2019-11-28 〜 2019-12-02

英国王室ゆかりの地を巡る♡ロマンチックな冬のイギリス【ロンドン】への旅

歴史と伝統が息づく街、ロンドン。

クラシカルで重厚な建物に囲まれたロンドンは、冬の間は街ゆく紳士淑女の装いもより一層エレガントで、煌びやか。
どこを切り取っても絵になる街並みで、ため息が止まらないほどの美しさでした。

英国王室ゆかりの定番観光スポットをはじめ、ショッピングはもちろん、ロンドンを代表する老舗ホテル「The Savoy」での本場のアフタヌーンティー、インスタグラマーに人気のポップなカフェなど、よくばりな4泊5日の子連れの旅。

日が短いながらも魅力たっぷりの冬のロンドンの楽しみ方をお伝えします♡

#ヨーロッパ
#イギリス
#ロンドン
#子供連れ
#ショッピング
#定番観光スポット

Lisa

主婦

ワシントンDC在住。 アメリカ駐在は2回目で、新婚時代を過ごしたニューヨークのマンハッタンは結婚生活の原点なので私にとっての特別な場所です。 現在、一児の子育て中。 子どもには小さな頃から素晴らしい景色を見て、多様な世界に触れて欲しいと思っています。 子どもがいると大変さから色々な事を諦めがちですが、小さな子連れでもママも子どもも旅行を楽しめることをお伝えしたいです。

AM 08:00

Neals Yard, Monmouth Street, ロンドン イギリス

2日目はカラフルな小路が可愛いと観光客から評判の「Neal’s Yard」からスタート。

日本でもお馴染みのオーガニックコスメ「Neal's Yard Remedies」の発祥の地でもあります。

今回は散策しながら朝食の調達を。
バンクシー風のステンシルアートが描かれたトンネルをくぐると、カラフルな建物に囲まれた可愛い街並みが広がっています。

どこを切り取ってもフォトジェニック。

Neals Yard, Monmouth Street, ロンドン イギリス

AM 08:15

Neal's Yard, London, UK

朝食はドーナツが大人気の「St. John Bakery」で店員一推しドーナツをテイクアウト。

お砂糖がまぶしてある揚げドーナツの中にはギッシリとクリームが♡
サッパリとしたクリームなのでペロリと完食。
朝の糖分補給にぴったりです。

【St. John Bakery Neal's Yard】
住所: 3 Neal's Yard, London WC2H 9DP
営業時間:8:00-18:00 (日曜日は10:00-17:00)

Neal's Yard, London, UK

AM 09:00

Monmouth Coffee, Monmouth Street, ロンドン イギリス

ロンドンで人気のコーヒーショップ「Monmouth Coffee Company」でコーヒーを調達。
オーナーのコーヒーに対するこだわりは相当なものらしく、ロンドンのコーヒー好きの聖地とも呼ばれているそう。

旅先で必ず地元の人気コーヒーショップをチェックする主人。
ロンドナーが行列を成すショップと聞けばいかないわけにはいきません。
評判通りの人気ぶりで、コーヒー豆の芳ばしい香りが漂う店内は、たくさんの人で溢れていました。

【Monmouth Coffee Company】
住所: 27 Monmouth St, London WC2H 9EU
営業時間:8:00-18:30 (日曜日は10:00-18:00)

Monmouth Coffee, Monmouth Street, ロンドン イギリス

AM 10:00

LEGO Store Leicester Square, Swiss Court, ロンドン イギリス

朝食を済ませたら世界最大級の「レゴストア」へ。
息子も大好きなレゴに目が♡

大都市のレゴストアはご当地のシンボルをレゴブロックで再現している事が多く、子供はもちろん大人もワクワクする展示ばかり。
ここロンドン店はレゴブロックで作られた巨大ビッグベンとチューブ(地下鉄)車両がお出迎えしてくれます♪

ロンドンに限らず地域限定レゴは旅行の記念になるものばかりなので、子連れで旅行される方は是非チェックしてみてください。

ロンドン限定レゴを購入し、子供が飽きるまで遊び倒して次の目的地へ。

【LEGO Store Leicester Square】
住所:3 Swiss Ct, London W1D 6AP
営業時間:10:00-23:00 (日曜日は12:00-18:00)
※ホリデーシーズンで入場規制をしている時間帯もあったため、オープンと同時の入場が安心です。

LEGO Store Leicester Square, Swiss Court, ロンドン イギリス

PM 12:00

Caffe Concerto Piccadilly, ピカデリー ロンドン イギリス

朝食が近かったのでランチはさくっと「Caffe Concerto」へ。

下調べ無しにフラッと立ち寄ったのですが、イタリア系のレストランチェーンのカフェなのでファミレス感覚で利用出来ました。
外観や内装はゴージャスな雰囲気なのに、お値段がお手頃なのは嬉しい限り♪
スイーツがたくさんありあすぎて悩む程♡
ロンドンの主要エリアには必ずあるお店みたいなので、小休憩にもオススメです。

