chika_trip

2019.03.20 〜 2019.03.22

絶景バルコニーで朝食を!初めての「ポルトガル・リスボン」で過ごした最高の3日間♡

夫婦で初めて、ポルトガルの首都「リスボン」を訪れました。

成田からイスタンブールを経由し、飛行機に乗っていた時間は計17時間! そんな長旅の疲れも吹き飛んでしまうほどの絶景と、美味しいごはん、そしてあたたかい人々が待っていました。


このコレクションでは、

・絶景を独り占めできる素敵な宿
・絶対に食べたいエッグタルト
・世界遺産のあるベレン地区
・観光客も気軽に入れる大衆食堂
・オモチャのお城のような宮殿
・冒険気分が味わえる城跡

をご紹介します!
これから初めてリスボンへ行かれる方の参考になれば嬉しいです。

LINEで送る
AM 09:00
 Lisbon Portela Airport

今回の旅では、機内食が美味しいことで有名な「ターキッシュエアラインズ」を利用しました。

ターキッシュエアラインズはエコノミークラスでもアメニティーセットが配られるのが嬉しい。スリッパ、靴下、アイマスク、歯ブラシ、耳栓、リップバームの6点が、しっかりした素材のポーチに入っていました。

 Lisbon Portela Airport
CLIP
PM 17:00
 Casa Balthazar

リスボンに到着したら、まずは宿にチェックイン。

ロシオ駅近くの「Casa Balthazar(カーサ バルタザール)」に宿泊しました。リスボンを代表する観光スポット「サンタ・ジュスタのリフト」なども近く、リスボン観光の拠点として便利な立地です。

ジャグジー付きのバルコニーからはオレンジ屋根の街並みが一望でき、「観光しに出かけなくてもいいかも...」と思ってしまうほどの贅沢なロケーション。

ウェルカムドリンクとしてポルトガルのワイン(ボトル1本!)をいただいたので、夜はバルコニーで乾杯。しっとりとしたリスボンの夜景は、いつまでも眺めていたくなる美しさでした。

 Casa Balthazar
CLIP
LINEで送る

chika_trip

会社員ときどきトラベルブロガー / タイランドスペシャリスト

>他のCOLLECTIONを見る