七野李冴

2017.05.23 〜 2017.05.26

今こそ行くべき♡ 世界一フォトジェニックな国『ポルトガル』の魅力

ずっと行ってみたかったポルトガル。
ニューヨーク滞在中、「日本からは遠いけど、ニューヨークからなら近いかも?!」と思い弾丸で行ってみました。
ポルトガルは可愛いもので溢れていて、カメラ女子はスケジュール通りに行動するのは不可能な程、とってもフォトジェニックな街でした!

LINEで送る
AM 04:00
 Cape Saint-Vincent

ニューヨークからポルトガルへのフライト。
夕方に無事到着。

真っ先に向かったのは【FEIRA DA LADRA】と呼ばれる、カラフルな蚤の市!
女泥棒市とも呼ばれ、「観光客が盗まれたカメラが売っていた」というリスボン流のジョークもある有名な蚤の市。
毎週火曜と土曜日の朝方から夕方まで行われています。
近くにはウォールアートも沢山あるので、要チェック!

 Cape Saint-Vincent
CLIP
AM 06:00
 Campo Grande

リスボンの地下鉄に乗り、Campo Grande駅へ。
ポルトガルの地下鉄は分かりやすいので、初心者の方も気軽に利用できます。

Campo Grande駅からは、更に1時間ほどバスに乗り【Obidos】へ向かいます。
Wi-Fiがあるバスもあるので、確認してみてくださいね!

 Campo Grande
CLIP
AM 07:00
 Obidos

【Obidos】に到着!
1枚目の写真はオビドスへのメインゲート【Porta da vila】。
イスラム時代に作られた見事なタイルアート「アズレージョ」がお出迎え。
【Obidos】の小さな街は、城壁に囲まれていて、上に登ると一望できます!

夜のライトアップもとっても素敵なので、ポートワイン(一杯€2とお手頃!)を飲みながら、素晴らしい景色を眺めてみては?

 Obidos
CLIP
AM 10:00
 Obidos

この日のステイ先は、メインゲートから徒歩7分ほどのゲストハウス【Pegada Real】。
ラベンダーのインテリアで統一されている可愛いお部屋に、女心をくすぐられます!
シャワーもしっかり出るので心配なし。

チェックインの際、名産のさくらんぼでできたリキュールの【ジンジーニャ】を飲ませてくれたよ!
宿のオーナーさんが漬けているそうで、おいしくて沢山飲んでしまいました。

 Obidos
CLIP
LINEで送る

七野李冴

2014準ミスインターナショナル日本代表 多摩美術大学卒業 モデル・タレント 旅行の楽しさを広めたいという想いからYouTubeも開始。 「楽しい」を原動に生きています。

>他のCOLLECTIONを見る