2019-11-28 〜 2019-12-02

英国王室ゆかりの地を巡る♡ロマンチックな冬のイギリス【ロンドン】への旅

歴史と伝統が息づく街、ロンドン。

クラシカルで重厚な建物に囲まれたロンドンは、冬の間は街ゆく紳士淑女の装いもより一層エレガントで、煌びやか。
どこを切り取っても絵になる街並みで、ため息が止まらないほどの美しさでした。

英国王室ゆかりの定番観光スポットをはじめ、ショッピングはもちろん、ロンドンを代表する老舗ホテル「The Savoy」での本場のアフタヌーンティー、インスタグラマーに人気のポップなカフェなど、よくばりな4泊5日の子連れの旅。

日が短いながらも魅力たっぷりの冬のロンドンの楽しみ方をお伝えします♡

#ヨーロッパ
#イギリス
#ロンドン
#子供連れ
#ショッピング
#定番観光スポット

Lisa

主婦

ワシントンDC在住。 アメリカ駐在は2回目で、新婚時代を過ごしたニューヨークのマンハッタンは結婚生活の原点なので私にとっての特別な場所です。 現在、一児の子育て中。 子どもには小さな頃から素晴らしい景色を見て、多様な世界に触れて欲しいと思っています。 子どもがいると大変さから色々な事を諦めがちですが、小さな子連れでもママも子どもも旅行を楽しめることをお伝えしたいです。

AM 06:40

イギリス ロングフォード ヒースロー空港

アメリカのサンクスギビング休暇を利用してワシントンD.C.から冬のロンドンへ♡
フライト時間は7時間。
アメリカ東海岸からヨーロッパへ行く際は夜便を選択すると現地の朝に到着するので時間を無駄なく使えるのがいいところ♪

イギリス ロングフォード ヒースロー空港

AM 08:30

THE SAVOY, Strand, London, UK

ヒースロー空港からタクシーでひとまずホテルへ。
今回の滞在先は「The Savoy」。

テムズ川を望む「The Savoy」は1889年に創業された世界的に有名なホテルの一つで、「近代ホテルの歴史はThe Savoyから始まった」とも言われているほど歴史的なホテル。
英国王室との長きに渡る関わりの他、ウィンストン・チャーチル卿、フランク・シナトラ、キャサリン・ヘップバーンなども滞在したとのこと。

ゴールドで統一された重厚感のあるファサードは、レゴ社とのコラボレーションでクリスマス時期限定のデコレーションがされていました。
館内にもレゴのオブジェがたくさんあって、レゴ好きの息子は大喜び♪

チェックインにはまだ少し早いので、荷物だけ預けて外出します。

【The Savoy】
住所:The Savoy Hotel, Strand, London WC2R 0EZ

THE SAVOY, Strand, London, UK

AM 09:00

The Wolseley, ピカデリー ロンドン イギリス

ホテルに荷物を預け、ロンドン散策を開始。

まずは、ロンドン1の朝食が食べられると評判の「The Wolseley」へ。
外観・内装は重厚感あるエレガントな佇まいですが、人気なゆえ沢山のお客様で賑わっているので子連れにも気兼ねなく利用できました。

丁寧な接客に紅茶の良い香り、美味しい朝食がフライトの疲れを癒してくれました。

【The Wolseley】
住所:160 Piccadilly, St. James's, London W1J 9EB
営業時間:7:00-23:00(土日は8:00-23:00)

The Wolseley, ピカデリー ロンドン イギリス

AM 10:30

Fortnum & Mason, ピカデリー ロンドン イギリス

朝食後は冬の澄み切った気持ちの良い空気を感じながら「Fortnum&Mason」へ。
日本の百貨店にも紅茶の取り扱いがあるのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

紅茶があまりにも有名なので紅茶屋さんのイメージが強いのですが、実のところは1707年創業、ロイヤルワラントを保持している言わずと知れた老舗百貨店なんです。

イギリス製の上質な商品を中心に計5フロアからなる美しい店内は思わず立ち止まって見入ってしまうものばかり。
ベビー用品には息子のお包みに使った「G.H Hurt&Son」の取り扱いもあり懐かしい気持ちになりました。

家族やお友達の紅茶のお土産を無事調達。
イギリスの定番ギフトとしてオススメです。

【Fortnum&Mason】
住所:181 Piccadilly, St. James's, London W1A 1ER
営業時間:10:00-21:00 (日曜日は12:00-18:00)

Fortnum & Mason, ピカデリー ロンドン イギリス

PM 12:00

イギリス ロンドン タワー・ブリッジ・ロード

地下鉄に乗り、「タワーブリッジ」へ。

ゴシック様式の塔を持つ独特のデザインはロンドンを象徴する風景の1つとして長年ロンドナーから愛されているスポット。
後述しますが、ロンドンのアイコンでもあるビッグベンが長期に渡る修繕中の今、観光客にとってロンドンの一番のランドマークになっていると言っても過言ではありません。

せっかくなので「タワーブリッジ」を渡り、世界遺産のロンドン塔まで歩いて散策しました。
ただ街を歩いているだけなのに中世にタイムスリップしたかのような景観を見ることができるのが、ヨーロッパ旅行の醍醐味。

