AM 08:00
 Jardin Majorelle

イヴ・サンローランの愛した、マジョレルブルーと言われる鮮やかな青と、黄色が映えるJardin Majorelle(マジョレル庭園)。

沢山のサボテンや、竹の道があったけど、竹は見慣れているし、正直あんまりテンションはあがりませんでした ⍨⃝

でも、サンローラン美術館のすぐ隣なので、時間がある方は足を延ばしてみるのも良いと思います。
オープン時間ならチケットも並ばず買えるし、写真もゆっくり撮れるし、人も少なくて、おススメ。
(出た時はすでに並んでいました)

時間は、さっと見るだけなら30分あれば見れるかな?

場所はフナ広場からタクシーですぐ。
交渉次第ですが、30dh(360円)くらいだし、ここはタクシーで。

8時〜17時半(5月〜9月は6時)
TEL05-24-31-3047
庭園 70dh(約840円)
ベルベル美術館30dh(約360円)

 Jardin Majorelle
CLIP
AM 10:00
 Yves Saint Laurent Museum

パリのイヴ・サンローラン美術館に行ってから、絶対行こうと決めていたマラケシュのイヴ・サンローラン美術館。

カフェはもちろん、どの展示も綺麗で、サンローランのドレスは時代を経た今でも美しく、心おどらされます。
建物自体はもちろん、展示等も、私はパリよりマラケシュの方が好きでした︎♡

私は隣のマジョレル庭園に8時に行った事もあり、時間が余っていたので、オープン30分前から待っていましたが、並ぶ必要は全くなくて⍨⃝笑

でも、何よりスタッフさんが皆んな優しくてフレンドリー︎︎だから、待ち時間も苦ではありませんでした。

分かりにくい場所にある展示室も、帰ろうとしたら「こっちは見た?」って、わざわざ引き止めて案内してくれた︎り。

建築物としても見る価値ありのオシャレなサンローラン美術館。
私も、またマラケシュに来たら、絶対来る︎って思うくらい好きな場所です♡

そして、「Cafe in Musée Yves Saint Laurent, Marrakech」 。

イヴサンローラン美術館の中に併設されているこのカフェは、入るか悩んだけれど、朝ゴハンなしだったという事もあり、お腹が減っていたので行ってみたら…大正解♡

中に入らないとわからないけれど、ピンクと黄色にプールが可愛い、ステキなカフェです。

私が食べたのはチョコでロゴが描いてある可愛いデザートプレート!

寿司プレートetc、色々メニューもあったのですが、オープンしてすぐだから、頼みたい物全て頼めず⍨⃝ でも美味しかったし、結果オーライです。
でも、どうして寿司プレートがあるのかは謎。

TEL 212 524 29 8686
10時〜18時
水曜休
100dh(約1200円)
マジョレル庭園との共通券有

 Yves Saint Laurent Museum
CLIP
AM 11:30
 ジャマエルフナ広場

ランプを買った時、日本へ送るのに、ランプ屋のおじさんが一緒にフナ広場の郵便局まで行ってくれたのだけど、新市街の郵便局まで行けと言われて、日曜挟むから都合悪くて行けず、発送は宿泊しているリヤドhouse13の方に代行で送ってもらう事に。

手数料とかもろもろ合わせて4万3700円だったので結局それが一番高くついてしまいましたが、包装をかなり頑丈にしたとは言ってもダンボールは怖いし、木枠を作ってもらうにも時間がなかったから仕方ありません。

(ランプ屋のおじさんに発送を丸投げするのもきちんと届くか怖かったので笑)

時間ある方はお店で木枠を作ってもらうように交渉するのが◯ ☃︎

そして、大きなランプ3つ分を一人で運べる訳もないので、リヤカーおじさん(リヤカー持ってフナ広場の辺りとかに座ってるおじさん)に交渉して、あるいて10分ちょっとのリヤドまで30dh(約360円)で運んでもらう事に。

だけど、道を何度も間違え15分以上かかってしまい、リヤドの中まできちんと丁寧に運んでくれたので、100dh(1200円)お渡したら、めちゃめちゃ喜んでくれて、私も嬉しくなりました笑。
.
15分以上リヤカーひいてもらって30dh(360円)て、現地物価本当に安すぎる ⍨⃝

(観光客向けのお店とかはそんなに安くないから注意)

 ジャマエルフナ広場
CLIP
PM 12:00
 Riad House13

#house13
チェックアウト前に、近くのピザ屋さんに3人でおつかいに行って、皆んなでランチ♡

地元の、安くて美味しいって聞いたお店がお休みで、もう一つのお店に行ったのですが、それでも1人で食べたらお腹パンパンになるサイズのピザが1枚25dh。
普通に美味しくて日本円で約300円!
しかも、生地からこねて作ってくれました。

寒暖差は激しいけど気候も良いし、物価も安くて、モロッコは良い国です♡

皆んなで食べるとまた美味しい!


☃︎House13での支払いは素泊まり2泊280dh(約3360円)

 Riad House13
CLIP
PM 14:00
 ジャマエルフナ広場

ジャマエルフナ広場の大通り側に面したバス停から、次のリヤドまではバスで向かいます。
モロッコで初めてのバスだったけれど、携帯ナビにホテルの名前を入れてバスを選択したら、何番バスに乗れば良いかわかるので、それに乗って、ナビとにらめっこしながら、近くに来たところで降りればOK。

問題だったのは、バス停にその都度は停まらないから、合図が必要だった事 ⍨⃝

乗ったのが、1番後方だったし、ギュウギュウに乗っていたので、叫ぶ勇気もなく、私は隣にいたおじ様に言って、止めてもらいました(優しいおじさんは大声で、壁をバンバンたたいて運転手さんに合図してくれました笑 ) 。

おじさんありがとう♡

そして歩いて少しでリヤドに到着です。
またまたチップ目当ての子供達がリヤドまでついてきたのですが、ホテルの方が対処してくれました。

きちんと断れないと、モロッコで旅はできません ⍨⃝

 ジャマエルフナ広場
CLIP
PM 14:15
 Hotel Riad Palacio de las Especias

3軒目のリヤドは「RIAD PALACIO DE LASESPECIAS」。

モロッコのリヤドはどこもステキなウェルカムティーで迎えてくれます♡

お部屋もルーフトップテラスもプールも可愛くて、清潔だし、対応もバッチリ。

難点をあげるとすれば、かなり古くからの建物みたいで、夜のお部屋が1人には少し怖かった所かな ⍨⃝笑

 Hotel Riad Palacio de las Especias
CLIP
PM 17:00
 Hotel Riad Palacio de las Especias

1番のポイントのルーフトップ。
私がこのリヤドを選んだ理由でもあります。

ウェルカムティーをいただきながらこのルーフトップで何時間もゆっくりしたのは良い時間でした。

外でなにやら、モロッコ音楽が流れていたり、モロッコは猫大国なのですが、たまに猫ちゃんが遊びにきたり♡

サンセットを見た後のライトアップされたルーフトップも本当に綺麗で、ずっと貸切状態なのはただただラッキーの一言でした。

お腹も減っていなかったので、この日は8時過ぎにお部屋に戻って、早めの就寝。

 Hotel Riad Palacio de las Especias
CLIP
LINEで送る

Asami ☃︎☃︎☃︎

可愛いお店や見た事のない景色を探しながら、年に3〜4回海外旅行するのが1番のリフレッシュに。 その為に普段からÌnstagramで世界のトラベラーさん達をチェックするのも大好き。 最近は、写真を撮りながら自由気ままに過ごせる1人旅へも出かけています♡

>他のCOLLECTIONを見る