2022-05-17 〜 2022-05-17

タイ・バンコクの最新情報!ゴールデンウィークに訪れたタイのリアルな”今”をお届け

2022年ゴールデンウィーク。
少しずつ、海外旅行に行きやすい環境が整ってきました。

その中でも、観光客の受け入れ体制が整っており、規制緩和も進んでいるタイ・バンコクへ、TabiMUSEプロデューサーの野々村がプライベートでひとり旅。

無事に入国できるのか、書類に不備はないかなど、以前よりハードルが高くなってしまった海外旅行を少しでも分かりやすく伝えるため、こちらのコレクションにまとめたいと思います。

また、先日は日本アセアンセンターとのコラボで、タイ国政府観光庁にもご出演いただきインスタライブも実施。
ライブでは、タイを含むASEAN加盟国の入国情報や、観光庁おすすめのスポットをご紹介しました◎
可愛いカフェが多く、食事も美味しい。ショッピングも楽しく物価も安い!そんな、女性に嬉しいデスティネーション「タイ・バンコク」。ぜひ次回の海外旅行の参考にご覧ください。

▼「GWに訪れたタイの”今”をお届け」インスタライブのアーカイブ動画はこちらからhttps://www.instagram.com/tv/CdqIRCFgIhB/

■日本アセアンセンター
Instagram @aseanjapancentre
HP https://travel.asean.or.jp/

■タイ国政府観光庁
Instagram @amazingthailandjp
HP https://www.thailandtravel.or.jp/
※本記事情報は、2022年5月現在の情報です。最新情報は各サイトよりご確認ください。

[PR] 日本アセアンセンター
#アジアリゾート
#タイ
#ひとり旅
#グルメ
#ホテル

TabiMUSE編集部

TabiMUSEは、オトナの女性のために厳選したホテル・グルメ・スパ・ショッピングなどの情報をお届けする海外旅行専門メディアです。 ブログやInstagramで人気の女性たちがおすすめする、海外旅行に役立つ最新情報をお届けします。 次回の旅行計画のご参考に♡

AM 12:00

Thailand

■タイの入国情報

現在観光客の受け入れ体制が進んでおり、5月よりワクチンを規定回数摂取済みの方は、入国後隔離無しで観光を楽しめます。入国する際は事前にタイランドパスの申請が必要。ワクチン摂取状況によってタイランドパスの申請の際に準備するものが変わります。*5月現在の情報です。入国規制は毎月更新されていますので、最新情報はタイ王国大使館/総領事館のHPでご確認ください。

✔️ワクチン接種済みの旅行者
1) パスポート
2) 国の公的機関・地方自治体により発行されたワクチン接種証明書
3)新型コロナ治療補償額 10,000米ドル以上の旅行保険への加入(英文証明)
→日本出国時の陰性証明書、タイ入国後の隔離が不要に

✔️ワクチン接種未完の旅行者
1) パスポート
2)新型コロナ治療補償額 10,000米ドル以上の旅行保険への加入(英文証明)
3)渡航前 72 時間以内の陰性証明書(英文)または、タイ入国後、AQ指定ホテルにて5日間の健康観察
→渡航前 72 時間以内の陰性証明書をタイランドパス申請時に申告することで、ワクチン摂取済みの旅行者と同等条件での入国が可能です

旅行保険はクレジットカードに付帯されている場合もありますが、証明書類の発行に時間がかかる場合が多いので、余裕を持って確認するのがおすすめ。付帯されていない場合でも4,000円程度で海外保険に加入することができ、即日で渡航に必要な書類を発行してもらえるサービスも増えています。

【Thailand Pass 申請システム】
https://tp.consular.go.th
※余裕を持って申請してください。

Thailand

AM 12:01

Bangkok, タイ

■TabiMUSEプロデューサー野々村がGWに訪れたバンコク

まずは、久しぶりの海外旅行先をタイ・バンコクに決めたポイントをご紹介!
1出入国の条件緩和が進んでいる
2他国に比べて物価が安い(ラグジュアリーホテルの金額も安い)
3タイ料理が大好き!
4マッサージで癒されたい

