2018-07-25 〜 2018-07-30

ハワイで憧れのホテルホッピング!モダンホノルルとリッツ・カールトンに泊まるロコタイムに癒される旅

いつ行っても裏切らない、女子の”好き'が詰まっているハワイ・ワイキキ。
憧れのホテルでののんびりステイ、ショッピング、カフェ巡り、ビーチ、スペシャルなレストランでのディナー・・・

今回のハワイ旅は、やりたいことすべてを満喫しながらも予定を詰め込みすぎずにのんびり過ごせたので、
ハワイならではのロコタイムに癒される旅となりました。

宿泊したホテルは、「ザ•モダンホノルル」と「リッツカールトンレジデンス ワイキキビーチ」。
ずっと気になっていた2つのホテルに宿泊しました*

初めてハワイを訪れる方はもちろん、ホテルステイを重視したい方にも参考になれば嬉しいです*
※今回の宿泊したホテルをはじめ、ハワイのおすすめスポットについてブログでもご紹介しています。
http://tg-mari.com/oversea/hawaii/

#ハワイ
#オアフ島
#ワイキキ
#女子旅
#リゾート
#絶景
#グルメ
#ホテル
#ショッピング
#アクティビティ

MaRi

WEBマーケター・トラベルライター

旅先で見つけた素敵な景色や空間の中でまったりゆるく過ごす時間がすき。特に非日常を感じられる大自然やラグジュアリーホテルの中で、ぼーっと過ごす何もしない時間が旅の醍醐味です。 ヨーロッパのバッグパッカーや海外留学などを含め、25カ国以上を訪れ、そのうち約半分はひとり旅。 旅先で見つけた癒しスポット情報をご紹介している "ゆる旅ブログ" も気まぐれに更新中です*

AM 10:30

Daniel K. Inouye International Airport

仕事終わりの22:00成田発、JAL便でホノルルへ。
夜便があるのは、OLにとってとてもありがたいのです。
空港のシャワーを浴びて、準備万端の状態で飛行機へ。

ホノルルの空港に着いてからは、配車アプリの「Lyft」で今回最初に泊まるホテル「ザ・モダンホノルル」へ移動。いつもは「Uber」を利用するのですが、初めて「Lyft」を利用してみました。
空港から「ザ・モダンホノルル」までは$22.86でした。
一概にどちらが安いとは言えないので、両方比較してから決めるのが一番良いかもしれないです*

Daniel K. Inouye International Airport

AM 11:30

The Modern Honolulu

ずっと泊まってみたかった「ザ・モダンホノルル」に到着。
まずは冷たいレモネードのウェルカムドリンクとおしぼりをいただき、早速のおもてなしに感激*

チェックインは午後3時~ですが、予約した「booking.com」で事前にアーリーチェックインを申し込んでいたので、すぐにチェックインすることができました。
午前に到着する便で3時からのチェックインだとなにかと不便なので、アーリーチェックインはおすすめです*

Receptionのサーフボードや本棚に飾られた小物類のデザインが可愛くて、お部屋に着く前から期待値UP♡
さすが、ニューヨークの有名ホテルプロデューサーが手がけたデザイナーズホテルです。

* blog *
The Modern Honolulu – シンプルで洗練されたデザイナーズホテル –
https://tg-mari.com/2018/08/19/the-modern-honolulu/

The Modern Honolulu

PM 12:00

The Modern Honolulu

おなかが空いたので、目の前の「マクドナルド」でハンバーガーとポテトを買い、お部屋でまったりタイム。
全面オーシャンビューは後半の「リッツカールトン」のお楽しみにして、「ザ・モダンホノルル」ではパーシャルオーシャンビューのお部屋にしましたが、目の前のイリカイホテルと海の色合いが可愛くて正解。

お部屋のコーヒー類も充実していて、食後はテラスでコーヒーを飲みながらまったり。

The Modern Honolulu

PM 02:00

Waikīkī Beach

ホテルでのんびりしすぎて、いつのまにか2時間が経過…。
まずは、定番のワイキキビーチまでお散歩。
隣の「イリカイホテル」からトロリーが出ているので、移動も便利です。
ワイキキトロリー(ピンクライン)は乗車の時に「JCBカード」を提示することで無料に♡

ランニングをしている人や、犬の散歩をしている人、
ビーチで無邪気に遊んでいる子供や気持ちよさそうに寝ころんでいる人…
沢山の人が思い思いに過ごしているこの場所に来ると、やっぱりハワイに来たことを一番実感します*

Waikīkī Beach

前の日

次の日

MaRi

WEBマーケター・トラベルライター

旅先で見つけた素敵な景色や空間の中でまったりゆるく過ごす時間がすき。特に非日常を感じられる大自然やラグジュアリーホテルの中で、ぼーっと過ごす何もしない時間が旅の醍醐味です。 ヨーロッパのバッグパッカーや海外留学などを含め、25カ国以上を訪れ、そのうち約半分はひとり旅。 旅先で見つけた癒しスポット情報をご紹介している "ゆる旅ブログ" も気まぐれに更新中です*