2018-06-07 〜 2018-06-13

オーストリア & スロヴェニア - 初夏のヨーロッパを楽しむ7日間 - 

クラシックな街並みが大好きなので、毎年1度は必ずヨーロッパへ。
今回は、オーストリアではウィーンとザルツブルク、日帰りでお隣のスロヴェニアのリュブリャナにも足を運びました。
さわやかな気候を楽しみながら、日が長いので時間をたっぷり使うことができる初夏。

ベストシーズンのヨーロッパを満喫する5泊7日のひとり旅です。

【オーストリア】
公用語はドイツ語。
滞在中は英語がどこでも通じました。
通貨はEUR(ユーロ / €)

【スロヴェニア】
公用語はスロヴェニア語。
日帰りでしたが現地の言葉を話す機会は全くないほど、英語がどこでも通じました。
通貨はEUR(ユーロ / €)

#ヨーロッパ
#オーストリア
#スロヴェニア
#ウィーン
#女子旅
#シティ
#定番観光スポット

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。

AM 09:30

Salzburg Hauptbahnhof, ザルツブルク オーストリア

朝7時、ウィーン中央駅からÖBB(オーストリア鉄道)でザルツブルクに向けて出発します。ザルツブルク中央駅までは列車で約2時間半。

ザルツブルクは、音楽家のモーツァルトの生誕地や映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台としても知られています。こちらのチケットも、事前に日本から予約して行きました。ヨーロッパの鉄道の旅は、早目に購入すると割引があり驚くような金額で購入できるのがポイントです。

【ÖBB(オーストリア鉄道)】
https://www.oebb.at/en/

到着後、駅構内の観光案内所でザルツブルク・カードを購入。24時間用€27(約3,400円)、48時間用€36(約4,500円)、72時間用€42(約5,300円)。滞在時間に合わせてみてください。バスの乗り放題、ケーブルカーやザルツブルクのほぼ全ての観光施設に無料で1回入場できるので、おすすめです。

【Tourist Information(ザルツブルク中央駅観光案内所)】
https://www.salzburg.info/ja/travel-info/tourist-offices
主要クレジットカード利用可能

Salzburg Hauptbahnhof, ザルツブルク オーストリア

AM 10:00

Getreidegasse, ザルツブルク オーストリア

世界遺産にも登録されている旧市街で、1番最初に行きたかったのが【ゲトライデガッセ】です。旧市街のクラシックな街並みに、鉄細工の看板が素敵な場所です。

【ゲトライデガッセ】
中央駅前バス停Cから1、3、5、6番もしくはバス停Bから25番でザルツァッハ川を渡ってから最初の停留所で下車。1番はハヌシュ広場(Hanuschplatz)、3、5、6、25番はラートハウス(Rathaus)で降りると旧市街の入口です。

Getreidegasse, ザルツブルク オーストリア

AM 10:20

Mozarts Geburtshaus, ゲトライデガッセ ザルツブルク オーストリア

【ゲトライデガッセ】の中でも、ひと際目を引くイエローの建物は、【モーツァルトの生家】です。チケット売り場は、階段を上った2階にあります。

内部は撮影禁止ですが貴重な自筆の楽譜などが展示されていて、見ごたえがありました。ちなみに、1階は現在はスーパーマーケットになっています。

【モーツァルトの生家】
チケットは€11(約1,400円)ですが、ザルツブルク・カードで無料です。
https://mozarteum.at/en/home/

Mozarts Geburtshaus, ゲトライデガッセ ザルツブルク オーストリア

AM 11:15

Festung Hohensalzburg, ザルツブルク オーストリア

市街が一望できる【ホーエンザルツブルク城塞】へ向かうケーブルカーは大聖堂の先の坂を上ったところにあります。歩くと40分ほどなので、ケーブルカーが便利です。

【ホーエンザルツブルク城塞】
チケットは、ケーブルカー乗り場にて。
入場料€12(約1,500円)、ガイド付き€15.2(約1,900円)
入場料やケーブルカー、ガイドツアーもザルツブルク・カードで無料です。

Festung Hohensalzburg, ザルツブルク オーストリア

PM 12:00

Cafe Konditorei Fürst, Brodgasse, ザルツブルク オーストリア

オーストリアで有名なお菓子に、モーツァルトクーゲルと言うピスタチオのクリームが入ったチョコレートがあります。オーストリアでは、どこでも手に入る定番ですがオリジナルのモーツァルトクーゲルはザルツブルクでしか購入できません。

ミラベル社のものが1番普及していますが【Cafe Konditorei Fürst(フュルスト)】のものが美味しかったです♡※城塞に向かう途中にありますが私は帰りに購入しました。

【Cafe Konditorei Fürst】
Address : Brodgasse 13, Salzburg, Austria
http://www.original-mozartkugel.com/

Cafe Konditorei Fürst, Brodgasse, ザルツブルク オーストリア

PM 12:20

Sternbräu, Griesgasse, ザルツブルク オーストリア

ザルツブルクでは、ひとり用のザルツブルガー・ノッケール(熱々でメレンゲふわふわのスフレのようなもの)が食べられるレストランは限られていますがせっかくなので、【Sternbräu(シュテルンブロイ)】へ。

きのこのスープとザルツブルガー・ノッケールのランチは、どちらも美味しかったです。ザルツブルガー・ノッケールは、調理時間が30分ほどかかります。担当してくださった女性スタッフの方が感じが良く、満足のランチでした。

【Sternbräu】
Address : Griesgasse 23, 5020 Salzburg
https://www.sternbrau.com/
Open : 9:00 a.m. - 24:00 p.m. (料理は11:30 a.m. - 23:00 p.m.)
主要クレジットカードは、AMEXも含め利用可。

Sternbräu, Griesgasse, ザルツブルク オーストリア

PM 02:00

Salzburg Hauptbahnhof, ザルツブルク オーストリア

そろそろウィーンに戻る時間になり、ザルツブルク中央駅に戻ってきました。駅構内には大きめのスーパーマーケットが併設されているので、ちょっとしたお土産や軽食も購入可能です。

これから、2時間半かけてウィーンへ。

Salzburg Hauptbahnhof, ザルツブルク オーストリア

前の日

次の日

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。