【Caffe Concerto Piccadilly】
住所:29-31 Piccadilly, Mayfair, London W1J 0LF
営業時間:7:30-23:00 (日曜日は8:00-23:00)

Caffe Concerto Piccadilly, ピカデリー ロンドン イギリス

PM 01:00

Whittard of Chelsea (Regent Street), リージェント・ストリート ロンドン イギリス

休憩後は紅茶専門店の「Whittard Of Chelsea」でお買い物。

1886年創業、茶葉から茶器まで総合的に紅茶をプロデュースするイギリスの老舗紅茶ブランドです。
紅茶だけではなく、ホットチョコレートやコーヒー、フレイバーティー等バリエーション豊かなのもポイント。
パッケージもお洒落で可愛いものばかり♡
試飲ができるのであれこれ試してお気に入りを見つけるのも楽しいですよね!
リーズナブルな商品も多く、ばらまき用のお土産にもオススメです。

【Whittard of Chelsea (Regent Street)】
住所:13 Regent St, St. James's, London SW1Y 4LR
営業時間:9:00-20:00 (日曜日は10:00-20:00)

Whittard of Chelsea (Regent Street), リージェント・ストリート ロンドン イギリス

PM 01:30

Prestat Chocolates, Princes Arcade, ロンドン イギリス

イギリスを代表する老舗チョコレート店「Prestat」。
1902年創業、ロイヤルワラント(英国御用達)を所持しているショップです。
英国王室以外にも多くの著名人から愛される特別なチョコレート。
故ダイアナ妃も自ら買いに訪れたそう。

トリュフチョコレートを世に広めたのは「Prestat」の創業者デュフール家とのことで、ここでは元祖トリュフチョコレートを頂く事ができます。
ポップなホットピンクのパッケージも可愛らしい♡

気になる物をいくつか選んでテイクアウト。
冬はチョコレートを持ち歩いても溶けないので、夏では出来ないお土産の選択肢に入ります。

【Prestat Chocolates】
住所:14 Princes Arcade, St. James's, London SW1Y 6DS
営業時間:9:30-18:00 (土曜日は10:00-17:00、日曜日は11:00-1630)

Prestat Chocolates, Princes Arcade, ロンドン イギリス

PM 02:00

Burlington Arcade, ピカデリー ロンドン イギリス

1819年オープン、世界最古の商店街「Burlington Arcade」へ。
王室御用達ブランドが立ち並び、床にはレッドカーペット、外壁は英国重要文化財に認定されている品位と格式を守り続ける商店街。
歩いているだけでイギリスの「紳士淑女」の文化や歴史に触れられます。

写真はイギリスの上流階級の紳士淑女に向けて最高級のカシミアアイテムを提供する老舗「N Peal」。
どのアイテムも飽きがこないシンプルでエレガントなデザインで、絶妙な色味♡
自分のクリスマスプレゼント用にストールを購入。
長く使いたいと思っている物なので、滞在中何度も足を運んで決めたお気に入りです。
大切に使います。

【N.Peal】
住所:484 Broome St, New York, NY 10013
営業時間:11:00-19:00 (金土日は11:00-20:00)

Burlington Arcade, ピカデリー ロンドン イギリス

PM 05:00

Piccadilly Station, マンチェスター イギリス

ショッピングやお散歩をしているとあっという間に暗くなる冬のロンドン。
この時期の日の入りは16時前後と早いので、子連れでも早い時間からイルミネーションが楽しめます。
中でも見逃せないのがロンドン1の繁華街「ピカデリー・サーカス」周辺のイルミネーション。

「リージェント・ストリート」の天使のオブジェは必見です!
キラキラとしたイルミネーションに真っ赤なロンドンバスが通るとロマンチックでまるで絵はがきのよう♡

Piccadilly Station, マンチェスター イギリス

PM 06:30

Joy King Lau, Leicester Street, ロンドン イギリス

ディナーは中華料理店「Joy King Lau」へ。

ヨーロッパ最大級の中華街があるロンドン。
香港がイギリスの植民地だった背景からロンドンの中華料理はヨーロッパで最高峰と言われているそうで、ロンドナーからもお墨付きのれっきとしたロンドングルメ。

日本食をはじめ、アジア料理が好きな我が家にとって本格中華をヨーロッパで頂けて感激♡
定評のある飲茶、麻婆豆腐…何を頂いても美味しく、リーズナブル。
滞在中の洋食に飽きた方にもおすすめです。

【Joy King Lau】
住所:3 Leicester St, London WC2H 7BL
営業時間:12:00-23:30 (日曜日は11:30-22:30)

Joy King Lau, Leicester Street, ロンドン イギリス

前の日

次の日

Lisa

主婦

ワシントンDC在住。 アメリカ駐在は2回目で、新婚時代を過ごしたニューヨークのマンハッタンは結婚生活の原点なので私にとっての特別な場所です。 現在、一児の子育て中。 子どもには小さな頃から素晴らしい景色を見て、多様な世界に触れて欲しいと思っています。 子どもがいると大変さから色々な事を諦めがちですが、小さな子連れでもママも子どもも旅行を楽しめることをお伝えしたいです。