2019-01-23 〜 2019-01-25

上海最新ホテル巡り - 2018年オープンのおすすめラグジュアリーホテルリスト

2016年秋から住んでいる上海。
最近では上海旅行を予定している方々から、おすすめ情報を尋ねられることも増えました。

妊娠出産のための一時帰国を経て、2019年1月に久しぶりに上海へ。

今回のコレクションは、その時訪れた新規オープンの「ホテル巡り」がテーマ。
(2018年、上海では新規ラグジュアリーホテルが続々とオープン)

ずっとオープンを待ち望んでいた「The Middle House」の宿泊レポートや、ちょっぴり旅行客気分を味わいながら巡ったラグジュアリーホテルのバー、レストランなどを紹介します。

よく質問いただく、上海旅行中のインターネット利用についても触れているので、blogと合わせてご覧ください。

<<上海関連コレクション&Blogはこちらから>>

◆旅MUSEコレクション
【週末上海グルメ旅】上海在住MUSEがナビゲート
http://tabi-muse.com/collections/view/870/1

◆BLOG
The Travel + Lifestyle (上海関連記事)
http://thetravelandlifestyle.com/category/travel/asia/shanghai/

#アジアシティ
#中国
#上海
#シティ
#グルメ
#ホテル
#ビューティ

Michelle

モダンカリグラファー・トラベルライター

上海在住ママトラベラー。 モダンカリグラフィーやテーブルコーディネートをライフワークとする傍ら、複数ウェブ媒体にてトラベルライターとしても活動している。 45ヶ国150都市以上訪問した中で、1番のお気に入りは幼少期を過ごしたニューヨーク。これまで1番多く訪れたは韓国ソウル(40回以上)。 blogや他SNSではグルメやホテル、息子と旅する親子旅情報を発信中。

AM 08:45

The Middle House

開業前からずっと泊まってみたいと思っていた【The Middle House(ザ・ミドルハウス)】に宿泊。2018年4月にオープンしたばかりのホテルです。

香港キャセイパシフィック航空などの親会社、スワイヤー・グループが運営するホテルライン「The House Collective」の一つで、北京の【The Opposite House(ザ・オポジットハウス)】に泊まって以来、このホテルグループの大ファンに。
スタッフはゲスト一人一人を大切にし、すれ違うたびに名前で呼んでくれます。

立地も、南京西路駅の商業施設【兴业太古汇HKRI TAIKOO HUI】に直結している好立地。(スターバックスリザーブロースタリーの真裏)

エントランスの豪華なイタリア製シャンデリアは必見です。

モダンチャイニーズデザインの客室や各施設については、CREA Travellerにて紹介しています。ホテル好きの方はぜひ読んでみてください!

「上海に新ラグジュアリーホテル誕生 中華趣味の粋な空間と美食に感激」
http://crea.bunshun.jp/articles/-/21927

- Travel Info. -
【镛舍】
上海市静安区石门一路366号
http://www.themiddlehousehotel.com/en/

The Middle House

AM 09:00

Starbucks Reserve Roastery

2017年12月にオープンした【Starbucks Reserve Roastery Shanghai】。
産後久しぶりに戻った上海で、お友達とキャッチアップするため、朝から空いているこちらへ。基本店内は混んでいるので、朝の早い時間がおすすめです!

東京にもいよいよオープンしましたが、「世界最大規模」という記録は未だ破られていません。

実はコーヒーより紅茶派なので、2階にある紅茶専門店TEAVANAの専用カウンターがお気に入り。アジアで初の店舗となったイタリアのベーカリー「プリンチ(Princi)」のパンも、美味しくてリピートしています!

- Travel Info. -
【Starbucks Reserve Roastery 星巴克臻选上海烘焙工坊】
Address:南京西路789号, 近石门一路
営業時間:7am-11pm

Starbucks Reserve Roastery

AM 09:30

Starbucks Reserve Roastery

- Travel Tips -
お土産におすすめなのが、ここでしか買えないコーヒー豆。
1階入り口付近のアペロ用のカウンター近くで、豆の取り扱いがあります。
日本語を話せるスタッフもいるので、運が良ければ日本語で説明を受けることもできるかも!?

Starbucks Reserve Roastery

AM 10:00

Shanghai

中国に旅行中の方が困るのが、Google MapやSNSの利用などの規制。
中国本土ではインターネットの閲覧制限があるのです。

今回は、Wi-Ho(ワイホー)のWi-Fiルーターをレンタル。

初めてVPN機能付きWi-Fiルーターを使ってみたところ、InstagramやGoogle検索もストレスフリーでした!(普段の上海生活では有料VPNアプリを利用しています)

ブログで詳しく紹介しているので、上海や中国への旅行を計画している方は、ぜひご覧ください。

- BLOG -
「SHANGHAI TRAVEL TIPS – 通信事情とVPN」
http://thetravelandlifestyle.com/shanghai-traveltips/

Shanghai

AM 11:30

The Middle House

チェックインして荷物を預けた後、早速ホテルのスパへ。

成都にある姉妹ホテル【The Temple House(ザ・テンプルハウス)】内、数々のアワードを獲得した【MI XUN SPA(ミーシュンスパ)】が上海にも上陸しました。

時間帯によってスパメニューが異なり、1日の中でその時身体が必要としている施術内容を提供してくれるちょっと特別なスパです。
使用するプロダクトは「CHA LING L'Esprit du Thé」。フランスLVMHグループ開発のプーアール茶を使ったもので、日本未発売なのでせっかく上海に訪れた際に体験してみてはいかがでしょう?

