2017-10-26 〜 2017-10-29

【カンクン - グアナファト】滞在90時間でメキシコ2都市を大満喫

10年ほど前から「いつか行ってみたい」と憧れを抱いていたメキシコ。
念願かなって、ついに行ってきました♡

滞在わずか90時間で、カラフルで可愛い街「グアナファト」と大自然溢れる「カンクン」の2都市を贅沢に大満喫!
メキシコに行ってみたいけど時間がなくて諦めていた方の参考になれば嬉しいです*

ブログでも今回のメキシコ旅についてご紹介しています。
ご興味がある方は、ご覧いただけると嬉しいです。
http://tg-mari.com/oversea/mexico/

---Schedule---
Day1~Day2:カラフルな街並みが可愛い「グアナファト」の街を散策
http://tabi-muse.com/collections/view/1086/1
http://tabi-muse.com/collections/view/1086/2
Day3~Day4:カンクンにて、2大セノーテとマヤの遺跡を観光(グランセノーテ - チチェンイッツァ - セノーテイキル) 
http://tabi-muse.com/collections/view/1086/3
http://tabi-muse.com/collections/view/1086/4

#中南米
#メキシコ
#カンクン
#女子旅
#リゾート
#絶景
#世界遺産・遺跡
#グルメ
#ホテル

MaRi

WEBマーケター・トラベルライター

旅先で見つけた素敵な景色や空間の中でまったりゆるく過ごす時間がすき。特に非日常を感じられる大自然やラグジュアリーホテルの中で、ぼーっと過ごす何もしない時間が旅の醍醐味です。 ヨーロッパのバッグパッカーや海外留学などを含め、25カ国以上を訪れ、そのうち約半分はひとり旅。 旅先で見つけた癒しスポット情報をご紹介している "ゆる旅ブログ" も気まぐれに更新中です*

AM 08:30

Grand Cenote

最終日は朝7:00発のツアーに参加。
約1時間半で、カンクンで最も楽しみにしていた「グランセノーテ」に到着。
抜群の透明度は期待以上で、光が差し込む角度によって刻々と変化する神秘の世界を体感♡
綺麗な魚やウミガメと一緒に泳げるので、シュノーケリングはマストです*
時間帯は、人があまりいない&光が差し込む朝がおすすめです。
※透明度を維持するため、日焼け止めは厳禁ですのでご注意を。
※トイレ、更衣室、簡易シャワーがあります。

- 今回参加したツアーがとてもよかったので、ブログでレポートしています。-
http://tg-mari.com/2017/11/04/trip-to-cenote/

Grand Cenote

PM 12:00

Chichén Itzá

グランセノーテから約2時間で古代マヤ遺跡「チチェンイッツァ」に到着。
ピラミッドの4面の階段と最上階の神殿を合わせると365段となり、太陽暦の1年を表しているそう。マヤ人の高度な天文学知識と建築技術に終始驚かされました。
当時の球戯場(2枚目)や戦士の彫刻がびっしりと掘られた壁(3枚目)など、当時の生活を彷彿とさせる、壮大で神秘に満ちた遺跡。
歴史や背景を学びながら観光する方が断然楽しめるスポットなので、ここはツアーに参加するのがおすすめです。
※ピラミッドの目の前で手を叩いてみてください。面白い現象が起こりますよ*

Chichén Itzá

PM 02:00

Cenote IK KIL

チチェンイッツァの近くにある「セノーテイキル」へ移動。
底なし沼として知られる「セノーテイキル」は、なんと水深約50m。
グランセノーテに比べると、泳いでいる人が沢山いて、飛び込む人もちらほら。
セノーテに向かう途中にはヤシの木やお花が沢山咲いていて、自然の癒しの宝庫でした。

Cenote IK KIL

PM 05:00

Cancún

ガイドさんの粋なはからいで、プランになかった「カンクンサイン」へ寄っていただきました^^
最近SNSでよく見かけるこの場所は、高台からカンクンの海を見渡すことができるフォトスポット。
「カンクンサイン」と写真を撮りたい人たちで、行列ができていました。

Cancún

PM 06:00

Krystal Cancun

ツアーも終わり、ホテルへ。
翌日の早朝出発の便で帰国するため、綺麗な夕焼けを鑑賞後、早めに就寝。

ずっと憧れを抱いていた世界の絶景が溢れる「メキシコ」。
滞在90時間の弾丸旅行でしたが、十分楽しむことができました。
今度は長期滞在してみたい、そう思ってしまうほど魅力的な場所でした♡

Krystal Cancun

前の日

次の日

MaRi

WEBマーケター・トラベルライター

旅先で見つけた素敵な景色や空間の中でまったりゆるく過ごす時間がすき。特に非日常を感じられる大自然やラグジュアリーホテルの中で、ぼーっと過ごす何もしない時間が旅の醍醐味です。 ヨーロッパのバッグパッカーや海外留学などを含め、25カ国以上を訪れ、そのうち約半分はひとり旅。 旅先で見つけた癒しスポット情報をご紹介している "ゆる旅ブログ" も気まぐれに更新中です*