2018-12-01 〜 2018-12-04

有給2日で行く!働くオトナ女子のための3泊4日'週末ドバイ旅'

週末と有給休暇2日を利用して訪れた今回の週末ドバイ旅。
今回はSTWさんのドバイアンバサダーに選んでいただき、ツアーを体験させていただきました。

なんとなく、ドバイに行くには長期休暇が必要だと思っていましたが、
今回の旅を通して、週末旅にとても適しているデスティネーションであることに気付きました。

今回利用したエミレーツ航空は羽田からドバイへの直行便が就航しているので、
これはOLにとって嬉しいポイントのひとつ。
金曜日の夜中発の便なので、仕事後に羽田に向かえば有給を最小限に抑えることができます。

さらに、ホテルステイはもちろん、老若男女誰もが楽しめるビーチやフォトジェニックで可愛いカフェ、
壮大な砂漠や世界一高いブルジュ・ハリファから眺める絶景などなんでも揃っているドバイ。
短いお休みで盛り沢山の観光プランを満喫できるのも、週末旅におすすめしたい理由のひとつです。

働くOLさんにおすすめしたいオトナ女子のための週末ドバイ旅。
ぜひ、参考にしてください*

今回のコレクションの内容が、こちらのツアーになりました!
▷「エミレーツ航空で直行便で行く、2つのホテルにステイする
女子の夢がつまったアラビアンドバイ5日間の旅」
http://stworld.jp/tour_detail/AE-T230-V2/

[PR] エス・ティー・ワールド /ドバイ政府観光・商務局
#中東・アフリカ
#アラブ首長国連邦
#ドバイ・アブダビ
#女子旅
#贅沢
#リゾート
#シティ
#絶景
#ホテル

MaRi

WEBマーケター・トラベルライター

旅先で見つけた素敵な景色や空間の中でまったりゆるく過ごす時間がすき。特に非日常を感じられる大自然やラグジュアリーホテルの中で、ぼーっと過ごす何もしない時間が旅の醍醐味です。 ヨーロッパのバッグパッカーや海外留学などを含め、25カ国以上を訪れ、そのうち約半分はひとり旅。 旅先で見つけた癒しスポット情報をご紹介している "ゆる旅ブログ" も気まぐれに更新中です*

AM 06:30

Jumeirah Al Qasr

宿泊している「Jumeirah Al Qasr(ジュメイラ・アル・カスル)」の朝食レストラン「ARMORETUM(アルボレタム)」。
朝食レストランは、その他 2箇所あり、好きな場所を選ぶことができます。
朝食の時間は3箇所とも、6:30〜11:00までです。

「ARBORETUM(アルボレタム)」はビュッフェ形式で、パン、ヨーグルト、フルーツ、卵料理なんでも揃っています。

ご飯が美味しいのはもちろんですが、会場の雰囲気が豪華でとても印象的。
ロビーから続く階段から、天井が高くて広々とした「ARBORETUM」が見えてワクワクしました*

Jumeirah Al Qasr

AM 08:00

Jumeirah Al Qasr

せっかくの5つ星ホテルなので、ホテル散策をすることに。
最初に向かったのは「Jumeirah Al Qasr(ジュメイラ・アル・カスル)」に囲まれた広大な運河。
施設間の移動にはアブラと呼ばれるゴンドラでこの運河上を移動します。
もちろん宿泊者は無料でゴンドラに乗ることができます。

このゴンドラの乗船ルートには、運河から顔を出す「Burj Al Arab(ブルジュ アル アラブ)」を見ることができるスポットがあります。
スタッフの方に写真を見せると、その場所で停まって写真を撮ってくれますよ*

私が乗船した朝の時間帯はまだ空が白みがかっていたので、
お昼の方が青い空にくっきりと顔を出す「Burj Al Arab(ブルジュ アル アラブ)」を見ることができておすすめ。

ゴンドラの後はプライベートプールへ。
朝早い時間だったので、誰もいなくてプールを独占状態でした*
ビーチタオルはプールサイドに置いてあるので、無料で借りることができます。

