Yuka Nakai

2017.07.23 〜 2017.07.25

海外ファッショニスタがこぞって訪れる、南イタリア『アマルフィ』での贅沢バカンス

ヨーロッパの高級リゾートとして人気があり、海外のファッショニスタたちのInstagramでも度々見かける世界遺産『アマルフィ海岸』。いくつかの街を総称した呼び名でもあり、レモンで有名なカプリ島やアマルフィ、ポジターノ、ラヴェッロなど南イタリアの各々の港町の魅力が味わえます。今回は中でも人気の高い、ポジターノとカプリ島をレポートします♡

【アマルフィ海岸】
イタリア南部のサレルノ湾に面した海岸を指す名称。公用語はイタリア語、通貨はEUR(ユーロ)、日本との時差は−8時間(サマータイム期間は−7時間)。

LINEで送る
PM 12:00
 Naples International Airport

今回はパリ経由でナポリへ。ナポリ空港からはバス・電車・タクシー・フェリーなどで移動します。公共交通機関を使用すると本数が少ない上に乗換が発生し、タクシーだと約2時間も乗るとかなり高額に。ハイシーズンの混雑回避のためにも事前にホテルに送迎サービスをお願いしました。(ナポリ空港 - ポジターノのホテル間往復€240/2名でした。)フライト名を伝えておくと名前の書いたカードを持ったドライバーがArrivalゲートで待っていてくれるので、夜遅い便の到着でも安心です。

 Naples International Airport
CLIP
PM 14:00
 Hotel Reginella

ナポリ空港から車で崖道を飛ばすこと2時間、ポジターノにあるホテル「Hotel Reginella Positano」へ到着しました。南イタリアらしい可愛いタイル使いに、バルコニーから見えるこの絶景!せっかくの高級リゾート、多少値が張ってもオーシャンビューのお部屋がおすすめです。

【Hotel Reginella Positano】
http://www.reginellahotel.it/en/welcome/
住所:Viale Pasitea 154 Positano 84017

 Hotel Reginella
CLIP
PM 15:00
 Positano Spiaggia

近道の細い階段道を通り、早速ビーチへ。海に入るもよし、ビーチチェアでお昼寝や読書をするのもよしで、皆それぞれ思い思いの過ごし方をしています。

 Positano Spiaggia
CLIP
PM 18:00
 Hotel l'Ancora

ビーチでのんびりした後は、ポジターノの絶景が見渡せるスポットへ。眺めのいいレストランで絶品イタリアンと共に見る夕焼けはとっても贅沢なひと時です♡

【絶景スポット】
1枚目: Via C. Colombo, 83, 84017 付近
2-3枚目: L’Ancora
Via Cristoforo Colombo, 36, 84017 Positano
4枚目: Le Sirenuse(レセプション奥バルコニー)
Via Cristoforo Colombo, 30, 84017 Positano
5枚目: Via Pasitea, 101, 84017 の横の細い階段の下

 Hotel l'Ancora
CLIP
PM 21:00
 Hotel Reginella

日の長い夏のヨーロッパ。ディナー後にホテルへ戻り、バルコニーからの景色を眺めながらのんびり夜を過ごします。

 Hotel Reginella
CLIP
LINEで送る

Yuka Nakai

コーヒー片手に世界を旅する商社OL。以前留学していたウィーンを拠点に、ヨーロッパ中心に旅をしています。一人旅が多いですがスマートでお洒落な旅を目指しています♡ブログでは3ヶ月のヨーロッパ女一人旅のTipをシェアしています!

>他のCOLLECTIONを見る