Kana

ヘルシンキからフェリーで2時間。
北欧旅行の "ついで" に行けちゃうのが嬉しい
エストニア タリン旧市街地をご紹介します。

LINEで送る
AM 07:30
 Helsinki West Harbour

フィンランド ヘルシンキに滞在中。
朝、ホテルの近くから、トラム9番に乗り
ヘルシンキ西港へ。
前もって予約しておいたTallink Silja Lineの
フェリーに乗車すること2時間弱で
バルト三国の1つ、エストニアに到着します。

フェリーの予約は↓からしました。
https://www.tallinksilja.com/en/
日帰りで行く場合は、ROUND TRIPを購入するのがポイントです。
ヘルシンキの他にも、ストックホルムなどからフェリーが出てるので、北欧に行かれる際は是非、タリンに足を伸ばしてみて下さい。

今回、わたしが利用したのはTallink Silja Lineですが、
他にもフェリーの種類があるので
詳しくは調べてみて下さい。

ちなみに、Tallink Silja Lineの船内は
とっても広々としていて、フードやエンターテイメントが充実していました。
今回載せた写真は丁度船の先端部。
ソファーのボックス席などもあるので
グループで乗るときはみんなでテーブルを囲って楽しめる空間になっています。
また、音楽のライブなどもやっていて
本当に賑やかでした!

 Helsinki West Harbour
CLIP
AM 09:30
 Tallinn

エストニアのタリンDターミナル(Tallinn D-terminal)に到着。
フィンランドとエストニアはシェンゲン協定が結ばれているので、国境検査などがなくそのまま入国できます。
ターミナルから外に出ると、他の観光客の人の波に乗って、そのままタリン旧市街地へ。
ターミナルから旧市街地へは、徒歩10分程度。
旧市街地までの道中に、とってもカラフルなホテル(ビル?)があり、着いて5分もたたないうちにトキメキました。
さらに、旧市街地へと進むと、
緑色の賑やかなお家が出現します。
そのかわいさに、これから出会う景色に
期待が膨らむばかりでした。

 Tallinn
CLIP
AM 10:00
 Old Town of Tallinn

特に地図を見ずにふらふら歩いて辿り着いた旧市街地。
右を見ても左を見てもかわいくて
右に行くべきなのか、左に行くべきなのか
常に、ああ、どっちに行こう、どっちも行きたい!と思って歩いてました。

ちなみに、ツーリストインフォメーションもきちんとあるので、まずはツーリストインフォメーションを目指してもらって現地で地図をゲットしてからゆっくり回るのがオススメです。
(わたしはついふらふらと行きたいところに行ってしまうタイプですが…)

 Old Town of Tallinn
CLIP
AM 11:00
 Old Town of Tallinn

1枚目のカラフルなドアは、
ブラックヘッドの会館の扉。
扉1枚でもとってもフォトジェニックなスポットが満載のタリン旧市街地では、
郵便ポストもかわいくて、まるでおとぎの国にいるような気分が味わえました。

 Old Town of Tallinn
CLIP
AM 11:30
 Cortile

たまたま見つけたジェラート屋さんで休憩。
イタリア人のご兄弟がお店をオープンした
本格的なイタリアンジェラートを楽しむことができます。
とってもフレンドリーなパティシエさんたちで
店内もオシャレで居心地 ◎ でした。
パティシエさんがかっこいいとウワサ。
「短い足」と呼ばれる階段のすぐ側にあります。

 Cortile
CLIP
PM 12:00
 Bogapott

お昼ご飯は、ボガポット(Bogapott)という
オープンカフェスペースのあるカフェへ。
お花や小物、テーブルに食器、
小さいもの1つとっても可愛くて終始キョロキョロしてしまいました。
オーダーした料理は少し量が物足りなかったのですが、
せっかくなら他のカフェも寄りたかったので
追加はせずにそのまま頂きました。
ちなみに、口コミでは野菜スープが人気のようです。

