2019-02-22 〜 2019-02-25

定番観光地から穴場スポットまで!コーヒー片手に旅するオーストラリア・シドニー

週末を挟んだ3泊4日でシドニーへ。
カフェ文化の盛んなシドニーで、お洒落なカフェを巡ったり、可愛いテイクアウトコーヒーカップを片手に街中を巡ったり。
定番の観光地や世界遺産から、週末ならではのイベント、穴場のスポットまで、シドニー在住の友人ナビゲートでシドニーを楽しみ尽くした3泊4日の旅の記録です。

#オセアニア・ミクロネシア
#オーストラリア
#シドニー
#女子旅
#ひとり旅
#シティ
#絶景
#グルメ

nobuko

Cafe Manager

素敵な景色や刺激的な体験を求めて、年に4~5回は海外旅行をしています。 今まで訪れたのは14ヵ国25都市。 どの国(都市)もそれぞれに魅力的だけど、特に好きなのが、アメリカ♡ いつかNY~LAをロードトリップしたい!

AM 11:00

Sydney Airport

名古屋から乗り換え含め15時間のフライトを経て到着したシドニー。
シドニー空港のお洒落なカフェで長旅の疲れを癒します。

Sydney Airport

PM 12:30

Sydney Airport

空港からシドニー中心地までは、シティ・レール(エアポート・リンク)と呼ばれる電車で移動します。
電車に乗る前に、プリペイド型ICカード「オパールカード」を購入。
このオパールカード、初期発行金額は35ドルと高く感じますが、シドニー広域の公共交通機関(電車・フェリー・バス)全てに使用出来るため、これ一枚でどこへでも行けて便利です。
その上、運賃支払い上限が設定されていて(日曜日はなんと2ドル!!)上限を超えて利用した分は全て運賃無料になるという特典もあります。

Sydney Airport

PM 02:00

Sydney Town Hall

まずは、ホテルに直行し荷物を預けて、ホテルの周りを散策です。
今回は、タウンホール駅のある「シティ」と呼ばれるエリアに宿泊。
近代的なオフィスビルと歴史的な建物が混在する街並みが美しいこのエリアは、カフェはもちろんバーやデパートなども多く、有名な観光地にも徒歩圏内。
利便性抜群で宿泊に選んで大正解の立地でした。

Sydney Town Hall

PM 03:00

Queen Victoria Building

タウンホール駅に直結している「クイーン・ビクトリア・ビルディング(QVB)」でショッピング。
ここは荘厳かつ優雅な建築様式と、至る所にステンドグラスやタイルが貼られた内装で、世界で最も美しいショッピングモールとも言われています。

Queen Victoria Building

PM 03:30

Queen Victoria Building

QVBの中にも、たくさんのカフェが入っています。
ラテアートが美しいこちらは、シドニー市内に数店舗ある「PARISI」です。

Queen Victoria Building

PM 05:30

Star Bar

ディナーは現地在住の友人おすすめのパブ「STAR BAR」へ。
タウンホール駅近くジョージストリート沿いという好立地、そして店内はとてもお洒落でゴージャスな雰囲気の中、物価の高いシドニーでジャグ(日本で言うピッチャー:約1200ml)が9ドルと、リーズナブルにビールが楽しめます。

Star Bar

PM 09:00

Starbucks

食後のデザートはSTARBUCKSで。
オーストラリアでは人気がなく店舗数も少ないSTARBUCKSですが、シドニーでは夕方17時〜18時ごろには閉店してしまうカフェがほとんどの中、夜遅くまで営業しているスタバは、やっぱり利用してしまいます。

Starbucks

前の日

次の日

nobuko

Cafe Manager

素敵な景色や刺激的な体験を求めて、年に4~5回は海外旅行をしています。 今まで訪れたのは14ヵ国25都市。 どの国(都市)もそれぞれに魅力的だけど、特に好きなのが、アメリカ♡ いつかNY~LAをロードトリップしたい!