イギリス ロンドン タワー・ブリッジ・ロード

PM 01:00

イギリス ロンドン Gracechurch Street, レドンホール・マーケット

ロンドン最古の屋根付き商店街「Leadenhall Market」へ。
映画「ハリーポッター」のロケ地としても有名なスポットなのですが、700年の歴史を誇る重要文化建築物にも認定された商店街が、世界屈指の金融街「シティ・オブ・ロンドン」のど真ん中に突如現れるのも面白いところ。

一見すると敷居が高そうな商店街ではありますが、パブや雑貨屋さん、チェーン店のカフェなどデイリーユースできるお店が立ち並んでいるので観光の小休憩にも。

イギリス ロンドン Gracechurch Street, レドンホール・マーケット

PM 02:00

イギリス ロンドン セントポール大聖堂

レドンホールマーケットから歩いて「セント・ポール大聖堂」へ。

金融街の近くにあるドーム型をしたこちらの教会はチャールズ皇太子と故ダイアナ妃の結婚式が行われた場所としても有名です。

澄み切った青空の下、冬のロンドンの優しい日差しに照らされた大聖堂は、本当に美しく荘厳。
内部に入るとロンドンを一望できるバルコニーがあったりと見どころが沢山あるようですが、子供がお昼寝をしてしまったので、その外観の佇まいだけ目に焼き付けました。

イギリス ロンドン セントポール大聖堂

PM 03:00

Maison Bertaux, グリーク・ストリート ロンドン イギリス

タクシーで移動して「Maison Bertaux」へ。

ロンドンに現存する最古のカフェと言われていて、創業は1871年!
日本の明治時代幕開けからほんの少しでこんなカフェがあるなんてすごい♡

観光と息子のお昼寝でランチをスキップしてしまったので、テイクアウトをして休憩がてらホテルで頂きました。
甘さも控えめで美味しかった♪
オーナーさんから息子にスコーンのサービスもありキッズにも優しいお店です。

【Maison Bertaux】
住所:28 Greek St, Soho, London W1D 5DQ
営業時間:9:30-21:00

Maison Bertaux, グリーク・ストリート ロンドン イギリス

PM 05:00

イギリス ロンドン グレート・ラッセル・ストリート 大英博物館

冬のロンドンは日没が16時前後と早いので、今回の旅では、屋外の観光スポットは早めの時間に、屋内で楽しめる博物館や百貨店は日没後に巡る作戦。

この日の夕方は「大英博物館」へ。
ロゼッタストーンや古代エジプトの彫刻など、極めて歴史的価値が高い展示品が公開されている世界最大級の博物館です。
1週間のうちで唯一遅い時間まで開館している金曜日に狙いを定めて訪れました。

館内はとても広く見どころたくさんで1日いても時間が足りないと言われていますが、有名な展示品を予め調べて行ったので効率よく回れました。
博物館は美術館よりも小さな子供に分かりやすい展示が多く、息子も興味津々。

こんなに素晴らしい展示内容で入場料がまさの無料!
ワシントンD.C.の「スミソニアン博物館」もそうですが、最高峰の文化芸術を市民に無料で開放し享受させるという取り組みに感心せざるを得ません。

【大英博物館】
住所:Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG
営業時間:10:00-17:30 (金は10:00-20:30)

イギリス ロンドン グレート・ラッセル・ストリート 大英博物館

PM 07:30

Rock and Sole Plaice, Endell Street, ロンドン イギリス

イギリスの国民的フードといえばフィッシュアンドチップス。

ロンドナーに人気の「The Rock and Sole Plaice」へ。
1870年創業の老舗フィッシュアンドチップスのお店なんです。

お洒落なカフェのような外観、店内もリラックスした雰囲気で旅の緊張も緩みます。
外はカリッと中はジューシーな揚げ具合♡
イギリスのお食事はいまいちなんて聞きますがとても美味でした♪

【Rock and Sole Plaice】
住所:47 Endell St, London WC2H 9AJ
営業時間:11:30-22:30 (日曜日は12:00-22:30)

Rock and Sole Plaice, Endell Street, ロンドン イギリス

PM 08:30

THE SAVOY, Strand, London, UK

瀟洒なシャンデリアとクリスマスツリーで飾りつけされたレセプションデスクでチェックインを済ませ、お部屋へ。
途中乗ったエレベーターは通称「Red Lift」と呼ばれていて、創業時の1889年から今に至るまで現役で稼働し続けているロンドン最古のエレベーターとのこと。
細部に至るまで、これのホテルが持つ歴史を感じさせます。

案内された部屋は、眼下にテムズ川を臨む見晴らしの良いお部屋。
シャンプーやボディーローションといったアメニティーはもちろん、子供用のバスローブやスリッパ、子供へのギフトとして黒猫「Kaspar the Savoy Cat 」のぬいぐるみなど、ホスピタリティー溢れるおもてなし。
一瞬で虜になりました♡

旅行の初日はどうしても疲れがちなので、明日からに備え、早めの就寝。

THE SAVOY, Strand, London, UK

前の日

次の日

Lisa

主婦

ワシントンDC在住。 アメリカ駐在は2回目で、新婚時代を過ごしたニューヨークのマンハッタンは結婚生活の原点なので私にとっての特別な場所です。 現在、一児の子育て中。 子どもには小さな頃から素晴らしい景色を見て、多様な世界に触れて欲しいと思っています。 子どもがいると大変さから色々な事を諦めがちですが、小さな子連れでもママも子どもも旅行を楽しめることをお伝えしたいです。