今回は時間の関係で行けなかったのですが、巨大ウォーターパーク「ワイルドワディウォーターパーク」はジュメイラ系列のホテルに宿泊のゲストは無料らしいので、おすすめです*

Jumeirah Al Qasr

AM 10:00

Dubai Spice Souq Market

ホテルからタクシーで約30分ほどで「Spice Souk(スパイススーク)」に到着。
香辛料や調味料が売られていることで有名ですが、その他可愛い靴やかばんなどの雑貨も売られています。
貴金属で有名な「ゴールドスーク」、可愛い雑貨が多い「オールドスーク」もまとまった場所にあるので、スークホッピングも可能♡
散策するだけでもとっても楽しいスポットでした。

スークで買い物の後は、渡し船で反対側に渡ります。
本日2度目のゴンドラで5分間のプチクルーズ。
オールドスークがある「バールドバイ地区」とスパイススークとゴールドスークがある「デイラ地区」間を移動することができるのでとっても便利でおすすめです。

【Information】
Address:26 34 St - Dubai
Access:ドバイメトロ「Al Ras Station」から徒歩10分
Open:10:00〜22:00(金曜のみ16:00〜22:00)
※営業時間は店舗により異なります。

Dubai Spice Souq Market

AM 11:00

La Mer by Meraas - North Beach Entrance

2017年10月にオープンした「La Mer(ラメール)」。
「Jumeirah Public Beac(ジュメイラ パブリック ビーチ)」沿いにあって、レストランやカフェ、ショップが立ち並ぶ商業施設です。

子供が遊べる遊具やウォーターパークもあって、子連れにもとてもおすすめできるスポット。

可愛いウォールアートも沢山あって、最新のフォトジェニックスポットでもあります。

「La Mer(ラメール)」内にあったクレープ屋さん「CREPTASTIC(クレープタスティック)」でランチタイム。

【Information】
Address:45 2 A St | after Etihad Museum, Dubai
Access:ドバイモールから車で10分

La Mer by Meraas - North Beach Entrance

PM 12:30

La Mer Beach

「La Mer(ラメール)」からビーチ沿いを歩いていくと、「La Mer Beach(ラメール ビーチ)」に出ます。

ビーチ沿いあるカラフルな小屋がとっても可愛かったのですが、
これは実は、トイレやシャワールーム!

砂漠や高層ビルなどラグジュアリーなイメージが強いドバイですが、
実はビーチリゾートでもあり、このようなカジュアルに楽しめるビーチもたくさんあるのです。

La Mer Beach

PM 01:30

Zero Gravity Dubai

次に向かったのはビーチクラブ「Zero Gravity(ゼロ グラビティ)」。
ジャスティン・ビーバーなどのセレブも通っていたということで、
どんな雰囲気なのかみてみたくて、立ち寄ってみました。

入場料だけで、平日は150AED(約4,500円)、休日は250AED(約7,400円)がかかるので、
せっかく行くなら時間に余裕がある時が良いかも。

クラブ状態なのかと思っていたのですが、昼間だったからか、
静かにまったりと過ごしている方々ばかりでした。

夜になるとやはりクラブ状態になるそうなので、好みに合わせて時間帯を選んだ方が良さそう。

【Information】
Address:Dubai Marina, Skydive Dubai Drop Zone - King Salman Bin Abdulaziz Al Saud St - Dubai
Price:平日150AED 休日250AED(水曜はレディースデイのため、女性は無料)
Open:10:00〜0:00

Zero Gravity Dubai

PM 03:00

THE BEACH

散歩がてら、「Zero Gravity(ゼロ グラビティ)」から「The Beach(ザビーチ)」まで歩くことに。
「Al Mamsha St(アルマムシャ ストリート)」沿いにあったビルとビルに挟まれた階段が素敵だったり、
可愛いレストランがあったりと、歩くと事前調べでは気付くことができなかった
新たなスポットに出会えるのが楽しい*

