2020-02-22 〜 2020-02-24

ローカル達で賑わうカフェから定番カフェまでを巡るカフェの聖地♡メルボルン【後編】

今回は留学エージェントのボランティア活動に合わせ、10日間メルボルンで過ごしてきました。

中数日、合間にも活動があり、あまり遠くには行けないためシティ中心を前半と後半に分けてカフェ巡り。近場でさっと行けるところばかりなので、初めてのメルボルンカフェ巡りにおすすめです。

メルボルンのカフェ数は信号の数より多いと言われることから、カフェの聖地と呼ばれています。

現在訪れたメルボルンカフェの数は、ベーカリーやジェラート店も含みますが100軒近くになりました。それでもなお、訪れたことがない店舗がメルボルンにはまだまだあるんです。

後半では、あの美しい図書館も満喫してきました。

【前編】はこちら▼
https://tabi-muse.com/collections/view/1917/1

#オセアニア・ミクロネシア
#オーストラリア
#メルボルン
#ひとり旅
#シティ
#カフェ巡り

ameri

ブランドプランナー

家族の仕事、ホームステイで暮らした国はスイス、 ロンドン 、メルボルン。中でも子供がメルボルンの学校に通っていたためメルボルンに1番思い入れがあります。現在は、在籍していた留学エージェントのボランティアもありメルボルンを行き来しています🇦🇺

AM 08:00

The Hardware Société, 10 Katherine Place, Melbourne ビクトリア オーストラリア

土曜日からはじまるメルボルンの旅【後編】。

朝食に向かったのは「The Hardware Societe」。サーモンピンクとグリーンを基調とした店内のこちらは2号店。

朝食とブランチにこだわりのある、メルボルンっ子に大人気のカフェです。

看板メニューはエッグベネディクトなどの卵料理ですが、朝から1人では食べれないボリュームなのでシンプルにコーヒーとクロワッサンをいただきました。

テーブルの上の本は、10周年記念に販売されている、The Hardware Societe初のレシピブック。お店のキャッチコピー"NO EGGS ON TOAST"が表紙になっています。

The Hardware Société, 10 Katherine Place, Melbourne ビクトリア オーストラリア

AM 11:00

Le Labo, Gertrude Street, フィッツロイ ビクトリア オーストラリア

朝食を済ませた後は、トラムでフィッツロイへ。

好きな香りを求め入ったのは香りのお店「Le Labo」。

店内にある調合室で、フレグランスの調合からボトリングまでしてくれるので新鮮なフレグランスを手にすることができます。

フレグランスはどこでも買える時代ですが、出来たてホヤホヤのフレグランスなんて特別。

インテリアとお店の雰囲気が素敵です♡

Le Labo, Gertrude Street, フィッツロイ ビクトリア オーストラリア

PM 01:00

Alimentari Smith Street, スミス・ストリート コリングウッド ビクトリア オーストラリア

混雑を避け遅めのランチ。スミスストリートで最も賑わう「Alimentari」へ。

ここへは幾度となく訪れていますが、パスタやサンド、グリル野菜など何を食べも美味しくて、何よりタイルやレンガの内装と美しいお花に囲まれて過ごすのが幸せな時間。

店内から続く中庭席もおすすめです。

Alimentari Smith Street, スミス・ストリート コリングウッド ビクトリア オーストラリア

PM 04:00

Piccolina Gelateria, スミス・ストリート コリングウッド ビクトリア オーストラリア

Alimentariでランチの後は、ジェラート「ピッコリーナ」コリングウッド店へ。(以前はセントキルダ店を紹介しました。)

Alimentariの並びにあるので、素通りできずついつい中へ。コリングウッド店は広々としたオシャレな店内でジェラートを楽しめます♡

※ちなみに、ピッコリーナ1号店は郊外のホーソンにあります。

Piccolina Gelateria, スミス・ストリート コリングウッド ビクトリア オーストラリア

PM 07:00

Fitzroy ビクトリア オーストラリア

フィッツロイを楽しんだ週末。

このエリアはカフェ以外に、雑貨やインテリアショップ、本やレコード、ギャラリーなどどれを取ってもオシャレな店ばかり。

アートや音楽に敏感な人達が集まり、様々なカルチャーが混ざりあう場所。オーストラリアというよりイタリアっぽい雰囲気です☆

キューピー人形がくっついたお茶目な建物はレストラン「Bimbo」です♡

Fitzroy ビクトリア オーストラリア

前の日

次の日

ameri

ブランドプランナー

家族の仕事、ホームステイで暮らした国はスイス、 ロンドン 、メルボルン。中でも子供がメルボルンの学校に通っていたためメルボルンに1番思い入れがあります。現在は、在籍していた留学エージェントのボランティアもありメルボルンを行き来しています🇦🇺