ場とはまた違った風景を楽しみながら回れるのも海外ゴルフ旅の楽しさ。

海外でゴルフなんてちょっとハードル高いかも?!なんて思っていましたがウェアだけの持参でOKならプライベートでも挑戦しやすそう!

Lakelands Golf Club, レイクランズ・ドライブ メリマック クイーンズランド オーストラリア

PM 04:30

Cali Beach, エルクホーン・アベニュー サーファーズ・パラダイス クイーンズランド オーストラリア

ゴルフで体を動かしお腹が空いたら、少し早めのディナーでサーファーズパラダイスにある【Cali Beach Club】へ。

ここだよ、と紹介されたのは普通の駐車場。ん?ここに何があるの?と思いながらエレベーターを4階まで上がると、なんと駐車場の最上階を改築したプール・バーが!1階の入り口からは想像がつかないようなサプライズな空間に思わずビックリ。

入り口でしっかりとしたセキュリティを通るので、海外のバーやクラブに馴染みがなくても安心して楽しめます。解放的な空間で音楽とお酒が楽しめる夢のような空間...まさかここが駐車場だなんて!サンセットタイムは本当に雰囲気が最高でした。もう最高の言葉以外、どう説明したら良いのだろう、と迷ってしまいますがあえて使います。

プールサイドにあるベッドチェアは有料で使用できるので、数人で借りて楽しんでいるグループもたくさん。そして楽しいだけでなく、なんとご飯が本格的で美味しい!

もう既に和食が恋しくなってきた私たちは【CARAMELISED SMOKED SALMON SUSHI ROLL】と【KARAAGE CHICKEN】をオーダー。

とっても美味しくて更にお酒が進みここでこの日の取材は終了しましたがなんとこの夜に、もう一度訪れてしまうくらいお気に入りスポットになりました。(実は最終日の夜も行きました笑)

Cali Beach, エルクホーン・アベニュー サーファーズ・パラダイス クイーンズランド オーストラリア

PM 07:00

Surfers Paradise クイーンズランド オーストラリア

取材が終わり、お疲れ様!ということで夜のサーファーズパラダイスを探索。チェックしておいたビールバー【B.O.B】へ!全て店内で造っているというローカルクラフトビールのお店です。

私がビールをちゃんと飲めるようになったのはクラフトビールの美味しさに感激した前回のゴールドコースト旅行がきっかけ。最近はゴールドコースト市内でオシャレなブリュワリーも多いらしく、時間があれば巡りたかった・・!

B.O.Bを後にし、お散歩へ。⻑蛇の列になっているクラブやバーもありましたがやっぱり、あそこ良かったよね...と先ほど訪れた【Cali Beach Club】へ戻りました。

夜の雰囲気もまた素敵!キラキラっとした雰囲気と心地よさ、音楽とご飯のおいしさに優しい店員さん...ゴールドコースト、夜も大満足に楽しめます。

Surfers Paradise クイーンズランド オーストラリア

前の日

次の日

Sakie

クリエイティブディレクター

トラベルインフルエンサー/フォトグラファー 様々な国を旅し、旅系媒体・旅行会社等とコンテンツや記事の作成、またフォトグラファーとしても活動。また、イベントの空間ディレクション、コンサルタント、他にタブロイド紙でのコラム連載執筆やセミナーを開催。