30分ほど歩いて、ようやく「The Beach(ザビーチ)」に到着。
芝生の上で寝転んで本を読んでいる人や寝そべってお話をしているカップル、
じゃんけんをして遊んでいる子供達など各々が自由に過ごしていて、
とてもゆったりとした時間が流れている場所でした。

【Information】
Address:Opposite JBR, Dubai Marina - Dubai

THE BEACH

PM 03:30

Eggspectation Restaurant Cafe JBR

「The Beach(ザビーチ)」にあるレストラン「Egg Spectation(エッグスペクテーション)」で軽食タイム。
オムレツ、ポーチドエッグ、エッグベネフィクトなど様々な卵料理を楽しむことが出来るレストランです。
私たちはチェダーチーズオムレツをオーダー。
卵料理の専門なだけあって、味も絶品!

【Information】
Address:The Beach JBR Dubai, UAE
Open:7:00〜0:00

Eggspectation Restaurant Cafe JBR

PM 05:00

Jumeirah Public Beach

最終日のSunset鑑賞に選んだスポットは「Jumeirah Public Beach(ジュメイラ パブリック ビーチ)」。
色々なところで登場してる「Burj Al Arab(ブルジュ アル アラブ)」と夕日が作り出す絶景を見ることができる人気スポットです。

Sunsetの時間に合わせてここに来れば、綺麗な絶景写真が撮れること間違いなし*

【Information】
Address:Jumeirah St - Dubai

Jumeirah Public Beach

PM 08:00

Mall of the Emirates

最後にお土産を買うために、ショッピングモール「Mall of the Emirates(モール オブ ジ エミレーツ)」に立ち寄りました。
中東では世界最大の「ドバイモール」に次いで2番目の規模を誇るショッピングモール。

ばらまき土産を買うならモール内の「Carrefour(カルフール)」がおすすめです。
写真を撮り忘れてしまいましたが、お土産には「Arabian Delights(アラビアン デライツ)」のチョコデーツ、「Patchi(パッチ)」のチョコレート、「Alokozay」の紅茶、
「Camel Soap Factory(キャメルソープファクトリー)」の石鹸を買いました。

【Information】
Address:Sheikh Zayed Road, Interchange 4, Al Barsha
Access:ドバイメトロ「Mall of the Emirates Station」から徒歩で1分
Open:10:00~22:00(日曜〜水曜)、10:00~24:00(木曜〜土曜)

Mall of the Emirates

PM 09:00

% Arabica City Walk

日本の京都でもお馴染みの「Arabica(アラビカ)」カフェが「Mall of the Emirates(モール・オブ・ジ・エミレーツ)」にもありました。
日本とは違うアラビアン風の色使いがとても可愛かったので、中で休憩することに。

オーダーしたのは抹茶ラテ。
まさかドバイで抹茶ラテを飲めるとは思っていなかったので、感激*

3日間で撮り貯めた写真の整理をしながら、旅の思い出を振り返りました。

【Information】
Address:G031 Mall of the emirates, Interchange four on Sheikh Zayed road, Dubai
Open:8:00〜0:00(金曜と土曜のみ8:00〜1:00)

▷「エミレーツ航空で直行便で行く、2つのホテルにステイする
女子の夢がつまったアラビアンドバイ5日間の旅」
「エミレーツ航空で直行便で行く、2つのホテルにステイする 女子の夢がつまったアラビアンドバイ5日間の旅」


http://stworld.jp/tour_detail/AE-T230-V2/'target='_blank'>https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.dev.tabi-muse.com/img/20190115122302-35ae01c41d'/>

% Arabica City Walk

前の日

次の日

MaRi

WEBマーケター・トラベルライター

旅先で見つけた素敵な景色や空間の中でまったりゆるく過ごす時間がすき。特に非日常を感じられる大自然やラグジュアリーホテルの中で、ぼーっと過ごす何もしない時間が旅の醍醐味です。 ヨーロッパのバッグパッカーや海外留学などを含め、25カ国以上を訪れ、そのうち約半分はひとり旅。 旅先で見つけた癒しスポット情報をご紹介している "ゆる旅ブログ" も気まぐれに更新中です*