AM 08:00
 ksar kasbah & spa

朝食はパン類とたっぷりのフルーツ。
パンにフルーツをかけて食べるのがおすすめです◎

 ksar kasbah & spa
CLIP
AM 11:00
 ksar kasbah & spa

次に宿泊するリヤドに迎えに来てもらうよう、電話でお願いしてもらいました。
迎えが少し遅くなるとのことだったので、写真を撮ってのんびり。

フォトジェニックスポットがたくさんあるので、やはりシャッターが止まりません♡
中庭はもちろん屋上からの景色も最高!

 ksar kasbah & spa
CLIP
PM 12:00
 Riad El Wiam

次のリヤド『Riad El Wiam』に到着。
リヤドでは、やんちゃなミモザとジトナという猫が2匹飼われています。
無邪気な2匹は何事にも興味津々!
到着後から猫と遊んでほっこり♡
ウェルカムドリンクをいただいた後は、マラケシュの主要観光地について細かく説明してくれました。

 Riad El Wiam
CLIP
PM 14:00
 Marrakesh

マラケシュはピンクの街並みが広がっていてとてもかわいい♡
お洒落なカフェも多く、一日滞在では足りない魅力がたくさん!
マジョレル庭園も行きたかったのですが、時間がないため断念…泣

 Marrakesh
CLIP
PM 14:15
 Atay Cafe Food

屋上からの景色が素敵なカフェでランチ♡
バスティラとチーズオムレツ、オレンジジュースをオーダーしました。

 Atay Cafe Food
CLIP
PM 15:00
 Bab Debbagh

外に出るとお兄さんが「ベルベル人がやっているタンネリのフェスティバルが今夜で最終日だから見に行かない?」と声をかけてきました。
モロッコでは偽案内人や高額チップを求めてくる人が多い、と事前知識が入っていた私は少々疑い気味。
しかし通りかかった別のお兄さんにも、「今夜でフェスティバル最後だから行ってきなよ、安全だから」と言われたのでついていった結果…

マラケシュにあるただのタンネリの見学でした。
フェスティバルの雰囲気は皆無だったので、ただの誘い文句だったことが判明。

それでもフェズでは見学出来なかった所も見学できたので満足し、お礼を言って立ち去ろうとした時に100DHのチップを要求してきました!
そんなこともあろうかと、事前に「無料だよね?」と確認と了解を入れておいた私。気持ちの20DH だけチップを渡し、言い逃れることができました。
やはり、案内人には要注意だと学んだ瞬間。

 Bab Debbagh
CLIP
PM 16:30
 Jemaa el-Fna

マラケシュと言えば…フナ広場!
屋台フードが立ち並び大道芸が楽しめたりなど、とても賑わっていました。
1番衝撃的だったのは、やっぱり蛇使い。
音楽に合わせながら蛇が動く姿は圧巻…!
フナ広場にいる大道芸ではチップを要求されますので、ここは注意です。

また、4DH(約50円)で飲めるオレンジジュースは甘くて最高です♡


 Jemaa el-Fna
CLIP
PM 17:00
 スーク

マラケシュと言えば買い物天国♡
フナ広場から、無数に広がっているスークへ繰り出しました。

モロッコ雑貨が好みすぎて物欲が止まらない…♡
スークでは基本的に値札がないので、その場で交渉。

ちょっとした豆知識として、日本から余っているボールペンや絆創膏を持っていくと値下げ交渉の時に役立つかも…♡?

 スーク
CLIP
PM 19:45
 Carrefour Market

スーパーに行きたかったので、フナ広場から歩いてカルフールへ。

イスラム教のモロッコですが、スーパーに行けばお酒を購入できます。
ただしお酒を帰る時間帯が決まっているので注意です。
カルフールでは20時でお酒コーナーが閉まってしまいます。

 Carrefour Market
CLIP
PM 20:45
 Riad El Wiam

この日はリヤドで夕食を。
クスクスとタジンで最後の晩餐です。

ごはん中、ミモザとジトナが物欲しげにこちらを見つめてきました。
イスの上にちょこんと座っている姿がたまりません…♡

 Riad El Wiam
CLIP
LINEで送る

kana

目の前のわくわくする瞬間を切り取って表現することが好き◎ その名も"フォトジェニック案内人"笑。 地元金沢でフォトジェニック講師やフォトジェニックスポットを紹介するテレビ出演も経験。 金沢在住ながら東京と行き来しながら活動中。 自分のわくわくが、次は誰かのわくわくに繋がりますように。

>他のCOLLECTIONを見る