 Bogapott
CLIP
PM 13:00
 Old Town of Tallinn

ちょっとした路地や、建物、カフェやレストラン。
お散歩気分で歩き回っても、十分、1日で楽しむことができました。
ガイドブックなどには、"三人姉妹の家"といった見所がたくさん載っているのですが
今回は、特に気にせず、いいなと思ったものをじっくり見て行きました。

 Old Town of Tallinn
CLIP
PM 13:30
 Anneli Viik Handmade Chocolate

タリンには有名なチョコレートカフェがいくつかあります。
今回、わたしが立ち寄ったのは、
女性ショコラティエのお店、Anneli Viik
外観、内装ともに洗練されていて
チョコレートは1粒€1.0〜と
とってもリーズナブル。
また、イートインスペースもあるので
ラテとチョコを頼んで一休みにも最適です。

お店の情報はコチラから ↓
http://www.anneliviik.ee/

 Anneli Viik Handmade Chocolate
CLIP
PM 14:00
 Kohtuotsa Vaateplats

タリンには、いくつか、街を一望できるスポットがあります。
わたしが今回訪れたのはトーンペアの丘にある、コフトウッツァ展望台。
"The Times we had." の文字と
タリンの街を一緒に撮影すると
とってもフォトジェニック。
景色ももちろん素敵なところでした!

 Kohtuotsa Vaateplats
CLIP
PM 15:00
 Old Town of Tallinn

タリン歴史地区を歩いていると
あらゆるところでフラッグを見かけます。
国旗もあれば、お店のモチーフのフラッグなど
気持ちの良い風にゆらゆら揺れて
写真により一層華を添えてくれました。
また、青空の下で食事が摂れるカフェなども多く、
開放的でのんびりと過ごすことができます。

 Old Town of Tallinn
CLIP
PM 15:30
 Raekoja Plats

ラエコヤ広場(1枚目の写真)には、レストランやショップがたくさん建ち並んでいて、賑やかな雰囲気です。
パラソルの下で食事を摂ることもできます。
もちろん、お店の中でも。
お昼が少なかったので、夜まで持つように
レストランへ。
お店の外観を撮り忘れてしまったのですが
2階建ての店内は、内装がとてもオシャレでした。
また、ソファー席がたくさんあったので
足を休めるのに最適でした!
ちなみに、クリームパスタにポテトフライを食べました。
(もちろん、2人でシェアしましたが!)

 Raekoja Plats
CLIP
PM 16:30
 Old Town of Tallinn

他にも、igでも有名な目玉焼きのモチーフのお店、ヴァナエマ・ユーレス(Vanaema Juures)では、エストニア料理を楽しむことができるとか。
とっても個性的でオシャレなお店が多いタリン旧市街地。
現地の味覚もしっかり楽しめるのが嬉しいポイントです。
かわいいカフェやレストランが多すぎて
どこに入るか迷ってしまったら
エストニア料理が食べられるお店で絞り込んでもいいかもしれません。

 Old Town of Tallinn
CLIP
PM 18:00
 Old Town of Tallinn

まるで絵本の世界のような
かわいい建物が立ち並ぶタリン旧市街地。
ぜひ、お気に入りのスポットを見つけてみて下さい。

 Old Town of Tallinn
CLIP
PM 19:30
 Old Town of Tallinn

帰りのフェリーの時間が近づいて来たので
再びタリンDターミナルへ。
5月ということもあり、19時でもまだまだ明るい空。
1日歩き回った疲れを、フェリーの中でしっかり癒して、ヘルシンキへ戻りました。

フードも景色もショッピングも、さらには歴史も楽しめるタリン旧市街地。
(歴史については今回あまり触れれませんでしたが…)
日帰りでも十分満喫できるので、北欧に行く際は是非足を伸ばしてみて下さい。

 Old Town of Tallinn
CLIP
LINEで送る

Kana

大阪でSEをやっています◡̈⑅⃝ 海外旅行が大好きで、お休みを見つけては年に2〜3回程行ってます✈︎✈︎✈︎ IGにはこれまでに訪れた場所を位置情報付きで載せてますので、是非、旅の参考にして頂ければと思います♡

>他のCOLLECTIONを見る