円安が進んでいる今、限られた予算の中で贅沢な体験をできる限りたくさんしたい!
そんな願いを叶えてくれるのが、まさにタイ・バンコクだったのです。

ここからは実際に訪れたバンコクの様子をお伝えいたします。

Bangkok, タイ

AM 12:02

Bangkok, タイ

■街の様子

街はまだまだ観光客が少なく、ローカルの人たちで賑わっていました。レストラン等の営業状況は時短営業などはあるものの、街全体が賑わっていて観光客に人気のスポットは通常を取り戻している印象です。
驚いたのは、マスクの着用率。ローカルの人たちはほぼ全員と言っていいほどマスクを着用しており、その姿を見てか観光客も屋外でもちゃんと着用していました。
ローカルの屋台でも入り口に消毒が設置されており、感染対策への意識の高さを感じました。

日本人にほぼ会うことはなく、以前の賑わいに比べると寂しい気持ちになりましたが、屋台やホテルのスタッフの方に日本人と伝えると、それだけで喜んでもらえるタイの温かさも大好きです。タクシーに乗れば“日本大好き!”と声をかけてもらえるほどウェルカムな雰囲気でした。

Bangkok, タイ

AM 12:03

MedConsult Clinic Sukhumvit 49/9 Alley, Khlong Tan Nuea, ワッタナー区 バンコク タイ

■現地でのPCR検査

現在、日本に帰国するには出国前72時間以内の陰性証明書の提出が必要です。そのため、旅行計画を立てるときにはPCR検査の予約も忘れずに。
日本語対応のPCR検査だと、高いところで30,000円以上費用がかかるところもありますが、「MedConsult Clinic」では約6,000円と他に比べて安く検査することができます。鼻咽頭ぬぐい液PCR検査で翌日メールで検査結果を知らせてくれます。
余裕を持って、帰国する2日前までに検査することをお勧めします。

【MedConsult Clinic】
📍Floor 3, Building 2 of The Racquet Club, Sukhumvit 49/9 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

■フライト

日本からタイへ向かうフライトはかなり空いていましたが、タイから日本へ帰る機内はほぼ満席。
羽田空港に着陸後入国手続きが済むまでに2時間ほどかかりましたが、オペレーションもスムーズで、スタッフの方々が分かりやすくサポートしてくださいました。
到着する空港や時間によって混雑状況がかなり異なるそうなので、到着日は余裕を持ったプランニングが必要です。

MedConsult Clinic Sukhumvit 49/9 Alley, Khlong Tan Nuea, ワッタナー区 バンコク タイ

AM 12:04

Thong Lee, Prajadhipok Road, Hiranruchi, トンブリー バンコク タイ

■グルメ

①創業60年以上老舗タイ料理レストラン【トン・リー 】
今回の旅の大きな目的であるバンコクグルメ!
安くて美味しくてローカル感を味わえる、最高のスポットです。

まずご紹介するのは、パリパリがやみつきになるガイトート(鶏の唐揚げ)が有名なお店。店内はローカルで賑わっています。ガイトート、チャーハン、グアバジュースをオーダーし、大満足なボリュームでしたが、お会計は日本円で900円ほど!味も価格も大満足です。

【トン・リー 】
📍Soi Sukhumvit 20 (Sai Namphueng), Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

Thong Lee, Prajadhipok Road, Hiranruchi, トンブリー バンコク タイ

AM 12:05

タイ バンコク ถนน บรรทัดทอง ソンブーン シーフード バンタットン本店

②ローカルにも観光客にも大人気!タイの老舗シーフードレストラン【SOMBOON SEAFOOD】
著名人も度々訪れるこちらのレストラン。屋台に比べて価格はあがるものの、日本人の舌にマッチする味付けで間違いのないお店です。
看板メニューのプーパッポンカリー(カニのカレー炒め)はぶつ切りにしたカニをカレーと卵で炒めたふんわりまろやか、スパイシーな一品。他にもナンプラーをかけていただく海老の刺身はタイならではで癖になります。

