Yuumi

2019.01.29 〜 2019.02.02

ハネムーンだけじゃない!学生でも行けちゃうターコイズブルーの楽園、モルディブ女子旅

「卒業旅行では誰も行かないような場所へ行こう」の一言で決まったモルディブ。
ハワイ、バリ、タイなど定番の卒業旅行先ではなく、私たちが選んだのは、誰もが憧れるインド洋の楽園。

コテージから見えるターコイズブルーの海にはカラフルな魚たちに続き、サメやエイが信じられないくらいたくさん。
現実味がまるで無くて天国のよう。
ハウスリーフが有名でシュノーケリングが存分に楽しめる、学生らしいリーズナブルなホテルに滞在し、自然をひたすら感じた旅でした。

LINEで送る
AM 09:00
 HOTEL MYSTAYS PREMIER Narita

憧れのエミレーツ航空に乗って、成田発、ドバイ経由でモルディブに向かう予定だった卒業旅行。

しかし、成田に到着してからドバイ行きのフライトが天候により翌日の22:00に欠航になった事を知り、
乗り継ぎ先のドバイでラクダに乗るツアーを泣く泣くキャンセル。

すでに夜も遅かったので、私たちを含む搭乗客は成田空港付近のホテル一泊分(17:00チェックアウト・食事付き)をエミレーツによって手配されたのでした。

そんなこんなで、今回のブログは予定外だった成田空港付近のホテルからスタートです。案外ホテルで一日過ごすのも悪くなく、ビュッフェを満喫したりおふざけな写真を撮ったりと楽しすぎました。笑

 HOTEL MYSTAYS PREMIER Narita
CLIP
PM 22:00
 Airport Terminal 2 Station

ホテルからシャトルバスで成田空港に向かい、エミレーツ航空が無事飛べるか確認。本来の予定から丸1日遅れてようやくチェックインできました。

割とすぐに機内食が出てくるので、成田で夜食を買っていく必要は無いです。
食後はすぐにメイクを落としてパック。充分に保湿してから就寝。
夜も遅かったのでドバイまでの12時間のフライトも寝ていたらあっという間。

 Airport Terminal 2 Station
CLIP
LINEで送る

Yuumi

アメリカ在住経験から、異国の地に感じられる何か懐かしいものを求めて旅する都内の大学生です。 長期の休みを使って世界中を旅することから、思い立ったらでかけてみる週末旅まで大好きです。 自由な時間を存分に使った、学生ならではの体験を書かせていただきます。

>他のCOLLECTIONを見る