2019-12-31 〜 2020-01-03

年末年始をあたたかな楽園で迎えよう!子どもと楽しむタイ『プーケット&コーラル島』

2019年→2020年
初めて海外で年を越しをしました。

①暖かくて(暑ければ最高!)
②この季節にベストシーズンを迎え
③冬休み期間に無理のないスケジュールで過ごせる

という条件で旅先に選んだのはプーケット。
日本の夏よりもずいぶん快適で気候の良い中、プール・ビーチ・マリンアクティビティ・街歩き・ショッピング・グルメ・リラクゼーション・自然・動物とのふれあい…
旅行で楽しめること全てが実現できる場所でした。

子どもを連れて行く海外旅行はタイで8か国目。
家族はみんな、「これまでの旅行で一番プーケットが楽しかった」と話します。

“家族旅行” として満足度の高かったプーケットでの過ごし方についてお届けします。

#アジアリゾート
#タイ
#プーケット
#子供連れ
#リゾート
#アクティビティ

kaori_365

商社リーマム

たくさんの景色と美味しいものに出会うため、子連れ家族旅行、ときには友人とのオトナ女子旅を楽しんでいます。旅のテーマは「非日常」。時間や空間を買い、いつもより少し贅沢に過ごす旅が最近のスタイルです。アナザースカイは学生時代の留学先サンフランシスコ。旅のきっかけになるほどに、海とビールとGLAYが大好きです♡

AM 09:00

タイ プーケット ムアンプーケット Rawai, コーラル島

プーケット滞在3日目はプーケットからスピードボートで15分のコーラル島へ。

移動の負担が少ない上、波が穏やかで遠浅の海は小さなお子さん連れにオススメ。
澄んだ海では沖にでなくともシュノーケリングができ、泳ぎに自信のない親子でも十分に楽しめます。

タイ プーケット ムアンプーケット Rawai, コーラル島

PM 12:00

タイ プーケット ムアンプーケット Rawai, コーラル島

また自然が多く残るコーラル島ならではのジップラインやバナナボートなど、アクティビティも充実しているので、日帰りとは思えないほどの満足感がありました。

これまでの経験上、離島でのランチに対する期待値はあまり高くなかったのですが、こちらでいだいたお昼ごはんは豪華でとても美味しかったです!
バーも充実しているので、海を見ながら飲んだり食べたり、アクティブだけじゃない楽しみ方もできます。

そのためか三世代でいらっしゃっているご家族を多くみかけました。
どの世代でもそれぞれの楽しみ方が必ず見つかりそうです。

コインロッカーやシャワーやトイレ、レンタルショップやビーチバー・レストランなどの施設面も不自由ないので快適に、でも離島らしい非日常を味わいながら過ごすことができます。

タイ プーケット ムアンプーケット Rawai, コーラル島

PM 05:00

タイ プーケット タラーン Choeng Thale, アンサナラグーナプーケット

コーラル島から再びフェリーで戻り、宿泊先のホテルへ。

プーケットからスピードボートで15分というお手軽エクスカーションの利点の一つに、まだ明るい時間にホテルに戻れることを加えます。

サンセットを眺め、夕飯を食べる。
なんでもないことのようですが、時間や体力をギリギリで予定を組んでしまうと、変な時間に子どもが寝てしまうこともあるので、一日を無理なく終えるという意味でもコーラル島日帰りツアーはファミリーにオススメな過ごし方です。

タイ プーケット タラーン Choeng Thale, アンサナラグーナプーケット

前の日

次の日

kaori_365

商社リーマム

たくさんの景色と美味しいものに出会うため、子連れ家族旅行、ときには友人とのオトナ女子旅を楽しんでいます。旅のテーマは「非日常」。時間や空間を買い、いつもより少し贅沢に過ごす旅が最近のスタイルです。アナザースカイは学生時代の留学先サンフランシスコ。旅のきっかけになるほどに、海とビールとGLAYが大好きです♡