kaori

一度は行ってみたい憧れの場所、モルディブ。
数あるリゾートの中でも、食事や美しいハウスリーフの評判が高い 【デュシタニモルディブ】 で過ごした贅沢すぎる3泊5日。

ハネムーンやセカンドハネムーンはもちろん、ファミリーにもおすすめしたいこちらのホテル。
雨季でも雨はほとんど降らず、透き通るエメラルドグリーンの海に息を飲むほど。

どこに行っても事前にリサーチをし、予定を詰め込みながら旅をしていた私。
波の音をBGMに "何もしないこと" の楽しさを教えてくれたこの旅は、間違いなく私の人生のターニングポイント。
そんな - 忘れられない旅 - についてご紹介します。

LINEで送る
AM 11:00
 Narita International Airport

憧れのモルディブ行きが決まったのは、桜が咲いていた4月上旬のこと。
光栄なことに私の旅MUSEのコレクションを評価して頂き、タイ系列の5つ星ラグジュアリーホテル【Dusit Thani Maldives -デュシタニモルディブ- 】の宿泊券を頂いたのです。

日本からの直行便は飛んでいないモルディブ。
私たちはトランジットタイムが少ないスリランカ航空を利用しました。

10時間ほどのフライトで、スリランカ コロンボ国際空港へ到着。
ちなみにコロンボの空港にはFree Wifiはなく、ラウンジはとても簡素でした..

 Narita International Airport
CLIP
PM 20:00
 Velana International Airport

2時間弱のトランジットタイムを経てモルディブ マーレ国際空港へ。
コロンボから1時間半ほどのフライトなので、あっという間に到着します。

出口を出ると各リゾートのスタッフが
ホテル名の看板を持って待機しているので
Dusit Thani Maldivesの方のもとへ。

名前を確認し、すぐ近くにあるラウンジへと案内をしてくれます。
次に乗る国内線の飛行機のチェックインもラウンジ内でできるので便利。
Boarding Timeになるとスタッフが教えてくれるのでとても楽でした。

 Velana International Airport
CLIP
PM 23:45
 Dusit Thani Maldives

国内線でダラバンドゥ空港まで30分のフライト。
空港に着き、デュシタニのスタッフのお迎えでボート乗り場まで向かいます。
10分ほどで待ちに待ったデュシタニに到着。

遅い時間にも関わらずスタッフの方々や私たちの担当バトラーがお出迎えに来てくれていました。
デュシタニでは各部屋ごとに担当のバトラー(専属コンシェルジュ)がつきます。
ボートを降り、レセプションへは寄らずにお部屋でチェックインができるのも嬉しい所。
深夜着ということで用意して下さっていた軽食やフルーツに感動しながら
波の音をBGMに眠りにつきました。

▽【2日目】まさに天国♡ 大本命ホテル「Dusit Thani Maldives」をナビゲート
http://tabi-muse.com/collections/view/939/2

 Dusit Thani Maldives
CLIP
LINEで送る

kaori

OL / Travel Guide Blogger 幼い頃を過ごしたメキシコで世界の広さを感じて以来、頭の中はいつも旅のこと。連休を上手に使い年に5回は海外へ。 “大切な人に見せてあげたい”と思う景色に出会うことが好き。 数えきれないほど訪れ結婚式を挙げた特別な街 -Paris- をメインに世界中の情報を発信。 Google Map付きでわかりやすくおすすめスポットを紹介しているブログもご覧下さい*

>他のCOLLECTIONを見る