【SOMBOON SEAFOOD】
📍Somboon Seafood (Bantadthong)
895/6-21 Soi Chulalongkorn 8, Bantadthong Road, Wang Mai, Pathum Wan, Bangkok 10330

タイ バンコク ถนน บรรทัดทอง ソンブーン シーフード バンタットン本店

AM 12:06

La Dotta Pasta Bar & Store (Thong Lo), ซอย ทองหล่อ 9 Khlong Tan Nuea, バーンナー区 バンコク タイ

④3年連続ミシュランの1つ星イタリアン【LA DOTTA】
青い外壁が可愛らしい生パスタ専門店。やはり生パスタ専門店というだけあって麺がもちもちで美味しい!タイ料理から少し気分を変えたいときにおすすめです。
ランチは混んでいるそうですが、ディナーは当日の予約でも入れましたよ。

【LA DOTTA】
📍161/6 Thonglor Soi 9, Bangkok,

La Dotta Pasta Bar & Store (Thong Lo), ซอย ทองหล่อ 9 Khlong Tan Nuea, バーンナー区 バンコク タイ

AM 12:07

Capella Bangkok, 2 Charoen Krung Road, Yannawa, Sathon, バンコク 10120, Thailand

⑤ラグジュアリーな空間で楽しむタイ料理【PHRA NAKHON】
自然の美しさと都会のオアシスを併せ持つラグジュアリーホテル「カペラバンコク」内にあるタイ料理レストラン。

チャオプラヤ川を目の前に、開放的な雰囲気でバンコクの街並みを見渡すことができます。味はもちろん美味しく、とっても上品なタイ料理。周辺には話題のホテルも多いので、バンコクに行ったら一度は訪れてみては?

【PHRA NAKHON】
📍300/2 Charoenkrung Road, Yannawa, Sathorn, Bangkok, Thailand 10120

Capella Bangkok, 2 Charoen Krung Road, Yannawa, Sathon, バンコク 10120, Thailand

AM 12:08

Jay Fai, Maha Chai Road, Samran Rat, プラナコーン バンコク タイ

⑥高級屋台タイ料理【ジェイ・ファイ】
Netflixのドキュメンタリー番組で取り上げられ一躍有名になったこちらのお店。新鮮なカニの身がたっぷり詰まったオムレツ「カイチアオ・プー」は、かなり高級な価格帯ではありますが(4,000円程!)、一度は食べる価値あり!

ストリートフードでありながら、2018年から5年連続でミシュラン1つ星を獲得しているのも納得のお味です。現在予約は受け付けていないそうなので、当日入れたらラッキーなほど大行列でした。

【ジェイ・ファイ】
📍327 Mahachai Rd, Phra Nakorn, Bangkok 10200

Jay Fai, Maha Chai Road, Samran Rat, プラナコーン バンコク タイ

AM 12:09

Four Seasons Hotel Bangkok at Chao Phraya River โรงแรมโฟร์ซี, 300/1 Charoen Krung Road, Yan Nawa, Sathon, バンコク 10120 タイ

■カフェ

①ホテルラウンジ【ザ・ラウンジ】
2020年12月にオープンした「フォーシーズンズホテル・バンコク・アット・チャオプラヤー・リバー」のロビーにあり、屋内・外どちらのお席も素敵なので迷ってしまいます。
テラス席にある大理石のテーブルが可愛らしく、写真を撮る手が止まりません。奥にはフォーシーズンズのプールサイドも。

【ザ・ラウンジ】
📍300/1 Charoenkrung Road, Sathorn,Bangkok 10120

Four Seasons Hotel Bangkok at Chao Phraya River โรงแรมโฟร์ซี, 300/1 Charoen Krung Road, Yan Nawa, Sathon, バンコク 10120 タイ

AM 12:10

Hotel Muse Bangkok Langsuan - MGallery Collection, Lang Suan Road Lumphini, パトゥムワン バンコク タイ

