2021-11-12 〜 2021-11-14

リフレッシュに必要な全てが揃う!「土湯・高湯」で絶景と温泉に癒される旅へ

四季の移ろいに合わせてカラフルに彩られる山々に囲まれた「福島県土湯・高湯エリア」。
東京から新幹線で90分というアクセスで、伝統で守られた本格的な温泉やおしゃれなカフェ、自然が織りなす絶景など、今まで知らなかったことを後悔するほどの穴場にたくさん出会えました。
時間が足りないほど大満喫した2泊3日の「福島県土湯・高湯エリア」の女子旅、皆様も一緒に旅をしている気分でお楽しみください!

そして、今回は「土湯・高湯バリューチケット」を利用し満喫しました!
このチケットは各所で使用することの出来る500円券が6枚で1セットになっているもの。
土湯温泉と高湯温泉をつなぐシャトルバスや乗合タクシー、日帰り入浴、お土産、体験など利用目的を選ぶことができ、お得で充実した旅にすることができました!
事前決済の電子チケットなので面倒な現地での現金支払いも無く、スマホ1つでOK。
是非以下リンクより詳細ご覧のうえ、みなさんもこのチケットを使って土湯・高湯エリアを楽しんで頂けると嬉しいです。

【土湯・高湯バリューチケット】
https://pass-me.jp/facilities/KS006205/tickets/E1023867

[PR] 株式会社JTB 福島支店
#日本
#東北
#福島県
#女子旅
#絶景
#カフェ巡り

Fumi23

OLトラベラー

旅のテーマは”暮らすように旅する”。ローカルなスーパーで買い物をしたり、ガイドブックに載っていない裏道やカフェを探してふらっと寄る…そんな心の向くまま、気まぐれ旅がマイスタイルです。 世界で一番気に入った場所にいつか夫とホテルを構えたく、そんな場所を探しながら、現在旅した国は16か国。 写真と文章を作ることが趣味なので、ひとつひとつの写真や言葉選びも楽しんでいただけると嬉しいです。

AM 10:00

日本、福島県福島市荒井上鷺西1−1 四季の里

「五感で楽しめる公園」がコンセプトの「四季の里」。
広大な敷地内には、各季節ごとに楽しめる植物が植えられていて、どの季節に訪れても違う楽しみ方ができるんです。
2枚目の写真を撮った自然林の一部で、朝ドラ「エール」のオープニングが撮影されたことでも一躍有名になりました。

園内では、ホットスナックやジェラートで季節の味覚も楽しめたり、お土産まで揃うので旅の最後に寄るのもおすすめ。

【四季の里】
HP:https://www.f-shikinosato.com/
Instagram:https://www.instagram.com/f.shikinosato/

日本、福島県福島市荒井上鷺西1−1 四季の里

AM 11:00

日本、福島県福島市土湯温泉町

カフェの店内で、ドリンクや食事をいただきながら足湯も楽しめる「足湯カフェCASVAL」。
常に39度の温度が保たれている気持ちの良い足湯は、もちろん温泉。

ランチ前だったので注文したのは白桃ジュースのみでしたが、こちらのカフェはふわふわの厚焼きパンケーキも人気だそうです。

何度入っても飽きることのない足湯も、残念ながらこれで最後。
「美人の湯」とも言われる土湯の温泉を最後まで堪能し、隣のお蕎麦屋さんへランチを食べに出発。

【足湯カフェCASVAL】
Instagram:https://www.instagram.com/ashiyu_cafecasval/

日本、福島県福島市土湯温泉町

PM 12:00

日本、福島県猪苗代町Tsuchiyuonsenmachi, 横向山甲 土湯道路

最後のお食事は、地元で大人気の蕎麦処「味工房 ひさご」。
細いながらもコシのある麺は、今まで食べたことのない感覚で、延々といただけてしまう飽きの来なさに感動。
そばだけでなく、舞茸の天ぷらや里芋のキッシュなど山菜の魅力を引き出す盛り合わせを食べた瞬間、絶え間なく来店のある人気の理由に納得。

最後の食事にふさわしい美味しい地元食材をいただいて、心もお腹もいっぱいになって帰路につきます。

日本、福島県猪苗代町Tsuchiyuonsenmachi, 横向山甲 土湯道路

PM 01:00

日本、福島県福島市土湯温泉町

大自然、グルメ、温泉とリフレッシュに必要な全てが揃う土湯・高湯。
特に、歴史を超えて守り抜かれているこだわりの温泉の効果に驚き、またすぐにでも行きたいディスティネーションに加わりました。

ここでしかできない体験がぎゅっと詰まったコンパクトな二つのエリアは、バリューチケットを使えばぐっと簡単に、お得に回ることができてしまいます。

運転ができない人も、冬場の運転は怖い…という方も、ぜひバリューチケットを利用して気軽に温泉旅行を楽しんでいただきたいなと思います。

日本、福島県福島市土湯温泉町

前の日

次の日

Fumi23

OLトラベラー

旅のテーマは”暮らすように旅する”。ローカルなスーパーで買い物をしたり、ガイドブックに載っていない裏道やカフェを探してふらっと寄る…そんな心の向くまま、気まぐれ旅がマイスタイルです。 世界で一番気に入った場所にいつか夫とホテルを構えたく、そんな場所を探しながら、現在旅した国は16か国。 写真と文章を作ることが趣味なので、ひとつひとつの写真や言葉選びも楽しんでいただけると嬉しいです。