2019-12-16 〜 2019-12-22

カフェとアートの街【メルボルン】で過ごす南半球~夏のクリスマス

留学にホームステイ、子育てを通し、
メルボルンは大切な友人・恩師・ホストファミリーが住む街。

一歩外へ出ればカフェとアートがたくさんあって、
12月のメルボルンは最大のホリデーを迎え街も家もデコレーションに大忙し。

クリスマスは、毎年半月ほどメルボルンで過ごします。

今回はホストファミリーのアパートメントに滞在した7日間をご紹介。

お時間ある時、思い出した時に見ていただけたらと。

そして、メルボルンに行ってみたいなと思われてる方の参考になれば嬉しいです。

#オセアニア・ミクロネシア
#オーストラリア
#メルボルン
#ひとり旅
#シティ
#カフェ巡り

ameri

ブランドプランナー

家族の仕事、ホームステイで暮らした国はスイス、 ロンドン 、メルボルン。中でも子供がメルボルンの学校に通っていたためメルボルンに1番思い入れがあります。現在は、在籍していた留学エージェントのボランティアもありメルボルンを行き来しています🇦🇺

AM 07:00

Vacation, Exhibition Street, Melbourne ビクトリア オーストラリア

偶然、ピンク色のカフェばかりを巡った日。

同じ職場のスタッフが、
高校時代、偶然にもメルボルンに留学し夏休みの同級生に会いに来ていたので1日カフェ巡りへ。

奇跡的にスカートまでピンク!

まず訪れたのはカフェ「Vacation」
シティで1番よく利用するカフェです。

なぜならシティのほとんどのカフェは日曜休みなのに、Vacationは日曜もオープンしているし朝6時半からコーヒーが飲めるから。

優しいピンク色の店内に並ぶお客さんは全員男性という、ほっこりな朝コーヒーでした♡

Vacation, Exhibition Street, Melbourne ビクトリア オーストラリア

AM 10:00

Hapsburg Empire, Bridport Street, アルバート・パーク ビクトリア オーストラリア

シティからトラムで10分のエリア
アルバートパークへブランチに。

ピンクとネイビーのインテリアが素敵な「Hapsburg Empire」

ベジタリアン、ヴィーガン料理あり。何を食べても美味しくて毎回何を注文しようか迷うほど。

味覚と視覚ともに満足なカフェです。

Hapsburg Empire, Bridport Street, アルバート・パーク ビクトリア オーストラリア

PM 12:00

Fat Albert, Montague Street, アルバート・パーク ビクトリア オーストラリア

ブランチを済ませ向かったのは、
歩いてすぐのところにあるカフェ「Fat Albert」

こちらは、
シェフが日本人なのでメニューには
つくねサンドやカツサンドなど日本の味もあり。

ミントティをテイクアウトして次のカフェへ。

Fat Albert, Montague Street, アルバート・パーク ビクトリア オーストラリア

PM 01:00

Lenny 3206, Victoria Avenue, アルバート・パーク ビクトリア オーストラリア

歩きながら次に見えてきたのは、
ピンクのパラソル。

このパラソルと水色の外観が可愛いな~と気になっていたものの、入ったのは初。

そしていつもママ達と小さな子供達が窓越しに見えて...
お店のインスタグラム(@lenny3206)にも可愛らしい子供の姿がちょこちょこ。

お子様に優しいカフェなのかもしれませんね、きっと。

Lenny 3206, Victoria Avenue, アルバート・パーク ビクトリア オーストラリア

PM 02:00

Albert Park ビクトリア オーストラリア

つぎはトラムでサウスメルボルンまで。
メルボルンのカフェはクローズが15時と早いので急ぎ足になる午後。

アルバートパークのトラム乗り場には満開のジャッカランダ。

メルボルンの夏に咲き誇る花です。

Albert Park ビクトリア オーストラリア

PM 02:30

Ada Grace, Union Street, サウス・メルボルン ビクトリア オーストラリア

メルボルンに来て行かない日はない「Ada Grace」

天井がお花畑になっています。
それだけでも十分ステキなのに、クリスマスシーズンはお花と合わせて星やトナカイのモチーフのオーナメントがデコレーションされ、何倍も素敵な世界にしてくれて...うっとり。

Ada Grace, Union Street, サウス・メルボルン ビクトリア オーストラリア

PM 05:00

Billy van Creamy, Best Street, Fitzroy North ビクトリア オーストラリア

そして、今日を〆たのは
アイスクリーム店「Billy van Creamy」

メルボルンのカフェは早朝からオープンし、15時にはクローズするのに対し、
ほとんどのアイスクリーム店は午後からオープンして夜遅くまで営業しています。
こちらも15時から開店。

ホームメイドアイスのお味はもちろん、
壁に描かれたアイスクリームとピンクの壁に誰もが目ハートになること間違いなし♡

Billy van Creamy, Best Street, Fitzroy North ビクトリア オーストラリア

前の日

次の日

ameri

ブランドプランナー

家族の仕事、ホームステイで暮らした国はスイス、 ロンドン 、メルボルン。中でも子供がメルボルンの学校に通っていたためメルボルンに1番思い入れがあります。現在は、在籍していた留学エージェントのボランティアもありメルボルンを行き来しています🇦🇺