■バー

①【 The Speakeasy Rooftop Bar】
バンコクの5つ星ブティックホテル「ホテル ミューズ バンコク」最上階にあり、夜景が美しいルーフトップバーです。おしゃれなインスタグラマーたちがこぞって訪れており、バーは何箇所か立ち寄りましたが、こちらのバーが一番賑わっていました。

高層ビルを間近に見ることができるので、ザ・バンコクの夜を楽しむことができます。

【 The Speakeasy Rooftop Bar】
📍55/555 Langsuan Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330

Hotel Muse Bangkok Langsuan - MGallery Collection, Lang Suan Road Lumphini, パトゥムワン バンコク タイ

AM 12:11

Four Seasons Hotel Bangkok at Chao Phraya River โรงแรมโฟร์ซี, ジャルンクルン通り Yan Nawa, Sathon, バンコク タイ

②【バンコクソーシャルクラブ】
こちらも「フォーシーズンズホテル・バンコク・アット・チャオプラヤー・リバー」内にあるバー。「Asia’s 50 Best Bars」でタイ国内で1位を獲得しており、雰囲気はもちろん、カクテルも間違いない1杯を楽しめます。

シートによって全く違う写真が撮れるので、事前にチェックしていくのがおすすめです。

【バンコクソーシャルクラブ】
📍300/1 Charoenkrung Road,Sathorn,Bangkok 10120

Four Seasons Hotel Bangkok at Chao Phraya River โรงแรมโฟร์ซี, ジャルンクルン通り Yan Nawa, Sathon, バンコク タイ

AM 12:12

Park Hyatt Bangkok セントラル エンバシー Witthayu Road, Lumphini, パトゥムワン バンコク タイ

■ホテル

【パーク ハイアット バンコク】
今回の旅の決め手になったパーク ハイアット バンコク。立地、雰囲気、設備、金額を総合的に見た時に、パークハイアットを見つけた瞬間に他の選択肢はなくなりました。

バンコクでは老舗の高級ホテルが多い中、こちらは2017年オープンと比較的新しいホテル。高級ショッピングモール「セントラル・エンバシー」の上級階にあり、アクセスも抜群。スタンダードのお部屋でも広々としており、お部屋からはバンコクの街を見渡すことができます。

そして、パークハイアットバンコクのアイコンにもなっているシティービューのインフィニティープール。何もせずにのんびりと過ごせる大人の空間です。

アートコレクションとしても有名なパークハイアットですが、日本人アーティストの作品も展示されているので、ぜひチェックしてみてください。

【パーク ハイアット バンコク】
📍Central Embassy, 88 Witthayu Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330

Park Hyatt Bangkok セントラル エンバシー Witthayu Road, Lumphini, パトゥムワン バンコク タイ

AM 12:13

タイ バンコク Ratchamongkhon Prasat Alley, ワット パークナム パーシーチャルーン

■ タイのおすすめ情報

ここからは、タイ国政府観光庁おすすめのインスタ映えするスポットをご紹介いたします!

①観光【ワット・パークナム】
寺院の最上階まで上がるとエメラルド色の天井画が現れます。床から天井にかけてコントラストが美しく圧巻。有名な寺院が集まる王宮周辺からは少し離れていますが、MRT(高架鉄道)と徒歩で簡単にアクセスが可能ですのでぜひ訪れてみてください。

【ワット・パークナム】
https://www.thailandtravel.or.jp/wat-paknam/

タイ バンコク Ratchamongkhon Prasat Alley, ワット パークナム パーシーチャルーン

AM 12:14

Moo 2, Bang Khwan, ムアンチャチューンサオ チャチューンサオ タイ

②観光【ワット・サマーン・ラッタナーラーム (ピンクガネーシャ)】
大きなピンクガネーシャ像で有名なお寺、ワット・サマーン・ラッタナーラーム。
ローカルにも人気のパワースポットです。ピンクガネーシャ像の周りにいるネズミに願い事を囁くとネズミたちがガネーシャに願い事を伝えてくれるそう。バンコクから車で1時間半ほどかかるため、訪れる際はオプショナルツアーがおすすめです!