スパを受けたゲストが利用できるプールやサウナもおしゃれなので、それはまたコレクションの後半でご紹介します。

- Travel Info. -
【MI XUN SPA】
営業時間:10am-11pm
http://www.themiddlehousehotel.com/en/mi-xun-spa/

The Middle House

PM 12:00

The Middle House

- Travel Tips -
MI XUN SPAで使用しているプロダクト、CHA LING ( https://www.cha-ling.com/en/ )。
洗顔やクリームパックを好んで使っているのですが、美容好きの方へのお土産におすすめです。上海、北京、香港、パリにはありますが、日本にはまだ店舗がありません。

こちらのスパ、または隣接する商業施設「太古汇」の1階に店舗があるので購入できます。

The Middle House

PM 01:30

The Middle House

スパのあとはお部屋に戻って少し休憩。

今回泊まったお部屋はStudio 60タイプのホテル棟の客室です。
お部屋のインテリアはそれぞれイタリア人デザイナーが手掛けるモダンチャイニーズテイスト。

キッチンや洗濯機のついたレジデンスタイプの客室もあるのですが、そちらは3泊から利用可能です。

for more details...
http://www.themiddlehousehotel.com/en/rooms/

The Middle House

PM 02:30

Bulgari Hotel, Shanghai

ランチはスキップして【BVLGARI HOTEL SHANGHAI(ブルガリホテル上海)】のアフタヌーンティーへ。こちらも2018年オープンのホテルです。(東京には2022年オープン予定)

47階の「Il Bar(イル・バール)」では、上海の定番、浦東の高層ビル群の景色を眺めながら贅沢なチョコレートのアフタヌーンティーを楽しめます。

- Travel Info. -
【上海宝格丽酒店】
Address: 上海市河南北路33号
http://www.bulgarihotels.com/ja_JP/shanghai
(アフタヌーンティーは2:30pm- 5:30pm)

Bulgari Hotel, Shanghai

PM 06:00

Bulgari Hotel Shanghai

訪れたのが1月だったので、日が暮れるのが早く、夜景も楽しめました。

天候に左右されがちな屋外のルーフトップバーよりも、室内から綺麗な夜景が楽しめるは嬉しいですよね。

同フロアのミシュラン1つ星獲得のレストラン「Il Ristorante Niko Romito(イル・リストランテ – ニコ・ロミート)」もこの絶景が楽しめるので、記念日などにもおすすめです。

for more details...
http://www.bulgarihotels.com/ja_JP/shanghai/restaurants/il-ristorante-niko-romito

Bulgari Hotel Shanghai

PM 07:00

Tomatito

友人たちとの久しぶりの再会はカジュアルにスペイン料理が楽しめる【TOMATITO(トマティート)」へ。

上海で1番好きなスペイン料理レストラン【el Willy(エルウィリー)】の系列店です。

絶対に食べて欲しいメニューは「Salmon TNT 2.0」68RMB(約1,100円)
パイで包まれたサワークリームの上に、スモークサーモンが乗っているタパスメニューは、食べた瞬間に口の中で弾けるクリームとサーモンが最高にマッチする一品です!

系列の絶品スペイン料理店el Willyについては、CREA Travellerのコラムでも紹介しています。
よろしければ、ご覧ください。

「上海でおいしいのは中華だけじゃない! 予約必須の大人気スペイン料理店へ」
http://crea.bunshun.jp/articles/-/15557

- Travel Info. -
【TOMATITO Shanghai】
Address:湖滨路168号3楼, 近济南路
営業時間:11:30am-10:30pm
http://www.elwillygroup.com/tomatito/

Tomatito

PM 10:30

The Middle House

レストランやバーが割と早く閉まる上海。(終電も早いです)
二次会は深夜まで営業しているホテル内のバー、【Café Gray Deluxe(カフェグレイ デラックス)】のラウンジエリアへ。

紫蘇がほんのり香る梅のダイキリ「Plum Daiquiri」88RMB(約1,400円)など、オリジナルカクテルなどを楽しみました。

- Travel Info. -
【Café Gray Deluxe】
上海市静安区石门一路366号 (The Middle House内3階)
営業時間:6:30am-0:30am(朝は朝食レストランとして営業)

The Middle House

前の日

次の日

Michelle

モダンカリグラファー・トラベルライター

上海在住ママトラベラー。 モダンカリグラフィーやテーブルコーディネートをライフワークとする傍ら、複数ウェブ媒体にてトラベルライターとしても活動している。 45ヶ国150都市以上訪問した中で、1番のお気に入りは幼少期を過ごしたニューヨーク。これまで1番多く訪れたは韓国ソウル(40回以上)。 blogや他SNSではグルメやホテル、息子と旅する親子旅情報を発信中。