MaRi

2018.07.25 〜 2018.07.30

ハワイで憧れのホテルホッピング!モダンホノルルとリッツ・カールトンに泊まるロコタイムに癒される旅

いつ行っても裏切らない、女子の”好き"が詰まっているハワイ・ワイキキ。
憧れのホテルでののんびりステイ、ショッピング、カフェ巡り、ビーチ、スペシャルなレストランでのディナー・・・

今回のハワイ旅は、やりたいことすべてを満喫しながらも予定を詰め込みすぎずにのんびり過ごせたので、
ハワイならではのロコタイムに癒される旅となりました。

宿泊したホテルは、「ザ•モダンホノルル」と「リッツカールトンレジデンス ワイキキビーチ」。
ずっと気になっていた2つのホテルに宿泊しました*

初めてハワイを訪れる方はもちろん、ホテルステイを重視したい方にも参考になれば嬉しいです*
※今回の宿泊したホテルをはじめ、ハワイのおすすめスポットについてブログでもご紹介しています。
http://tg-mari.com/oversea/hawaii/

LINEで送る
AM 10:30
 Daniel K. Inouye International Airport

今回のハワイ旅はJAL 22:00成田空港発の便を利用。
仕事後にそのまま空港に向かい、空港のシャワーを浴びて準備万端。
夜便は、有給を最小限に抑えることができるのでOLにとってとても嬉しいポイント。

ホノルル空港には同日の10:30に到着です。
空港からホテルまでは、配車サービスアプリ「lift(リフト)」を利用。
いつも「Uber(ウーバー)」を利用するのですが、初めて「lift」を利用してみました。
私が確認したときの金額はliftの方が少し安く、23ドルほどでした。
念の為、両方で確認して安い方を利用するのも良いかもしれません。

 Daniel K. Inouye International Airport
CLIP
PM 12:00
 The Modern Honolulu

今回のハワイ旅の前半に宿泊するホテル「The Modern Honolulu(ザ モダン ホノルル)」にチェックイン。
通常、チェックインは午後3時~ですが、booking.comでの予約の際に、
事前にアーリーチェックインを申し込んだので、到着した12時からチェックインすることができました。
午前に到着する便で3時からのチェックインだとなにかと不便なので、
アーリーチェックインはおすすめです*

レセプションの壁はハワイらしくサーフボードのデザインになっていて、早速デザイン性の高さを感じます。
おしぼりと冷たいレモネードのウェルカムドリンクもいただき、早速のおもてなしにも感激♡

*blog*
The Modern Honolulu – シンプルで洗練されたデザイナーズホテル –
http://tg-mari.com/2018/08/19/the-modern-honolulu/

 The Modern Honolulu
CLIP
PM 12:30
 The Modern Honolulu

私が今回宿泊したのは、「パーシャルオーシャンビュー」で、
海の一部が見える設計のお部屋です。
全体的には白を基調としたシンプルで上品なデザインで、
まさにモダンで洗練された雰囲気。

洗面所とバスルームもシンプルな作りで落ち着きますが、
シャワーヘッドが固定タイプなのと、バスタブがなかったのが少し残念。

アメニティは「LATHER」というブランドで統一されていて、
シャンプー、リンス、ボディソープ、ボディクリーム、石鹸などすべて揃っています。
この「LATHER」のレモングラスの香りがとても気に入り、
全てお持ち帰りしちゃいました。

お部屋のコーヒー類も充実していて、いつでも美味しいコーヒーを飲むことができます。
せっかくなので、バルコニーで少しだけコーヒータイム。

 The Modern Honolulu
CLIP
PM 13:30
 Waikīkī Beach

ホテルのバルコニーで少し休んだ後は、早速観光開始。
まずは定番のワイキキビーチへ向かうことに。

ワイキキ中心部へ行く場合は、隣のイリカイホテルからトロリーに乗ることができるので、とても便利です。
※トロリーは、JCBカードを見せるだけで無料で乗車可能なので、JCBカードはかなり重宝します。

 Waikīkī Beach
CLIP
PM 15:00
 Heavenly Island Lifestyle

お腹がすいてきたのでフレンチトーストが評判の「Heavenly Island Lifestyle(ヘブンリー アイランド ライフスタイル)」へ。
入口が外とつながっているので店内の席でもとても開放的。
ハワイらしくカジュアルでゆったりとした雰囲気で、とても居心地が良いカフェでした。
フレンチトーストの味ももちろん美味しかったですが、初日の時差ボケの中食べるには少し重すぎたかも。。。
間食で食べるなら、2人で1つが丁度良いかもしれません。

 Heavenly Island Lifestyle
CLIP
PM 16:30
 OLIVE & OLIVER

時差ボケもあり、初日はやっぱり体力がないのでカフェでまったり過ごすことに。
今やフォトジェニックの定番となっているデザイナーズホテル「Surf Jack(サーフジャック)」に併設されているカフェ「Olive&Oliver(オリーブ&オリバー)」で休憩タイム。
今更ながら初めて訪れたのですが、やっぱり期待を裏切らない”可愛い”で埋め尽くされていました。
お馴染みのコーヒーカップやプールはもちろん、併設されたアパレルショップも可愛くて、さすが話題のフォトジェニックスポットでした。
アパレルショップの試着室もコーヒーカップと同じ柄で可愛かったので、写真を撮らせていただきました♡(写真3枚目)

次にハワイを訪れたときは、同じく1Fにあるレストラン「Mahina&Sun's(マヒナ&サンズ)」に行ってみたい♡

 OLIVE & OLIVER
CLIP
PM 18:30
 The Modern Honolulu

この日のディナーは宿泊している「The Modern Honolulu」のレストラン「The Glove(ザ・グローブ)」で。
この時期の日没は19:00過ぎ。
サンセットの時間に合わせて、事前に「Open Table」でテラス席を予約しました。
そのかいあって、見事に綺麗なサンセットを眺めながらディナーを楽しむことができました*
さらに、このテラス席は夕日だけではなく毎週金曜日にヒルトンホテルからあがる花火を見るにも特等席。
せっかく行くのであれば、金曜日に合わせて予約するのも良いかも。

 The Modern Honolulu
CLIP
PM 21:00
 The Modern Honolulu

ディナーの後は、少しだけホテル内を散策。
プールはレストランの真横にある「サンライズプール」と18歳以上の大人限定の「サンセットプール」があり、どちらも24時間利用可能です*
さらにフィットネスセンターも24時間利用可能という贅沢さ!
また、最初にご紹介したレセプションにある可愛い本棚は、夜になると隠し扉のように開いて、その向こう側にバーが現れます。
可愛いだけではなく、面白いアイディアも詰まったホテルにますます虜になってしまいました♡
部屋に戻ると、ベッドの上にホノルルクッキーが置いてあり、小さなおもてなしにまたまた感激♡

 The Modern Honolulu
CLIP
LINEで送る

MaRi

- ゆる旅traveler - 旅先で見つけた素敵な景色や空間の中でまったりゆるく過ごす時間がすき。特に大自然やラグジュアリーホテル、シンプルで落ち着くカフェでぼーっと過ごすなにもしない贅沢時間が旅の醍醐味。 19歳の時に沖縄の八重山諸島を一人旅して以来旅好きに拍車がかかり、ヨーロッパのバッグパッカーや海外留学などで25カ国以上を訪れる。そのうちの3分の1はひとり旅。 旅先で見つけた癒しスポット情報をご紹介している "ゆる旅ブログ" も気まぐれに更新中です*

>他のCOLLECTIONを見る