2018-06-07 〜 2018-06-13

オーストリア & スロヴェニア - 初夏のヨーロッパを楽しむ7日間 - 

クラシックな街並みが大好きなので、毎年1度は必ずヨーロッパへ。
今回は、オーストリアではウィーンとザルツブルク、日帰りでお隣のスロヴェニアのリュブリャナにも足を運びました。
さわやかな気候を楽しみながら、日が長いので時間をたっぷり使うことができる初夏。

ベストシーズンのヨーロッパを満喫する5泊7日のひとり旅です。

【オーストリア】
公用語はドイツ語。
滞在中は英語がどこでも通じました。
通貨はEUR(ユーロ / €)

【スロヴェニア】
公用語はスロヴェニア語。
日帰りでしたが現地の言葉を話す機会は全くないほど、英語がどこでも通じました。
通貨はEUR(ユーロ / €)

#ヨーロッパ
#オーストリア
#スロヴェニア
#ウィーン
#女子旅
#シティ
#定番観光スポット

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。

AM 10:20

Wien Hauptbahnhof, Am Hauptbahnhof, ウィーン オーストリア

英国在住時からの友達が急遽チェコから遊びに来てくれることになり、ウィーン中央駅までお迎えに。ヨーロッパ諸国の中では、特に中欧は隣国との距離が近いとは言え、わざわざ国境を越えて会いに来てくれたことに感激しつつ、まずは駅構内にある、カフェ【OBERLAA(オーバーラー)】へ。市内にもいくつか支店があり、使い勝手の良いカフェです。

小麦粉が大好きな私の為に、チェコで人気のパン屋さんのパンをお土産として持ってきてくれました。

【OBERLAA(オーバーラー)】
Am Hauptbahnhof 1, Vienna 1100, Austria
https://www.oberlaa-wien.at/

Wien Hauptbahnhof, Am Hauptbahnhof, ウィーン オーストリア

PM 02:00

Wien Hauptbahnhof, Am Hauptbahnhof, ウィーン オーストリア

街歩きをするより、キャッチアップすることを選んだ私たちは、時間が許す限りカフェで過ごし、友達がチェコ行きの列車に乗るのを見送ると、ホテルまで戻りました。

滞在中、何度も通ったウィーン中央駅には白のグランドピアノが置いてあって、時折ふと聞こえてくる素敵な音色に、私だけでなく旅の途中の人々の心が癒されていたと思います。

駅構内には、ウィーンで有名なウェハースチョコレート【マンナー】をはじめ、様々なお店が100軒ほどあるので便利です。

Wien Hauptbahnhof, Am Hauptbahnhof, ウィーン オーストリア

PM 03:30

Vienna International Airport (VIE), シュヴェヒャト オーストリア

ホテルでスーツケースをピックアップして、フライトの約2時間前にウィーン国際空港へ。オーストリア航空のラウンジで、出発までくつろぎます。

初夏のオーストリアは日が長く、時間をたっぷり使うことができました。OS51便17:45発成田行きの飛行機で、ウィーンとはお別れです。

Vienna International Airport (VIE), シュヴェヒャト オーストリア

前の日

次の日

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。