SAORI

自他共に認めるCafeフリークの私が巡る、ニューヨークのカフェ旅♪
4月中旬から下旬のニューヨークは桜が咲き誇り、いつもとは全く違った、フェミニン顔なニューヨーク。
来年の旅行計画に、ぜひ参考にしてくださいね!さっそくCheck it out !!

LINEで送る
AM 09:00
 Citizens of Chelsea

自宅のトロントから1時間半のフライトでニューヨークに到着!
1日目のこの日は3件のカフェ(レストラン)を巡りましたよ♪

さてさて、まず最初に朝ごはんを求め訪れたのは、こちらのオーストラリアンカフェ「Citizens of Chelsea」。

ずーっとこのスイカカブのハマストーストを頂きたく、遂にご対面♡
ポーチドエッグをトッピングし、見た目以上にボリューム満点な食べごたえです。
カブの酸味が利いた少し酸っぱめのお味を予想していましたが、完全に裏切られ 笑
ナチュラルに少し甘めのお味でございました♪
頂いたカプチーノも朝の目覚めにぴったりビター。
パートナーはアボカドトーストにポーチドエッグのせをオーダー♪

コーヒーカップに使用されているライトグリーンがお店のイメージカラーのようで、広々とした店内にアクセントカラーとしておシャレに使用されています☆
スタッフの方々もみなフレンドリー♪
ニューヨークの人気観光スポット、チェルシーマッケトのすぐそばなので、同じ日の日程に組み込むのをお勧めします♡

 Citizens of Chelsea
CLIP
PM 13:00
 by CHLOE.

2件目に訪れたのは、ヘルシー志向が強いニューヨーカーに今大人気のベジタリアン・ヴィーガンレストラン「by CHLOE.」。

今回は、スウィートポテトの焼きフレンチフライのみをオーダー☆
油で揚げていないため、摘んでも指に油がつかない、かなりヘルシーなフレンチフライ!
ハウスメイドのスペシャルディップに付けて頂きましたが、びっくりするほどの軽さと美味しさです♡

タイニーな店内には常にお客様がいっぱい!
スタッフさんはとてもカジュアルで、レストランというよりどちらかというとファストフード店の感覚です☆
そしてなんともアイキャッチなインテリアなブランコ♪
もちろん乗ってみました 笑
次回はお腹を空かせ、是非ヴィーガンバーガーを頂きたいと思います!

 by CHLOE.
CLIP
PM 17:00
 Happy Bones

3件目で訪れたこちらは、ニューヨークで最もインスタグラムされているカフェの一つ☆
8席のみととてもタイニーな店内は、白・黒を基調としたミニマルなインテリアに、クールなニューヨークバイブスが漂います☆

オーダーしたコルタドを飲んで人気の秘密が判明しました!
キリッとしたこくと苦みでとっても美味しい♡
一緒にオーダーしたピーナッツバタークッキーともよく合います☆
(ちなみに、アメリカン、カナディアンはピーナッツバターに目がなく、こよなく愛する人が大変多いです 笑)

近くの観光スポットには、ニューヨークの中でも最も洗練されたイメージのSOHOがあり、数多くのデザイナーショップ、H&M,ZARA、TopShopなどの人気店が軒を連ねます。
建物達もとってもフォトジェニックで、キョロキョロしながら石畳のストリートを永遠に歩けてしまいますよ 笑

さて、アコモデーションへチェックインし、2日目のカフェの詳細をチェックをして就寝。

 Happy Bones
CLIP
LINEで送る

SAORI

こんにちは、カナダはトロント在住5年目のSAORIと申します :) 日本の大学を卒業後、大手アパレル会社でマネージャーを4年間務めた後、自分の本当に叶えたいことを目指すため渡米し、トロントの大学でツーリズムを専攻し卒業、早くも5年目となります。日本はとても素晴らしい国で大好きです!が、人生は一度きり!自身が「Belong」すると感じる場所で、自身のストーリーを築き上げる事を選択しました。 旅行とカフェと翻訳に関する事であれば没頭してしまう大人女子がご紹介する旅行記、お楽しみ頂けましたら幸いです♪ 何事もバランス、常に素直な心で、そしてハッピーに!Bon Voyage <3 どうぞ宜しくお願い致します。

>他のCOLLECTIONを見る