Kaori_Australia

2019.03.23 〜 2019.03.23

【シドニー】大人女子におすすめの”ワトソンズベイ”日帰り旅!真っ青な空と海×シーフード×キラキラした圧巻シティビュー

ベイやハーバーが身近な街シドニー。サウスヘッドと呼ばれる半島に位置し、ローカルの人びとが集うワトソンズベイへ足を運んでみました!シティ中心部からバスで約50分、フェリーだと20分程度と日帰りにぴったりのロケーションです。

坂を登っていくとそこに広がるのは一面のブルー!
広大な太平洋に背を向けると、シドニー湾を挟み、その奥にはシティという絶景を眺めることができます。お天気が良ければキラキラの水面と、ハーバーに浮かぶボートやヨットも。

人間の手では創ることのできない圧倒的な自然のパワーを感じられる魅力的なエリア、ワトソンズベイをご紹介します。

LINEで送る
PM 13:00
 Watsons Bay Boutique Hotel

ワトソンズベイの規模はそこまで大きくありませんが、シティから離れたこのエリアには「ザ・ギャップ」と呼ばれる崖、国立公園などの自然はもちろん、Hotなパブや、老舗レストランまでと楽しみ方がたくさん!

パラソルがとても印象的な「Watsons Bay Boutique Hotel(ワトソンズベイ・ブティック・ホテル)」。
オシャレにドレスアップした人々が、昼間からビールやワインを片手に大にぎわい!毎週末DJを招いたイベントが行われていて、映画『Sex and the City』のような世界に入り込めちゃう。

【Watsons Bay Boutique Hotel(ワトソンズベイ・ブティック・ホテル)】
●Address 1 Military Rd, Watsons Bay NSW 2030
●Web https://watsonsbayhotel.com.au
●Instagram http://www.instagram.com/watsonsbayboutiquehotel/

 Watsons Bay Boutique Hotel
CLIP
PM 15:00
 Doyles on the Beach Restaurant

オーストラリアの新鮮なシーフードをふんだんに使った料理を提供する「Doyles on the beach Restaurant(ドイルズ・オン・ザ・ビーチ・レストラン)」。1800年代にオープンした由緒正しき名店で、仕入れも自分たちで行うというこだわりっぷり。国内外から足を運ぶ人もいるんだとか。すでにご紹介した「Watsons Bay Boutique Hotel(ワトソンズベイ・ブティック・ホテル)」に隣接しています。

私は「South Coast John Dory(49.9ドル)」というマトウダイと野菜を蒸したお料理をチョイスしてみました!味付けは濃すぎず、さっぱりしていてお魚の素材が生かされていて◎。

【Doyles on the beach Restaurant(ドイルズ・オン・ザ・ビーチ・レストラン)】
●Address 11 Marine Parade, Watsons Bay NSW 2030
●Web http://www.doyles.com.au/

 Doyles on the Beach Restaurant
CLIP
PM 18:00
 Sydney Harbour Bridge

ワーフからシドニーハーバーを通り、フェリーで帰路へ。

交通手段として利用されるフェリーに気軽に乗れるのもシドニーならでは。ワトソンズベイからシティに最寄りのワーフのサーキュラー・キーまでは片道6ドルとお手頃です。

オペラハウスとハーバーブリッジの間から見えた眩しいサンセットが印象的でした!

 Sydney Harbour Bridge
CLIP
LINEで送る

Kaori_Australia

オーストラリアのシドニー在住。シドニー周辺の日帰り旅や、オーストラリア国内の旅を中心に執筆します。食べること、ビール・ワインが大好きで、レストラン・カフェ・バーを開拓するのが趣味◎ Instagram【kaori_australia】はシドニーのビーチやフードなど

>他のCOLLECTIONを見る