2019-12-05 〜 2019-12-09

神秘のエジプト - 世界遺産ピラミッドを堪能するギザ & カイロ5日間 -

幼いころ、考古学者になりたかった私にとって憧れの地であるエジプトのギザ。
ANAのマイルを7万マイル利用して、特典航空券でのマイル旅です。
航空券代が浮いた分、ホテルはずっと泊まりたかったピラミッドに1番近いホテル「Marriott Mena House Cairo」に。
新しくなった世界最大の新空港を見たかったので経由地をイスタンブールに決め、乗り継ぎ時間を利用して短いながらも5回目のトルコも楽しみました。

【トルコ共和国】
公用語はトルコ語。
観光地では、英語も問題なく通じます。
通貨はTRY(トルコリラ)、日本でも両替可能ですが現地で両替した方がお得です。

【エジプト・アラブ共和国】
公用語はアラビア語。英語も広く通じます。
通貨はEGP(エジプトポンド)、USDも利用できるところがあります。
また、到着時にVISA代がUSD25必要ですので、忘れずに。

#中東・アフリカ
#エジプト
#トルコ
#カイロ
#ギザ
#イスタンブール
#絶景
#世界遺産・遺跡
#弾丸旅行

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。

AM 06:15

Marriott Mena House, Cairo، Kafr Nassar, Al Haram, エジプト

朝5時半過ぎに目が覚めて、窓を開けるとピラミッドが。朝日と共に刻々と変化して行く空のグラデーションを楽しみました。

8時に現地発のプライベートツアーを予約してあるので、その前にホテルのお庭をお散歩。今回もひとり旅だったので、英語ツアーを選択し、日本で事前に予約しました。行きたいところがたくさんあって、自分で好きなところを組み合わせられたので、英語がわかればおすすめです。

【Emo Tours Egypt】
https://www.emotoursegypt.com/en

Marriott Mena House, Cairo، Kafr Nassar, Al Haram, エジプト

AM 08:00

エジプト Al Giza Desert, Nazlet El-Semman, Al Haram, ギザの大ピラミッド

時間通りにEmo Tours EgyptのMamdouhさんがホテルのロビーに迎えに来てくださいました。今日1日を通して、私だけのプライベートガイドさんです。語学が堪能で、アラビア語はもちろん、フランス語、英語等複数の言語を話せるそうです。

英語でのガイドで専門用語もたくさん出てくるから難しいと思うけど、クイズに全問正解できたらプレゼントも用意するよと言われ、充実した1日になりそうな予感がしました。

【クフ王のピラミッド】の内部見学は先着順なので、できるだけ朝早く訪れることをおすすめします。内部は狭い上に、人がやっと1人通れるような場所もあるので、できるだけ荷物は少なめに。1番小さな石でも約2.5トンと想像を超えるような大きさで、この石をどうやって運んだのかを考えだけで、エジプトの神秘さに心が躍ります。

エジプト Al Giza Desert, Nazlet El-Semman, Al Haram, ギザの大ピラミッド

AM 08:40

pyramid of giza, Al Haram, Nazlet El-Semman, Al Giza Desert, エジプト

クフ王、カフラー王、メンカウラー王の3つのピラミッドが見渡せるところまでやって来ました。この地に降り立ってみて、万感の思いと共に、もっと早く来られたらと言う気持ちが交錯します。10歳の時に初めて作ったバケットリストに、やっとチェックが付けられました!

モロッコ以来のラクダにも30分ほど乗り、ラクダの機嫌が悪くなったりハプニングもありましたが、ピラミッドを堪能しました🐫

pyramid of giza, Al Haram, Nazlet El-Semman, Al Giza Desert, エジプト

AM 10:40

Sphinx, Al Giza Desert, エジプト

朝は少なかった観光客も、団体ツアーの方々も含め次々と訪れるので、【スフィンクス】を観に行った時は既に大混雑でした。もっと近くまで見に行けたらとも思いましたが午後の【エジプト考古学博物館】でも時間を取りたかったので、今回は諦めました。

私の予定には入れていませんでしたが、ガイドさんが【船の博物館】に入れるチケットを購入してくださっていて、発掘された船の見学もできました。

Sphinx, Al Giza Desert, エジプト

AM 11:00

Giza Pyramid Complex, Al Haram, エジプト

パピルス(paper = 紙)の工場は少し興味があったので、ランチ前に立ち寄りました。制作過程を知ることで、午後の博物館での展示品がより分かりやすくなりました。内部は写真撮影不可だったので、写真はありませんが興味のある方は是非。

ランチは、アラブ料理のレストランで。おなかを壊さないように避けていましたが、生のレモンジュースがあったのでお願いして、ピラミッドを見ながらいただきました。

Giza Pyramid Complex, Al Haram, エジプト

PM 02:00

The Egyptian Museum, Ismailia, Qasr El Nil, エジプト

ランチ後は、【エジプト考古学博物館】へ。ミイラの部屋のチケットは別料金で、事前に手配済みです。博物館に展示されているのは膨大な量なので、ガイドさんに案内と説明をしていただいて良かったです。

ツタンカーメン王の黄金のマスクの部屋など写真撮影不可な場所が多いので、注意が必要です。

The Egyptian Museum, Ismailia, Qasr El Nil, エジプト

PM 05:00

Khan el-Khalili, El-Gamaleya, El Gamaliya, エジプト

カイロのイスラム地区にある、【ハン・ハリーリ市場】へ。

こちらの市場では、クオリティがいまいちの物もあるので、見極めが必要です。市場は入口付近のお店より、奥の方が物価も少しお手頃で交渉もしやすいです。交渉の際には、日本製のボールペンがエジプトで人気なので、持っていくと値引きしてもらえることも。基本的に、お店の中になくても、欲しいものを伝えると持ってきてもらえるので、1度に同じお店で購入した方がお得です。

30分くらいの予定でしたが1時間以上お買い物を楽しみ、とても満足しました。市場を出たところで、ガイドさんからクイズに全問正解できたご褒美にハイビスカスティーをいただきました。日本に戻ってきてからも、飲む度にエジプトを思い出します☕

Khan el-Khalili, El-Gamaleya, El Gamaliya, エジプト

前の日

次の日

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。