AM 09:00
 Zurrieq

四日目は朝から青の洞門へ。
バレッタから青の洞門行きのバスがすぐになかったので、『Iz-Zurrieq』行きのバスに乗車。一時間ほどで到着しました。
Iz-Zurrieq周辺はとっても静かな住宅街でしたが、近くには教会もあり、かわいらしい町並みが続いていました。

 Zurrieq
CLIP
AM 10:00
 Zurrieq

バスの接続が悪かったので、そのまま青の洞門までのんびり歩きました。

旅の途中で出合う、なんてことのない風景がわたしは大好きです。
左手にはマルタらしい石壁が続き、道の先には海が広がってる風景はとても美しかったです。
住んでいる人にとってはきっと当たり前の住宅街や畑でさえ、マルタに来ると、まるで遺跡のように見えるので不思議です。きっとハニーカラーで統一されている空間がそうさせているんだと思います。
この日は天気も良かったので、より色が映えて美しく感じました。

 Zurrieq
CLIP
AM 11:00
 Blue Grotto  

一時間ほど歩くと、見えてきたのは青の洞門の全景。
わたしたちは歩いて行ったので、どんどん海が近づき、洞窟が見えたときは感動しました。

”わあ~海が見えた!!”
この瞬間がいつも好きです。
歩いていていても、バスに乗っていても、同じ道を通りますが、ゆっくり歩いたからこそたくさんのマルタらしい景色に出合えた気がします。

 Blue Grotto  
CLIP
AM 11:15
 Blue Grotto

そして、いよいよボートに乗って青の洞門へ。
乗船料は8ユーロ、6人集まってから出発しました。
ひとつだけではなく、いくつかの洞窟をまわりながら海の青さを存分に堪能しました。
サンゴやホワイトサンドによって海の色が変わり、最後にエメラルドブルーの海がはっきり見えた瞬間は自然と歓声があがりました。

 Blue Grotto
CLIP
PM 14:00
 Vittoriosa

青の洞門を堪能したあとは、一度バレッタに戻り、スリーシティーズの一つ『ヴィットリオーザ』へ向かいました。
海事博物館がある海沿いは、散歩道になっていました。
海には豪華な船やクルーザーが並び、対岸にはセングレアの街並みが見えました。

 Vittoriosa
CLIP
PM 15:00
 Vittoriosa  

腹ペコで向かった先は『Cargo Bar & Dine 』。
港に面したこのレストランでは、キノコのリゾットとスムージーを注文。
マルタでは食事の量が多く、食べきれないことがあったため一つだけ注文しましたが、こちらのお店は日本と同じくらいのボリュームでした。

♦Cargo Bar & Dine ♦
Vittoriosa Waterfront ,Xattt Ir-Risq, Vittoriosa, Island of Malta, Malta

 Vittoriosa  
CLIP
PM 16:00
 Fort St. Angelo

ヴィットリオーザの島の先端へ進むと、『聖アンジェロ砦』があります。
最近まで入場不可だったようですが、実際に行くと入ることができました。
パネルや映像で歴史を知ることもでき、とってもおもしろかったのですが、
わたしの一番のおすすめはここからの眺め。
セングレアの街並みやたくさんの船舶を砦から見ることができます。
わたしと母はここからの眺めが大好きになり、何をするでもなく長居してしまいました。

 Fort St. Angelo
CLIP
PM 17:00
 Vittoriosa    

マルタは前途した通り、島全体にハニーカラーの建物が並んでおり、
街の区切りはわかりにくいです。
そんな中、実際に訪れると街の雰囲気が少し違って見えるのは不思議でした。
ヴィットリオーザは人が少なく、のんびりとした穏やかな街でした。

 Vittoriosa    
CLIP
PM 20:00
 Sliema

マルタ最後の夜はスリーマ地区の『Il Malti 』でいただきました。
このお店は内装がとっても素敵!!
スタッフの方も親切で楽しみながら食事をすることができました。
スリーマの夜はとても賑わっていて、
外のテラス席で食事を楽しむ人たちがほとんどでした。

♦Il Malti♦
96 The Strand SLM, Sliema, Island of Malta, Malta

 Sliema
CLIP
LINEで送る

ayako**

国内、海外問わず旅をすることが大好き! 2017年は、南米のペルー・ボリビア・アルゼンチン・チリ・ウルグアイを一ヶ月一人旅しました♡ 世界中にはまだまだ行きたい場所がたくさん!! 自分自身のわくわくする直感を信じて、これからも旅を続けます☆

>他のCOLLECTIONを見る