2019-05-13 〜 2019-05-14

乙女の愛するロンドンで、世界唯一のバーバリーアフタヌーンティーとクラシカルな旅

至るところにお花が溢れる、春のロンドン。
寒すぎず、トレンチコートスタイルが丁度はまる季節です。
歩きやすい気候なので、お散歩するのにもぴったり。

そんな春のロンドンで、アフタヌーンティーやクラシカルで可愛いお店を満喫してきました。
「乙女の愛するロンドン」をご紹介♡

#女子旅
#贅沢
#グルメ

Sonoko

Designer

Based in Tokyo. イギリスの古き良きカルチャーに想いを馳せながら都内で過ごしています。 ゴシック建築やクラシカルなものが好きで、美しいものを求め走り回る日々。

PM 01:00

Thomas's at Burberry Regent Street

私がまず楽しみにしていたのは、ロンドンのかの有名な英国ファッションブランド、バーバリーのフラッグシップショップ(旗艦店)の中にある「Thomas's Cafe」、通称バーバリーカフェ。

白とライトグレーを基調としたインテリアはクラシックとモダンが融合。イギリスを象徴するような空間で高級感があります。

アフタヌーンティーは33ポンド、イングランドのロゼが付いたものが44ポンド。

よくあるアフタヌーンティーの3段スタンドではなく、2段で登場。
サンドイッチが3種類×2つずつで計6、プチケーキが5つ。
後から焼きたてで出てきたスコーンには、イギリス北部のヨークシャー州で手作りされているジャムとクロテッドクリームが添えられていました。

お紅茶はダージリンティーのみですが、とっても香り高くて大満足!

数年前から気になっていた場所だったので、気合を入れて早めに来店。おかげでとても空いていてラッキーでした!

Thomas's at Burberry Regent Street

PM 04:00

London Bridge

ロンドンブリッジを眺めながら散歩したり、
リバティ・プリントの聖地である、
ロンドンの老舗百貨店「リバティ・ロンドン」でお買い物をしたり…。

ロンドン中心部は見どころがいっぱいです。

何気ない住宅地にもたくさんの紫陽花や薔薇が咲いていたり、
歩いているだけでも、おしゃれな景色に出会えます。

London Bridge

前の日

次の日

Sonoko

Designer

Based in Tokyo. イギリスの古き良きカルチャーに想いを馳せながら都内で過ごしています。 ゴシック建築やクラシカルなものが好きで、美しいものを求め走り回る日々。