2019-03-23 〜 2019-03-30

- Vienna - 歴史と芸術に浸る。オーストリア・ウィーンで過ごすクラシカルなハネムーン

「ハネムーンは絶対にウィーンに行きたい」
アートやクラシカルな街並みに心惹かれて、結婚を考えるずっと前、幼いころから心に決めていました。

初めてのウィーンで、憧れていた街並みを背景にフォトウェディング。
ゴージャスなカフェでのケーキブッフェに舌鼓。
キラキラと輝くコンサートホールでクラシック音楽の鑑賞も。

憧れを詰め込んだハネムーンの旅をご紹介します。

ブログにもウィーンでの体験を詳しくご紹介しています。もしよろしければ参考にご覧ください♡
http://mikitravelgram.com/category/travelling/austria/

#ヨーロッパ
#オーストリア
#ウィーン
#カップル・夫婦
#ハネムーン
#ウェディング
#リーズナブル
#シティ
#グルメ
#自分磨き

mikitravelgram

バイリンガル・ブロガー

ロンドン在住*旅と読書のバイリンガル・ブロガー * ローカルたちのお気に入りを体験するような、「暮らすような旅」がしたい。写真、読書、美術館めぐりが趣味。カフェと本屋さんはパワースポット。2019年8月から洋書専門の選書サービスをスタートしました♡

PM 12:00

フィンランド ヘルシンキ

今回のハネムーン、当時の私たちはイギリスと日本の遠距離恋愛だったため現地集合でした。

ウィーンへはANAから直行便が出ていますが、今回私はマイルを使ったのでJALを利用。ヘルシンキでFinnairに乗り換えてのウィーンへ。
フォトウェディングのためのウェディングドレスを機内持ち込みで持っていたところ、JALのCAさんがかわいいハートのステッカーを付けたミニ飛行機をプレゼントしてくれました。

ウェディングドレスの機内持ち込みについて、とても心配していたのですが、機内持ち込みサイズ以内であれば、遠慮なく持ち込んでとのことでした。私のドレスはエンパイアラインの持ち運びしやすいタイプのものだったため、ドレスバッグに入れ、サイズぴったりにしていきました。
上位クラス向けのクロークにも空きがあるとのことで、私はエコノミーの利用でしたがドレスを収納いただけたので安心でした。
(大きいドレスの場合は事前に相談してほしいとのことです。)

機内へはウィーンが舞台の物語と一緒に。読みふけっていたのであっという間のフライトでした。

フィンランド ヘルシンキ

PM 08:00

Ruby Lissi Hotel & Bar

リーズナブルな旅がモットーの私たち。ハネムーンではありますが、ホテルはバジェット重視に。
今回泊まった「Ruby Lissi」はバスタブこそありませんが、快適に過ごせるおしゃれなホテル。
内装が凝っていて、至る所がまるでフォトスポット!
ロケーションもよく、お気に入りのホテルとなりました。

Ruby Lissi Hotel & Bar

前の日

次の日

mikitravelgram

バイリンガル・ブロガー

ロンドン在住*旅と読書のバイリンガル・ブロガー * ローカルたちのお気に入りを体験するような、「暮らすような旅」がしたい。写真、読書、美術館めぐりが趣味。カフェと本屋さんはパワースポット。2019年8月から洋書専門の選書サービスをスタートしました♡