Michelle

2017.06.17 〜 2017.06.18

【内モンゴル】大草原を馬で駆け巡る!自然に触れる週末旅

6〜8月にかけてベストシーズンを迎える大草原。
モンゴルよりもアクセスしやすい内モンゴルの草原に、1泊2日の弾丸旅行に行って来ました。

「草原を馬に乗って駆け巡りたい」

ただそれだけで1週間前に航空券を手配。
現地の車や宿手配も直前でしたが、現地(呼和浩特)在住の知人のおかげで、満足のいく旅となりました!

内モンゴル旅行の情報がなかなか集めにくかったので、どなたかの参考になれば幸いです。

LINEで送る
AM 09:45
 呼和浩特

内モンゴルの草原へのアクセス第一歩となる呼和浩特(Hohhot/フフホト)。
日本からは北京経由で空路(または鉄道)入りするのがメジャーなルートです。

今回は友人と上海で合流し、上海虹橋空港から空路で呼和浩特入り。

上空から見下ろす景色はすでに都会とは違う風景。
まだ見たことのない草原に心が踊る瞬間です。


***travel tips***
中国国内旅行手配の際に利用する[Ctrip]
今回もエアーはこのサイト(アプリ)から自己手配しました。
その他のサイトよりもお得な価格帯であることが多く、日本からでも中国旅行の際は役立つと思います。

[Ctrip]
https://jp.ctrip.com/

 呼和浩特
CLIP
AM 11:00
 希拉穆仁草原

空港から手配していた送迎車に乗り、車に揺られること2.5時間。
山道を登っていくと、草原地帯が現れます。

道は舗装されているので、車酔いしやすい私でも大丈夫でした。

今回私たちが目指したのは希拉穆仁(シラムレン)という草原地帯。
草原もいくつかありますが、綺麗でアクセスもしやすいシラムレンをお勧めされました!

ゲルのみの宿泊手配が難しかったため、現地の旅行会社にて送迎およびゲル手配。
(どこもさほど内容は変わらずとも、乗馬の内容にかなりの差がありました。)

ちなみに、タクシーで自力で草原に向かう…というのはなかなか難しいので、車は必ず事前手配がおすすめです!

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 12:00
 希拉穆仁草原

宿泊先に到着したらモンゴル式の歓迎の儀式。

ベタなツアー参加が苦手なため個別手配にしたものの、やはりこうゆうのは含まれてるもの。

プライベートカーチャーターだったので、私たちのためだけの儀式に参加。

この際中国の40度以上のお酒白酒(バイジョウ)を差し出されるので、お酒に弱い方は飲み干さないように注意!

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 12:30
 希拉穆仁草原

宿泊先はモンゴル式のゲル。ではなく、シャワートイレ付きのデラックスゲルにしました。

モンゴルといえばテントのようなゲル(パオ)への宿泊を体験したい方も多いのでは?

20代前半の頃は砂漠泊やサファリなど自然をそのまま体験することに憧れを抱いていたものの、歳を重ねる毎に快適さを優先するように…。

無理せず、自分にあったスタイルを選択するのも、旅を楽しむコツだと思っています。


***Travel tips***
内モンゴルのリュクス旅を求めている方にお知らせです!
今回私が訪れた草原以外にも、内モンゴルには有名な砂漠もあります。
砂漠の中にぽつりと建っている砂漠リゾート[内蒙古莲花沙漠酒店]も、旅程を伸ばすことで訪れることも可能です。
※ ぜひネットで検索して写真をみてください♡

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 13:00
 希拉穆仁草原

昼食はさっそく羊のお肉をいただきます!

モンゴルでは赤い食べ物(肉類)と白い食べ物(乳製品)が有名。
実は私、羊はあまり好んで食べないのです。
ですが、まったく臭みのない食べやすさについつい食が進みました!
自分でもびっくりです。

さすがデラックスゲルのある宿泊施設。
食事をする場所もテーブルに椅子、まるで街中のレストランでした。

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 14:30
 希拉穆仁草原

旅の最大の目的である乗馬。

内モンゴルの馬はポニーサイズの小さめの馬。
そのため高さもそれほどなく、自分で跨いで乗れるほど。

最近は安全性の関係で駆け馬乗馬は禁止のところが多く、ここまできてただの体験乗馬で終わらないために、手配の際に各旅行業者さんに細かく問い合わせしました。

8月にかけて緑が広がっていくため、景色を楽しむにはまだ少し時期は早め。
それでも何も遮るものがない風景を馬で巡るのは、ここならではの経験です。

乗馬は2回に分けて、グループ乗馬と個人レッスン(1人ずつコーチをつけて乗馬)を行い、個人レッスンではコーチ付き添いの上で、スピードを出して駆け回ることができました!

今でもまだあのときの風を受ける感覚が忘れられません…

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 15:30
 希拉穆仁草原

乗馬の途中、祈りを捧げるという石を積み上げてできているオボーも目にしました。
旗の色にはそれぞれ意味があり、青が空、黄色が川などなど。

途中休憩では、乳製品の試食も。
モンゴルミルクティーはちょっと塩気のある濃い味。

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 19:00
 希拉穆仁草原

夕食はまたまた羊のお肉がメイン。
ラムレッグは席に運ばれてから、食べやすい大きさにカットしてきてくれました。

その他のお料理も、辛さはなく、どれも食べやすかったです。

他の人の「内モンゴルで羊が美味しかった」という感想を疑っていたものの、納得!
苦手な人にもトライして欲しいです。

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 19:30
 希拉穆仁草原

食事を終えたら徐々に沈み始める夕日を眺めます。

高い建物がないだけでも景色はぜんぜん違うもの。

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 20:15
 希拉穆仁草原

6月半ばで日の入りは20:15
何も遮るものがないサンセットは圧巻です。

自然に触れる旅は、小さな悩みもストレスも吹き飛んでしまう。

あまりに綺麗だったので、写真は一切加工していません。

TIME-LAPSEで撮った動画がこちら
▷▷▷Wanderlust Traveler-【Inner Mongolia 内蒙古】Xilamuren Grassland Sunset

https://youtu.be/Mh8cGFdK5PE

 希拉穆仁草原
CLIP
PM 23:30
 希拉穆仁草原

人生でTOP3に入る星空夜景。

これまで行った40ヶ国150都市の中では、アフリカ ボツワナの星空が印象的でした。
でも、二階建ての建物が周りに一切ないシラムレン草原。
こんなに近くに星空が広がってることに感動して、時間を忘れてずっと眺めてしまうほど。

真っ暗闇の中で撮影していたら、牛と遭遇したのもいい思い出です(笑)


▽【2日目】最高の絶景!広い空に広がる、美しい朝焼け
http://tabi-muse.com/collections/view/902/2

 希拉穆仁草原
CLIP
LINEで送る

Michelle

IT企業国際営業を経て、食空間コーディネーター兼モダンカリグラファーとして上海と東京を拠点に活動中。 海外旅行で味わう非日常が好き。 訪れた国は約40ヶ国150都市以上。 Instagramハッシュタグ#MichelleWorldTravel 更新中✈︎ 最近は海外現地でのレストラン巡りとテーブルウェア探しがマイブーム。

>他のCOLLECTIONを見る