2019-06-14 〜 2019-06-17

ウズベキスタンひとり旅【後編】 - 人々が出会う街 青の都サマルカンド -

ウズベキスタン周遊7泊9日間の【後編】です。

かつてシルクロードの要衝として栄えた、世界各地の文化が交錯するオアシス都市サマルカンド。

サマルカンド ... 'サマル'には人々が出会う、'カンド'には街と言う意味があります。

完全個人旅行で、航空券や都市間移動、ホテルは全て私自身が手配しました。

ウズベキスタンを旅するきっかけになった、「シャーヒ・ズィンダ廟群」をはじめとした青の世界を堪能する旅です。

🖊前編はこちら
ウズベキスタンひとり旅【前編】 - フォトジェニックな中央アジアのオアシス都市ヒヴァ & ブハラ -
https://tabi-muse.com/collections/view/1892/1

【ウズベキスタン共和国】
公用語はウズベク語。 ロシア語も広く使われています。
通貨はUZS(ウズベキスタンスム)で、日本では両替不可、USDの小額紙幣が便利です。

#アジアシティ
#ウズベキスタン
#女子旅
#ひとり旅
#世界遺産・遺跡

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。

AM 08:20

Ichan Qala Hotel, Tafakkur Street, タシケント ウズベキスタン

ぐっすり眠れたからか、おなかも空いていたので朝食会場へ。

白のグランド・ピアノの生演奏が素敵でした。

レセプションでチェック・アウトの時間を可能な限り延ばして欲しいとお願いしてみると、嬉しいことに夕方18時までお部屋が使えることに。

Ichan Qala Hotel, Tafakkur Street, タシケント ウズベキスタン

AM 10:20

Ichan Qala Hotel, Tafakkur Street, タシケント ウズベキスタン

ホテル内だけでも楽しみたいので、少しだけ敷地内をお散歩してみることに。

中庭やちょっとした小道も、ウズベキスタンで1番お気に入りになったヒヴァらしさが感じられました。噴水や素敵なプールまであって、ゆっくり過ごすにもおすすめのホテルです。

Ichan Qala Hotel, Tafakkur Street, タシケント ウズベキスタン

PM 02:00

Ichan Qala Hotel, Tafakkur Street, タシケント ウズベキスタン

18時ギリギリまでゆっくりしてから、タクシーを呼んでもらい空港まで。メーター制で、USD2(約200円)もしなかったので、チップも渡しました。

ホテルの方が荷物を預かってくださるとのことでしたが、空港で最後のお土産を購入したりしながら待ちました。

22時のフライトで、ウズベキスタンとはお別れです。

このコレクションが誰かのウズベキスタンへの扉を開けるきっかけになれたら嬉しいです。

Ichan Qala Hotel, Tafakkur Street, タシケント ウズベキスタン

前の日

次の日

Mio S.

Consultant

外資系でお休みを取りやすい環境を活かして、毎月のように海外へ。今まで訪れた国は60ヶ国350都市以上。小さなころから影響を受け、滞在していた英国のロンドンやヨーロッパの街が好き。最近は知られざる国や秘境にも行くので、コレクションが誰かの旅のきっかけになれたら嬉しいです。