【ワット・サマーン・ラッタナーラーム (ピンクガネーシャ)】
https://www.thailandtravel.or.jp/wat-saman-rattanaram/

Moo 2, Bang Khwan, ムアンチャチューンサオ チャチューンサオ タイ

AM 12:15

Mae Sapok, Mae Win, メーワーン Chiang Mai 50360 タイ

③ホテル【チャイライ・オーキッド】
自然に囲まれたエコリゾート。こちらでは象がロッジまで来てくれるルームサービスや予約をすれば象のモーニングコールも!カメラマンに依頼して写真や動画を撮影するサービスもあるので、記念にオーダーするのもおすすめです。

【チャイライ・オーキッド】
https://www.thailandtravel.or.jp/the-chai-lai-orchid/

Mae Sapok, Mae Win, メーワーン Chiang Mai 50360 タイ

AM 12:16

Phuket, Mueang Phuket District, プーケット 83000 タイ

④観光【プーケット・タウン】
プーケット島の中心地にあるプーケット・タウン。カラフルで可愛らしい建物が並ぶフォトジェニックタウン。可愛らしい雑貨店やカフェもあり散策が楽しめます。

【プーケット・タウン】
https://www.thailandtravel.or.jp/phuket-town/

Phuket, Mueang Phuket District, プーケット 83000 タイ

AM 12:17

สถานีอนามัยเชียงแหว Chiang Haeo, Kumphawapi District, Udon Thani 41110 タイ

⑤観光【クンパワピー】
クンパワピー郡に「紅い睡蓮の海」と名づけられた、水面いっぱいに睡蓮が浮かぶ美しい湖があります。見頃は1月〜2月上旬の早朝。朝日に照らされ、水面が紅い睡蓮の花で埋め尽くされ幻想的な景色を見ることができます。満開の時期にはボートもでていますので、1度は訪れてみたい光景です。

【クンパワピー】
https://www.thailandtravel.or.jp/red-lotus-sea/

⑥タイの2022年祝祭日情報は以下からチェックしてください!
https://travel.asean.or.jp/thailand/946/

สถานีอนามัยเชียงแหว Chiang Haeo, Kumphawapi District, Udon Thani 41110 タイ

AM 12:18

Thailand

■ASEAN諸国の旅行者受け入れ情報

ASEANとは地図に記した東南アジアの10か国です。ここではASEAN入国規制に関してご紹介。現在はなんと10カ国中9カ国が海外からの旅行客からの受け入れを開始。ワクチンの接種が完了していれば、出国前の陰性証明、入国時のテスト・隔離なしで入国できる国も増えています。*現在(5月20日以降)は全10か国で海外旅行者の受入を開始しています。

東南アジアは積極的に観光客の受け入れを開始しておりますので、タイを含めぜひ海外旅行のデスティネーションとしてご検討してみてくださいね。

【 ASEAN Travel(日本アセアンセンター 観光情報サイト)】
観光情報や入国条件を毎月アップデート中
https://travel.asean.or.jp/

※アプリや海外保険の準備が必要な国もあるため、詳細は事前にご確認をお願いいたします。

Thailand

AM 12:19

Thailand

■まとめ

バンコクの最新情報を中心に、タイの渡航情報やおすすめスポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?

タイは日本から直行便で約7時間、時差は2時間と訪れやすいデスティーネーションです。是非アフターコロナの渡航先としてご検討ください。

※本記事情報は、2022年5月現在の情報です。最新情報は各サイトよりご確認ください。

Thailand

前の日

次の日

TabiMUSE編集部

TabiMUSEは、オトナの女性のために厳選したホテル・グルメ・スパ・ショッピングなどの情報をお届けする海外旅行専門メディアです。 ブログやInstagramで人気の女性たちがおすすめする、海外旅行に役立つ最新情報をお届けします。 次回の旅行計画のご参考に♡