2020-12-21 〜 2020-12-22

【都内ステイケーション】東京エディション虎ノ門を1泊2日で楽しみ尽くすホテルステイ

2020年10月20日にグランドオープンした「東京エディション虎ノ門」。
オリンピックに合わせてホテル開業ラッシュの東京で、数年前からずっとオープンを楽しみにしていたホテルに夫婦でステイケーションしてきました。

今回はホテルから一歩も出ず、レストランやバーはもちろん、スパやプールなどエディション内でのホテルステイをとことん楽しみました。お部屋のViewやスパメニューなど、ステイケーションを検討している方向けの情報を交えてご紹介します。

【東京エディション虎ノ門とは?】
マリオットグループ最上級カテゴリーのホテル。
<ブティックホテルの祖>と言われる、イアン・シュレーガー氏がクリエイティブディレクションを手掛ける、ラグジュアリーライフスタイルホテルです。

詳しくはBlogや動画でも紹介しているので、ご覧ください。

▼Blog
東京エディション虎ノ門 – 日本初上陸!新ラグジュアリーライフスタイルホテルでのステイケーション
https://thetravelandlifestyle.com/hotel-the-tokyo-edition-toranomon/

▼YouTube
【東京エディション虎ノ門】日本初進出のラグジュアリーライフスタイルホテル
https://youtu.be/-qffdoeyCEI

#日本
#関東
#東京都
#カップル・夫婦
#ホテル
#リトリート

Michelle

親子トラベラー・ホテルライター

2歳男の子と旅するママトラベラー。 モダンカリグラフィーやテーブルコーディネートをライフワークとする傍ら、複数ウェブ媒体にてトラベルライターとしても活動している。 45ヶ国150都市以上訪問した中で、1番のお気に入りは幼少期を過ごしたニューヨーク。これまで1番多く訪れたは韓国ソウル(40回以上)。 blogや他SNSではグルメやホテル、息子と旅する親子旅情報を発信中。

AM 07:00

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

早起きをしてThe Blue Roomで朝食タイム。オーガニック食材などにこだわった「世界一健康的な朝食」をいただきます。

私は和食、夫は洋食をそれぞれオーダー(宿泊者の8割が洋食を選ぶそう)。洋食メニューはお好みのメインディッシュを選ぶことができ、中にはThe New York EDITIONで人気のアボガドトーストなども含まれているのが魅力的でした。

平日であれば宿泊者以外でも朝食利用ができるそうなので(混雑状況による)、今度は洋食メニューを食べに足を運びたいと思っています。

▼Blog
レストラン 「The Blue Room」
https://thetravelandlifestyle.com/hotel-the-tokyo-edition-toranomon/#_The_Blue_Room

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

AM 09:00

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

食後はお部屋でのんびり...ではなく、夫婦で宿泊者専用のジムへ。たまたま貸し切りで利用することができました。

定期的にスタッフの方が除菌や清掃を行っていたので、安心して利用することができました。

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

AM 09:30

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

せっかくなので、プールとジャグジーも利用。キャップの貸し出しもあり、全長14mのプールで本気で泳ぎました。ジムウェアや水着に関しては、有料でのレンタルサービスもあります。

プールサイドにはお水が設置されているのですが、環境に配慮してペーパーボトルを使用しています。他にも竹素材を使ったルームキーなど、サスティナブルな取り組みは好感度が上がりますよね。

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

PM 12:00

Japan, Tokyo, Minato City, Toranomon, 4 Chome−1−1 東京エディション虎ノ門

ジムやプールで運動した後は、チェックアウト時刻までお部屋でのんびり過ごしました。中でも、リビングルームのソファーはまさに特等席。たっぷり日差しが差し込み、東京タワーを眺めながらごろごろ...。

客室にはバスローブのほか、ブラックの浴衣も用意されています。お部屋の中では浴衣で過ごしました。

Japan, Tokyo, Minato City, Toranomon, 4 Chome−1−1 東京エディション虎ノ門

PM 12:30

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

チェックアウト後は、Lobby Barでのアフタヌーンティーを予約しておきました。最後の最後までホテルを楽しみ尽くすのに、チェックアウト後のランチやアフタヌーンティーはおすすめです!

この日は期間限定のFESTIVE AFTERNOON TEA(フェスティブ アフタヌーンティー)を。最初にミニトースティーとサンドウィッチがサーブされ、3段トレーにセッティングされたセイボリー、スコーン、スイーツが提供されます。紅茶類はJING TEAなどを含むポット交換の飲み放題でした。

今回案内していただいたのは、一番人気の東京タワーが見えるコーナーソファー席。アフタヌーンティー自体は予約なしでも利用できますが、ソファー席に座りたい場合は事前予約をおすすめします。

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

PM 04:00

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

【宿泊予約Tips】
おすすめの客室と、Marriott Bonvoyステータス特典についてご紹介します。

<客室について>
今回宿泊してタワースイートの他おすすめの客室は写真の「テラススイート」。スイートの他、テラス付きの客室もあります。東京都内でこれほどまでのテラスを兼ね備えた客室はなかなかないのでは?春以降の暖かい季節には一推しです。

<Marriott Bonvoyゴールドエリートステータス特典>
以前TabiMUSEのワークショップでご紹介させていただいたspg amexカード。Marriott Bonvoyゴールドエリートエリートステータスが自動付与される特典があります。

読者の方にも様々なステータスをお持ちの方もいるかと思いますが、ゴールドエリートステータス特典には客室のアップグレード(スイートを除く/空室状況による)、レイトチェックアウト特典、rストランやバーでの割引が適用されます。

詳しい内容はblogに記載しているので、東京エディション虎ノ門に足を運ぶ際にはチェックしてみてください。

▼blog
東京エディション虎ノ門おすすめの予約方法&Marriott Bonvoy特典
https://thetravelandlifestyle.com/hotel-the-tokyo-edition-toranomon/#Marriott_Bonvoy

日本、東京都港区虎ノ門4丁目1−1 東京エディション虎ノ門

PM 06:00

日本、東京都港区虎ノ門4−1−1 東京エディション虎ノ門

最後に...

コロナ禍で以前のように海外旅行は楽しめなくなりましたが、非日常感を味わうためのに国内ホテルでのステイケーションする方も増えたのではないでしょうか?本コレクションが、東京でのステイ先の参考になれば幸いです。

執筆している間も(2021年1月23日現在)緊急事態宣言が出ており、なかなか気軽にお出かけもできない日々が続いています。ですが、いつかまた旅を楽しめる日が来ますように。

久しぶりに執筆したTabiMUSEのコレクションをご覧いただきありがとうございました。

SNSでもホテルやグルメ情報を発信しているので、よろしければご覧ください。
Instagram:https://www.instagram.com/Michelle_dailypics/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCXDZHRhQWC-TNhyI_dfldxg
Twitter:https://twitter.com/goflywithkids

日本、東京都港区虎ノ門4−1−1 東京エディション虎ノ門

前の日

次の日

Michelle

親子トラベラー・ホテルライター

2歳男の子と旅するママトラベラー。 モダンカリグラフィーやテーブルコーディネートをライフワークとする傍ら、複数ウェブ媒体にてトラベルライターとしても活動している。 45ヶ国150都市以上訪問した中で、1番のお気に入りは幼少期を過ごしたニューヨーク。これまで1番多く訪れたは韓国ソウル(40回以上)。 blogや他SNSではグルメやホテル、息子と旅する親子旅情報を発信中。